>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

やっぱりスープラは弄ってナンボ!トヨタが公式にてGRスープラのアートカー、1,000馬力オーバーのドリフトカーを公開

投稿日:

| 詳細はSEMAショーのバーチャル版、SEMA360でアナウンスされるようだ |

さて、トヨタはSEMAのバーチャルショーにてGRスープラのオープンモデルを発表するとアナウンスしていますが、さらに「GRスープラのアートカー」「GRスープラのドリフトカー」も公開する模様。

なお、前回のSEMAはGRスープラ、そしてワイドボディ一色であったと報じられているものの、今回のSEMAもやはりGRスープラが最大勢力の一つとなるのかもしれません(C8コルベットもかなり多そうだ)。

80スープラ「エアロトップ」再来か?トヨタがGRスープラのオープンモデルをワンオフで制作すると予告。ぜひ市販希望

| これはどうしても市販を期待してしまう | さて、トヨタがSEMAショーのオンライン版、SEMA 360 ShowにてGRスープラのオープン版を公開する、と発表。ただ、オープンモデルといえどカブリオ ...

続きを見る

GRスープラのアートカーは英国人アーティストとコラボ

今回公開されるGRスープラのアートカーは英国人アーティスト、ニコライ・スクレイター(Nicolai Sclater)とのコラボレーションによって実現したもので、その名を”オーナメンタル・コニファーGRスープラ”と命名されています。

Toyota-Supra-SEMA-20

ベースとなるのは2021年モデルの3.0プレミアム、ボディカラーはタービュランスグレー。

Toyota-Supra-SEMA-19

ちょっとレトロな雰囲気もありますが、これは「過去の自動車業界におけるグラフィック」をモチーフにしているため。

ボディには「True to Form」「Lightning Response」といった文字が踊り、そのほかにも様々なグラフィックが見られます。

Toyota-Supra-SEMA-16

もちろんこれらのグラフィックはすべてハンドペイントによって仕上げられ、”ワンオフ”にとどまる、とのこと。

つまり市販の予定はないということですが、同じグラフィックを持つグッズ、たとえばシャツ、キーホルダー、ボトルなどの販売が予定されているようですね。

Toyota-Supra-SEMA-12

エアロパッケージやエンジンについては変更がなく、よって3リッターターボエンジンは382HP(387PS)を発生する、ということになりますね。

ホイールは社外品へと交換され、車高も(サスペンション交換によって)大きく落とされているようです。

Toyota-Supra-SEMA-11

JUN
このライトニングボルト(カミナリ)がなんともレトロ!

トヨタは「スープラ・ドリフトカー」も公開

そしてこのGRスープラ”オーナメンタル・コニファー”に加え、トヨタはGRスープラ・ドリフトカーを公開。

こちらはケン・グシ・モータースポーツとグレッディ・パフォーマンスによって製作されたもので、3リッター直6エンジンには新しいターボチャージャーがドッキングさせられ、ショーン・アドリアーノ製レーシングキゾートが装着。

さらに強大なパワーに対応するためにクーリングも見直され、ラジエター等の位置が変更されているようですね。

Toyota-Supra-SEMA-24

そのほかレース用の安全タンク、6速シーケンシャル・トランスミッションへの変更も案内されていますが、やはり目を引くのはパンデム・ロケットバニー製のオーバーフェンダー含むワイドボディキット、そしてレイズ製のホイールです。

Toyota-Supra-SEMA-25

さらにドリフトカーはもう一台

そしてトヨタはもう一台、パパダキス・レーシングが改造したドリフトカー「パパダキ・レーシング・ロケットスターエナジー・トヨタGRスープラ」も同時公開。

こちらもタービンが交換され、ウエストゲート、フューエルポンプもカスタム品へ。

なお、パパダキス・レーシングは以前に「スープラのエンジンを1000馬力にまでパワーアップさせる」としてエンジンを全バラシしていましたが、そのノウハウをつぎ込んでおり、鍛造コンロッドやピストン、そのほか新しいバルブトレーン、3Dプリントによって制作されたインテークも装備する、とのこと(実際に出力は1033HP/1047PSに達している)。

Toyota-Supra-SEMA-35

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】文字通りGRスープラを「完全に分解する」様子が動画で公開。今後は1000馬力エンジンを搭載し”完璧なるドリフトマシン”へ

| ここまでしてバラしたからには妥協の無いマシンを作ることになりそうだ | トヨタGRスープラ発表直後に「エンジンを1000馬力化する」と公言した米パパダキス・レーシング(Papadakis Raci ...

続きを見る

HKSがSEMAに展示した「GRスープラ・ストリート・コンセプト」詳細を発表!純正制御を活かせるマフラーやサスペンションなど「さすがはHKS」なパーツが盛りだくさん

| さすがにこのエアロキットだけは発売されないかもしれない | HKSがSEMAにて展示されたトヨタGRスープラのチューンドカー、「HKS USA MKV wide body GR SUPRA str ...

続きを見る

【動画】日本のチューナーが新型スープラのカスタムに名乗りをあげた!ワイドボディ+大型ウイングで武装しドリフトを決める

新型スープラはもともとカスタムしやすい構造を 北米、欧州ではすでに発売済となり、高い人気を誇る新型トヨタGRスープラ。欧州では初年度分の割当がすべて完売した、とも報じられていますね。そしてまだ価格が「 ...

続きを見る

参照:TOYOTA USA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5