ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国のORAより発売される「VWビートルっぽい」クルマの画像が公開!4ドア、ピュアEVの「パンクキャット」

投稿日:

| 「キャット」と名がつくのはORAの定番らしい |

さて、先日「フォルクスワーゲン・ビートルのそっくりさん」を発売すると予告した中国の自動車メーカー、ORA。

前回はそのシルエットがハイライトのみで公開されるにとどまったものの、今回はその明確なデザインが(CGですが)公開されることに。

それと同時に「タイムシャトル」と呼ばれていたコードネームを、市販時の正式名称「パンクキャット」に変更するとも発表しています。

ORA パンクキャットは新型ミニ(エレクトリック版)と兄弟車に?

なお、このORAを展開するのは中国自動車メーカー「長城汽車(グレートウォール・モータース」ですが、この長城汽車はBMWとの合弁を発表しており、この合弁企業では「ミニのエレクトリック版を(中国で)生産する」と言われます。

ちなみにこのORAパンクキャットはフルエレクトリックカーだと発表されており、そういった背景から、新型ミニ・エレクトリックとこのORAとは「兄弟車になるのでは」という憶測もあるようですね。

ORA2-1

今回公開された画像を見ると、そのルックスはやはり「フォスクスワーゲン・ビートル」。

細部が現代化されており、4ドアを採用するものの、やはりビートルの印象を色濃く残しているように思います。

ちなみに当の本人であるフォルクスワーゲンはビートルを販売終了としているものの、その際には「将来的に4ドア、そしてEVとして販売する」可能性を示唆しており、しかし一足早く中国のメーカーが「そのアイデアを頂戴した」ということになりますね。

ORAパンクキャットのインテリアはこうなっている

そしてこちらがORAパンクキャットのインテリア。

ステアリングホイールやメーターは初代ビートルの焼き直し(そして現代版)といって良さそうですが(一輪挿しがないのは片手落ち)、中国では受けそうな赤い加飾や花柄、そして紋章も。

ORA3-1

一方で大型インフォテイメントスクリーン、メルセデス・ベンツにも似たタービン型エアコン吹出口、そしてこれも中国にて人気と言われるローズゴールドのパーツが付与されています。

ORA4-1

ORAは過去にこんなモデルも発表している

そこで中国のORAですが、このメーカーは「完全なるコピー」ではなく、元ネタをうまく加工して”ちょっとだけ”差別化をしたクルマを作るのが得意だと見えます。

2020年の広州モーターショーにおいては、ホンダeによく似た、しかしオフロードテイストを持つORAブラックキャット・サーフコンセプト、やはりホンダeをロードスター風にアレンジしたORAブラックキャット・スパイダーコンセプトなるクルマを発表したことも。※ポルシェっぽい”グッドキャット”を発表したこともある

今回のORAパンクキャットでは、「中国で受けそうな」仕様を採用しており、(他社の製品をパクるのはいただけませんが)意人々の好みを捉えたり、それをもって提案するのがウマいという、意外とマーケティング力に長けた会社なのかもしれません。

126329373_3813312025368131_2000858816636850574_n

ホンダeの中国製コピー
え?ホンダeのオフロード版やオープンモデル?中国のモーターショーにてギリギリなコンセプトカーが展示される

| 一部では「脱コピー」が進むも、またある一部ではコピーが横行 |この記事のもくじ| 一部では「脱コピー」が進むも、またある一部ではコピーが横行 |中国ではファンシーな絵柄が人気?ほかにもORAはホン ...

続きを見る

合わせて読みたい、中国のパクリ車関連投稿

中国からメルセデス・ベンツGクラスの「3ドア版」コピーが登場!しかも相手はベンツの現地合弁相手、なぜベンツは黙っているのか

| すでに中国はこういった行為をする段階から脱却したと認識していたが |この記事のもくじ| すでに中国はこういった行為をする段階から脱却したと認識していたが |まさに中国では「仁義なき戦い」こんな記事 ...

続きを見る

中国にてレンジローバーのコピー車、ハンクト・カンティシー
まだまだ中国の暴挙は続く!レンジローバーのコピー車を作り、「オプション」としてレンジローバーのエンブレムを2,000円で販売する自動車メーカーが登場

| ここまでのことを平気でできる神経を疑ってしまう |この記事のもくじ| ここまでのことを平気でできる神経を疑ってしまう |さすがに中国でも評判が芳しくないようだ最近は中国でも「コピー」に対する判断が ...

続きを見る

これ完全にアカンやつ!中国で初代C1コルベットの完全コピーが発表。HPにはトム・クルーズ、ブラッド・ピットらの写真も(たぶん無断で)使用される

| ここまで豪快にパクられると「正規ライセンス品なのか」と一瞬思ってしまう |この記事のもくじ| ここまで豪快にパクられると「正規ライセンス品なのか」と一瞬思ってしまう |おそらくは小規模自動車メーカ ...

続きを見る

参照;Autohome, Car News China

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5