>その他アメリカ車

あのリバティー・ウォークがジープ・ラングラーを鬼カスタム!やはりリベットつきカーボン製オーバーフェンダーは外せない

投稿日:2021/04/05 更新日:

あのリバティー・ウォークがジープ・ラングラーを鬼カスタム

| ときどき、ジープ・ラングラーを買ってカスタムしまくりたい衝動に駆られる |

さて、スーパーカー向けのワイドボディキットをリリースすることで知られるリバティーウォークですが、今回はなんとジープ・ラングラー(JL)向けのボディキット、「LB-WORKS FAIRLINE Jeep Wrangler」を発表。

リバティーウォークがオフローダーを対象にしたカスタムパーツを発売するというのはちょっと意外ではあるものの、ジープ・ラングラーについては、メルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)と並んでスーパーカーオーナー比率が比較的高いとされる車種でもあるので、考えようによっては「もっとも」なのかもしれません。

021-04-03 8.17.52

現時点ではラングラー用のカスタムパーツは少なかった

なお、リリースされた画像を見ると「トンデモなく改造している」ように見え、しかしこの車両に装着されるリバティーウォーク製パーツは「ワイドフェンダー(315,400円)」と「フロントグリル(88,000円)」のみ。

021-04-03 8.18.18

ただしフロントバンパーやドア、ベッド(荷台)等についても大きく手が入り、タイヤ/ホイールも変更されているので、これらについてはジープ純正のカスタムパーツ(モパー)もしくはサードパーティ製のパーツということになりそうですね。

21-04-03 8.18.24

ジープ「グラディエーターはジープ史上もっともオプションが装着される車になるだろう」。メーカー主導でカスタム例を示して購入意欲を掻き立てる戦略へ

| あれも純正、これも純正 | ジープは「グラディエーター」を発売していますが、これはいまのところ日本では未発売。”グラディエーター”はジープ・ラングラーのピックアップトラック版といえるもので、「26 ...

続きを見る

前後オーバーフェンダーは炉ばティーウォークらしく「カーボン製」です(リベットも忘れてない)。

21-04-03 8.18.30

ジープには惹かれるが、なかなか手を出せない

ぼくにとってもジープ・ラングラーは非常に惹かれる存在でもあり、その理由は「エクストリームだから」。

ちなみにぼくはけっこうオフローダーが大好きで、FJクルーザー、そしてジープ・ラングラーは常に欲しい車の筆頭でもあります。

021-04-03 8.18.02

それでもなかなか手を出せないのは「その大きさ」「燃費」といったところで、日常的に乗ったり、維持費にもけっこうお金がかかるんじゃないかと心配しているわけですね。

21-04-03 8.17.55

ただ、実際にはもっと日常性を欠いていたり、お金の掛かりそうなクルマを普段使いとして乗ってきた経緯もあるので、意外やジープ・ラングラーも「乗ってみると、いろんなことが気にならない」のかもしれません。

21-04-03 8.18.12

ちなみに、ジープ・ラングラーを購入できない理由として、「異常にお金をかけてしまうだろうな」というものも。

ジープ・ラングラーは非常にカスタムポテンシャルの高いクルマであり、パーツも山のように販売されているため、おそらくは「かなり改造してしまうだろうな」と考えているわけですね。

そうなるとお金と時間をけっこう「そっちに」持って行かれることになり、これもまたラングラーを購入した際の心配事でもあります。

21-04-03 8.18.07

合わせて読みたい、ジープ・ラングラー関連投稿

まさかのピンク×ジープ・ラングラー!チェルシー・トラック・カンパニーが内外装フルカスタム仕様ラングラーを700万円で販売中

この記事のもくじ1 | この価格でもけして高くはない |1.1 カスタム・ラングラーの価格は新車以上1.2 チェルシー・トラック・カンパニーによるカスタム・ラングラーの内装はこうなっている1.3 こん ...

続きを見る

6輪ジープカスタム、「アポカリプス」
これで世界の終末も乗り越えられる!ジープの6輪カスタム「アポカリプス・ヘルファイア」が2000万円オーバーで販売中

この記事のもくじ1 | 意外と世界中では6輪オフローダーの需要が高かったようだ |1.1 ジープベースの「アポカリプス・ヘルファイア」1.2 車体のほとんどの部分は「カスタム済み」1.3 あわせて読み ...

続きを見る

ジープ・ラングラーに乗る人は高い確率でカスタム好き?
30年前、ジープを買ってカスタムしようと思ったら、パーツを売っているところがなかった→自分でパーツ会社を作った男。今では名と財をなし、30年前に乗っていたラングラーを現行モデルにて再現

この記事のもくじ1 | ジープ・ラングラーに乗る人は高い確率でカスタム好き? |1.1 現行ラングラーを初代ラングラー風へ1.2 イメージは「当時、自分が購入したラングラー」1.3 ジープ・ラングラー ...

続きを見る

参照:LibertyWalk

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他アメリカ車
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5