>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

トヨタがスバルとの共同開発にて投入するEVはこうなる?トヨタが出願したパテント画像をもとにした予想CGが公開に

投稿日:

トヨタの新型EV(ミッドサイズSUV)

| おそらくこのレンダリングは「相当に実車に近い」と思われる |

さて、先日はスバルの新型EV(おそらくエボルティスという名称に?)の予想レンダリングが登場しましたが、今回はその兄弟車となるであろうトヨタ版EVの予想CG。

これはすでにティーザー画像も公開されている新型車ではあるものの、いまのところその詳細はナゾのまま。

ただし今回の予想CGはトヨタが出願したパテント画像をベースに制作されており、つまりは「ほぼこのまま登場する」と考えて良さそうです。

スバルの新型EV、EVOLTIS(エヴォルティスもしくはエボルティス)
スバルの新型EV「エヴォルティス(EVOLTIS)」はこうなる?2021年発表と言われているが

この記事のもくじ1 | ベースは1月の技術ミーティングにて公開されたコンセプトカー |2 スバル・エボルティスはどんなクルマに?2.1 その姿はコンセプトカー通りに?2.2 合わせて読みたい、スバル関 ...

続きを見る

出願されたパテント画像はこうなっている

そしてこちらがトヨタによって出願されたパテント画像。

一見するとトヨタっぽくない、直線で構成された外装を持っています。

「SUV」とも「ミニバン」ともいい難いボディ形状を持っていますが、ジャガーI-PACE同様、EVとしての性質を考慮し、もっとも使いやすいパッケージングを追求するとこうなるのかもしれません。

toyota-crossover-design-trademark-three-quarters-front

サイドから見ると、以前にトヨタが公開したティーザー画像と完全一致。

toyota-crossover-design-trademark-driver-side

トヨタの新型エレクトリックSUVとe-TNGA
【動画】トヨタが新型エレクトリックSUV発売を予告、加えて電動化ビジョンについて語る。トヨタがこうも壮大な計画をもっていたことをボクは今まで理解できなかった

この記事のもくじ1 | トヨタがなぜ今の今までピュアEVに手を出そうとしなかったのかがようやく分かった気がする |2 e-TNGAはレイアウトのフレキシブルさが特徴2.1 トヨタはバッテリー技術におい ...

続きを見る

リアはフロント以上に特徴的で、幅が細く縦に長い「L字シェイプ」のテールランプを持っています。

toyota-crossover-design-trademark-three-quarters-rear

上から見るとこう。

toyota-crossover-design-trademark-roof

採用されるプラットフォームは「e-TNGA」

そしてこの新型EVに採用されるプラットフォームは新設計、そしてEV専用の「e-TNGA」。

これはフロアにバッテリーを敷き詰め、前後(もしくは片方の)アクスルにエレクトリックモーター含むドライブトレーンを設置するという”スケートボード型”シャシーとなります。

toyota-crossover-design-trademark-front

そしてこのe-TNGAの特徴としてフレキシブルさが挙げられ、バッテリーサイズを自由に変更できる(これによって価格の調整が可能となる)ほか、FFもしくはRR(MR)、はたまた4WDといったパッケージングも採用でき、幅広い車種への応用が可能に。※将来的には、このプラットフォームひとつで全車種を網羅できるようになるのかも

toyota-crossover-design-trademark-rear

合わせて読みたい、関連投稿

トヨタがEV普及に向けて本気を出した。スバルと共同開発EVのほか、合計6車種の発売計画、壮大なビジネスモデルを公開

| トヨタはどうやら水面下で動き、協力企業を集めていたようだ | 先日トヨタが発表した「EV重視戦略」。まずはスバルと共同にてEV専用プラットフォームを開発し、両者共通のSUVを発売する、と発表されて ...

続きを見る

スバルとトヨタとが共同開発するEVの名称は「EVOLTIS(エヴォルティス)」に?商標も出願済み、2021年に発表か

この記事のもくじ1 | ただし”エヴォルティス”はアセントのPHEV版の名称として使用というウワサも |1.1 エボルティスに関するウワサはまちまち1.2 スバルとトヨタが共同開発するSUVはこんなク ...

続きを見る

トヨタはなぜEVを作らないのか?「いつでもEVを作る技術はあるが、そもそもディーラーがEVを売りたいと思っていないために”あえて”作っていない」

この記事のもくじ1 | そもそもトヨタディーラーがEVを売りたいとは考えていないようだ |1.1 トヨタは中国において「仕方なく」EVを販売しているが1.2 トヨタにとって「機は熟していない」1.2. ...

続きを見る

参照: Motor.es

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5