■駄文(日々考えること) ■ニュース

ヒルトン東京お台場へ泊まってきた!ヒルトングループ会員になっておけばウェルカムスイーツつき。ちなみにプールは大人気

投稿日:2020/08/12 更新日:

| 立地は良好、なかなか快適に過ごせるホテルだった |

さて、ちょっとした用事があり東京へゆく必要があり、そこでヒルトン東京お台場に宿泊したのでその様子を紹介したいと思います。

なお、東京へは新幹線を利用していますが、コロナ禍のため乗車率は30%以下といったところ。

ちなみにトイレの便座については、手で触れずとも壁のボタンにて開閉ができるように変更されていて、いろいろと配慮がなされているようですね。

L1250064

ヒルトン東京お台場は「リゾートホテル」的位置付け

ヒルトンお台場の特徴としては「全室プライベートバルコニー」「プールあり」で、これらからもわかるとおり、ヒルトンお台場は「リゾートホテル」的立ち位置。

交通の便が非常によく、ゆりかもめ「台場」駅から徒歩3分。

駅からヒルトンお台場が見えているのでその方面に歩いてゆき・・・。

L1250117

まもなくホテルに到着。

L1250119

こちらはエントランス。

L1250116

ロビーはひろびろ。

L1250115

ちなみにぼくは「ヒルトンオナーズ(無料)」会員なのでチェックアウトはオンラインで(スマートフォン経由で)済ませており、よってホテル到着後は会員専用ラウンジに行ってカードキーを受け取るのみ。

L1250074

このヒルトンオナーズは非常に便利で、オンラインチェックイン時に自分の好きな部屋(位置)を選んだり、ということも可能です。

宿泊に応じてポイントが蓄積され、そのポイントによって様々な優待を受けることもできます。

こちらはウエルカムスイーツ。

ソフトドリンクは「フリーフロー」です。

L1250071

その後はエレベーターに乗って・・・・

L1250114

宿泊室へ。

L1250111

部屋はこんな感じ。

L1250106

結構広く開放感のあるつくりだと思います。

L1250076

バスはこんな感じ。

備品としてはアイロン台とアイロン、ドライヤーや浴衣など、ごくごく平均的な内容です。

冷蔵庫の中は「カラ」で、食品やミニバーの類はいっさいナシ(コーヒーと紅茶はある)といった割り切ったところが潔い、という感じ。

Wi-Fiについては、ヒルトンオナーズに加入していれば無料にて使用が可能です。

L1250098

こちらはアメニティ。

L1250100

洗面台。

L1250102

奥の窓を開くとバルコニーに出ることができて・・・。

L1250274

昼だとこんな眺め。

なお、このバルコニーに出る人はけっこう多く、周囲を見ると何人かはバルコニーに出ている宿泊客が目に入ります。

L1250293

夜だとこんな感じ(画像には写っていないものの、右を見るとフジテレビ社屋が見える)。

L1250288

ちなみに「プール」は大人気のようで、チェックイン時に予約したもののすでに順番待ちに入っており、空きが出しだい電話をくれるという手筈に。

その際には「かなり遅い時間帯になる」と言われた通り、「空きが出た」と電話が来たのはより9時(プールは10時まで)という状況です。

それでも夜景を見ることができる屋外プールということで1時間ながらも出かけてゆくことにし(宿泊客でも3000円+税金・サービス料がかかる)サウナとジャグジー、プールを利用して戻ってきた次第です(けっこういいプールだった)。

なお、ヒルトン・オナーズに加入し、メールアドレスとクレジットカードを登録しておけば、チェックアウト時にも精算のためにカウンターへと並ぶ必要はなく、チェックイン時に渡された封筒にカードキーを入れ、ロビーのポストにそれを入れるだけでチェックアウトが完了します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■駄文(日々考えること), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5