>マクラーレン(McLaren) >ポルシェ(Porsche) ■ニュース

またしても比にてマクラーレンの密輸が発覚。高額課税を恐れ、620Rを「ポルシェ・ケイマン」だと偽って申告するも税関に見抜かれる

投稿日:2020/08/04 更新日:

| フィリピンでのマクラーレン620Rの価値は7130万円、うち税金は3630万円 |

フィリピンにて、世界限定350台のマクラーレン620Rの密輸が発覚。

これは現地の税関が公表したものですが、「ポルシェ・ケイマン」として申告を行い、マクラーレン620Rにかかる高額な税金を逃れようとした疑いが持たれています。

なお、マクラーレン620Rの現地での価値はなんと7130万円(3300万ペソ)で、この内含まれる税金は総額3630万円(1680万ペソ)だと報じられており、より価格の低いポルシェ・ケイマンだとして税関に虚偽申告することで、325万円(150万ペソ)の税金のみを支払うことで通関させようとしたようですね。

このマクラーレン620Rも「破壊」される運命に?

つまりは3630万円の税金を325万円に圧縮しようとしたことが「脱税」に該当するわけですが、フィリピンはこうした行為に対して厳しく対処することで知られ、過去に何度か、こういった脱税にて押収した高級車やスーパーカー、バイク等を「ブルドーザーで破壊」しています。

もちろん、この「ブルドーザーで破壊」という行為は見せしめであり、脱制したとしても必ず摘発され、なにもいいことはないと示すためではありますが、同時にドゥテルテ大統領率いる密輸撲滅チームは今回の密輸についても詳細を究明し税金を徴収する方向で動いている模様。

つまり、密輸を企んだ組織なり個人なりは「正当な税金=3630万円」を徴収された上でクルマまでも没収され破壊されるということになりそうですが、これは相当な痛手だといえます(犯罪なので弁解はできない)。

できれば破壊だけは勘弁して欲しい

あとをたたない密輸に対しては強硬手段を取る必要があることもわかるものの、クルマそのものには罪はなく、できればブルドーザーで潰すのは見送り、売却なりなんなりでクルマをお金に換え、そのお金で困っている人を助けたりして欲しいと思いますが、これまでの例から見るとやっぱり破壊されるという運命から逃れることはできないのかもしれません。

フィリピンにて、不正に関税を逃れた車が一斉に「公開処刑」。公衆の面前でブルドーザーによって破壊される

| 高級車が一斉に”公開処刑” | フィリピンにて、不法に関税を逃れようと輸入された車たちが押収され、一同に集められてブルドーザーで破壊されることに。 これは現地のニュース番組で報じられたものですが、 ...

続きを見る

なお、メキシコ政府は過去に(犯罪者から)押収したクルマを競売にかけ、その収益金で「犯罪に苦しめられる」人々の救済を行ったことも。

メキシコ政府がナイス判断。「奪われた人々へ」返還することを目的にランボルギーニなど高級車を競売にかけ、収益金にて貧困層の救済を開始

| 壊すのではなく「与える」ことが重要だと思う | メキシコ政府が、「犯罪者から押収した」クルマ82台を競売にかける、と発表。これら82台の中にはランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター、シボレー・ ...

続きを見る

そのほか中国でも押収したクルマを売却したり、他の国では「押収したスーパーカーをパトカーに」した例もあるようです。

中国にて違法登録されたフェラーリが押収→競売へ。なぜ中国では違法に登録される例が多いのかを考える

| スーパーカー一台にかかる税金は「もう一台分」に等しい | 中国にて、フェラーリ599GTBがなんと約3万円という開始価格からオークションへと出品されることに(しかも最低落札価格はない)。該当のフェ ...

続きを見る

マクラーレン620Rはこんなクルマ

なお、当のマクラーレン620Rですが、これは上述の通り、世界350台限定となるレアカー。

市販車をチューンしたというよりも、レーシングカーである「570GT4」をストリート向けとして合法に登録できるように調整したクルマだと考えたほうがしっくりくるほどで、出力はスポーツシリーズ最強の320馬力。

0-100km/h加速は2.9秒、最高速は322km/hだとアナウンスされています。

トランスミッションやブレーキシステム、サスペンションも「レーシングカーに近い」と言われていますね。

2020-McLaren-620R-6

マクラーレンが”スポーツシリーズ上最もパワフルな”620R発表!レーシングカー「570S GT4」の公道走行版、限定350台、価格は3750万円

| 見た目は地味だが、その中身はレーシングカー | マクラーレンがニューモデル「620R」を発表。これは競技用モデル「570S GT4」のストリートバージョンという位置づけで、限定350台のみが生産さ ...

続きを見る

参照: Bureau Of Customs Philippines

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5