>アウディ(Audi)

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

投稿日:2021/03/18 更新日:

アウディのキー

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ |

さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。

同様の発表はメルセデス・ベンツも行っていますが、こうやって正式に発表されると「本当にガソリンエンジンは終焉を迎えるんだな・・・」という実感が湧いてきます。

なお、ガソリンエンジン車については、EVが高価過ぎて販売が難しい国や地域向けにしばらく(あと数十年は)生き残ると言われているものの、アウディはそういった国/地域向けにも新型エンジンを投入しない、もしくは先日フォルクスワーゲングループとしての発表があったように「EVの価格を引き下げ」、それによってガソリン車よりも安くEVを全世界で販売してゆくのかもしれません。

ただ、年々厳しくなる環境規制に対応するため、新規エンジンの開発は行わないものの、既存エンジンについては改良を続けてゆくようですね。

フォルクスワーゲンがオンラインイベントを開催し重大事項を発表
フォルクスワーゲンがオンラインイベントを開催し重大事項を発表!「最高のバッテリーにて電動化レースでのポールポジションを獲る」。新型バッテリーにてEV価格は30-50%も下がる可能性がありそうだ

この記事のもくじ1 | 韓国のサプライヤーはこの計画から除外され、「フォルクスワーゲンショック」が韓国で発生 |1.1 フォルクスワーゲンの発表によって株価が急落した企業も1.2 フォルクスワーゲンは ...

続きを見る

もはやガソリンエンジンにメリットはない

アウディ自身は充電設備の普及が難しい国や地域のために「当面ガソリンエンジンモデルを作り続ける」とコメントしてはいますが、いつまでそれらを供給し続けるのか明かしておらず、まさにガソリンエンジンの将来は不透明。

参考までに、EVはガソリンエンジンに比較してパーツ点数が40%ほど少ないといい、そのぶん組み立てにかかる時間や手間も少なく、つまり人件費の削減が可能。

加えて工作機械等についても少なく済むため、EVは(ガソリンエンジンに比較して)著しく生産効率が高いと考えることもでき、こういった側面を考慮すると、正直なところ「もうガソリンエンジンを作ってる場合じゃない」というのが偽らざる心境なのかもしれませんね。

多くの自動車メーカーが「EV専業」へと転換

なお、現在はいくつかの自動車メーカーがー「EV専業」へと転換宣言済み。

最も早く転換を行うのはジャガーの「2025年」ですが、ジャガーあたりの生産規模だと、厳しいC02排出規制に対応しながらガソリン車を作り続けるのはもはや「コストに見合わない」のだと思われます。

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV
ジャガーが「2025年以降、高級EVブランドになる」と発表!どうなる既存ラインアップと今後の車種構成

この記事のもくじ1 | おそらくは思い切ったブランドシフトがなされるものと思われる |1.1 現在のジャガーのラインアップはこうなっている1.2 ジャガーはこういったEVも作っている1.3 合わせて読 ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

アウディ「エレクトリック化に伴い、15%の人員を削減する」。エンジンに関連する人々は研究開発、製造とも職を失い、自動車メーカーは構造改革の時代に

この記事のもくじ1 | ここまで大きな構造変化を迎えるのはいまだかつて無いことだ |1.1 今後、自動車産業では何が起きるのか1.2 ただし自動車メーカーによって構造改革の速度は異なる | ここまで大 ...

続きを見る

アウディ「2025年までに30のエレクトリックモデルを投入する。うち20はピュアエレクトリックカーだ」←あまりに急激な展開にちょっと不安も

| BMWですら2025年でもエレクトリックカーの販売比率がせいぜい20%と予測 | アウディが2025年までにPHEV含むハイブリッドカーを10モデル、そしてピュアエレクトリックカーを20モデル、あ ...

続きを見る

ミニクーパー
ミニが3月17日に重大発表を行うとの報道。「最後のガソリンエンジン搭載ミニは2025年発売、2030年には完全エレクトリックブランドへ移行」か

この記事のもくじ1 | 思ったよりも早くやってきそうなエレクトリック化の波に乗る? |1.1 欧州ではEV販売が増加中1.2 ガソリン世代最後のミニは2025年に登場1.3 あわせて読みたい、関連投稿 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f