>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■そのほか車関連のネタなど

韓国の消費は虚勢と虚構に満ちている?人口比で日本の3.4倍売れるベンツ、大人気のスーパーカーは「見栄」のために購入されていた

投稿日:

メルセデス・ベンツ

| たしかに一部の国ではそういった傾向があるようだ |

さて、デイリー新潮にて、「韓国では、無理して高級車やスーパーカーを購入する”貧困者”が多い」という記事。

なにやら「高級車やスーパーカー」と「貧困者」という言葉が矛盾しているようにも思えますが、記事を読み進めると、以下のように要約できるようです。

韓国にて、無理してでも高級車に乗る理由

  • 韓国人は、自分の好みより、他人が自分をどう見るかを気にしてモノを買う
  • 多彩なファイナンスプログラムなど、高額なクルマを「買いやすい」環境にある
  • 車庫証明など、面倒な手続きや条件抜きでクルマを買える
  • 小さい車は無視される
  • 高級車に乗ると恋愛機会が増える
  • よって、自分の財政状況を無視して高級車やスーパーカーを購入して虚勢を張る

なんとなくわかるような気もする

たしかにこれは「わかる」部分もあり、実際に(今はコロナ禍中なので来日できないものの)ブランドショップでは韓国人の姿が多くみられる模様(中国人は家電や化粧品を好むが、韓国人はハイブランドを求めてハイブランドのショップに列を作るようだ。大阪だと阪急メンズ館はいっとき、日本人よりも韓国人の方が多かった)。

さらに報道では「韓国4大百貨店でのブランド品の売り上げは24〜39.4%上昇した」との延べていますが、これは「日本に買いに行けなかった」ことも影響していそう。

ちょっと話は変わるものの「整形」文化もこれと根底は似たようなもので、「よりよく見られたい」、そして「より良く見られなければ自分の人生が不利になる」という事情韓国のあちこちに反映されているのかもしれません(つまり、社会のありかたそのものに問題があるとも考えられる)。

韓国ではBMWとアウディが人気

そして報道だと、韓国ではとくにBMWとアウディが人気だとされ、”定価で購入するのはバカらしい”レベルの割引がある模様。

BMWはメルセデス・ベンツに「追いつけ、追い越せ」ということで、日本でもディーラーに強烈な圧力をかけていることでも知られ、そのために様々な販促施策を打ち出していますが、韓国ではアウディ共々、さらなる値引が展開されているのかもしれません。

BMWジャパン衝撃の事実。ディーラーへの過剰なノルマ、販売の4割は自社登録、そして正規販売店契約の一方的な解除が明るみに

この記事のもくじ1 | わかっていたけど想像よりも事は重大だった |1.1 BMWは2013年から強烈なノルマを課しはじめる1.2 ノルマの副産物で自社登録車両があふれかえることに1.3 そして最後は ...

続きを見る

ちなみに日本だとディーラーが自社登録を行ってリリースしたのちの車両が安く買えるため、ぼくは「BMW、メルセデス・ベンツについては新車で買うのはもったいない」とも考えています。

BMW、メルセデス・ベンツの新車を買うのはちょっと待った!走行距離10キロ台の新古車が40%オフで売られるナゾ

| BMWとメルセデス・ベンツを新車で買う前に「新古車」を検討してみよう | 東洋経済にて、”BMWに「新車同然の中古車」が溢れかえる大異変”という記事が掲載に。つまりは自社登録の新古車が大量に出回っ ...

続きを見る

もちろんメルセデス・ベンツも負けてはいない

そしてメルセデス・ベンツも高い人気を誇るといい、韓国ではメルセデス・ベンツ、BMW、アウディの3ブランド(ジャーマンスリー)が高級車市場の40%を占めるといい、たしかに韓国はメルセデス・ベンツ有数の市場だと常々レポートされていますね。

韓国で(ジェネシスではなく)ベンツが売れまくる。日本を抜いて世界5位に、E/Sクラスでは世界3位に

Sankei Bizによると、今年上半期の韓国におけるメルセデス・ベンツの販売台数が日本を抜き、世界5位に躍り出た、とのこと。 なお1-4位は中国、アメリカ、ドイツ、イギリス。イタリアは6位、日本は7 ...

続きを見る

そして魅力的な新型車を発売したジェネシスが一時的にトップを取るも、メルセデス・ベンツの売れっぷりは人口比だと日本の3.4倍にものぼっている模様。

韓国にてジェネシスがメルセデス、BMWを抑え「最も売れた高級車」に!しかも韓国ではベンツ、BMWともに日本よりずっと多く売れ、ベンツを買っている人は人口比で日本の3.4倍

この記事のもくじ1 | 信じられないが、この数字を見ると韓国の高級車市場は日本を圧倒しているようだ |1.1 しかも韓国ではコロナウイルスの影響が極小1.2 ジェネシスの未来は明るい | 信じられない ...

続きを見る

こういった事情を見るにつけ、なんで韓国ではそんなに高級車が売れているんだろうな・・・と考えていたのですが、どうやらそこには冒頭で掲げた理由があったようです。

メルセデス・ベンツ

高級車のローン金利はけして安くない

なお、多彩なファイナンシャルプログラムがあるといえど、ローン金利は安くないようで、日本の貸出金利が0.8%程度なのに対して韓国では2.66%くらい。

自動車ローンを組むと年利で20%にものぼるといい(年間100万円を返済するのに、20万円の金利を払うことになる)、記事中に登場する20代の若者だと、駐車場代、保険や維持費を考慮すると「所得の70%」を自動車に費やしている、とも。

そのほかサラ金を利用して高級車を購入する例も多く(兵役を終えていないと、通常のローンを組めない場合もあるようだ)、現在韓国にいる105万人の信用不良者の大半は20代と30代であり、しかも増加傾向にある、とのこと。

なお、日本は「貯蓄大好き」なので稼ぐ以上にお金を使う例はさほど顕著ではなく、しかしアメリカ、中国、韓国では(それぞれ事情は異なるけれど)こういったケースも珍しくはないようですね。

参照・デイリー新潮

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f