>その他ドイツ車

オペルが自社の倉庫に眠っていた1970年製「マンタ」をレストモッド!機関をすべてエレクトリック化し、マンタGSe エレクトロモッドとして蘇らせる

投稿日:

オペル・マンタGSe ElektroMod

| フロントグリルは全面ディスプレイの「ピクセルバイザー」 |

さて、オペルはかつて生産していた「マンタ」をレストモッドすると発表していましたが、今回はそのプロジェクトが完成に近づいたと見え、一遍のプロモーション動画が公開されています。※5月19日に実車を公開

このプロジェクトは、「オペルの倉庫に眠っていた、1970年製のマンタAをベースに、ガソリンエンジンをエレクトリックモーターへ、燃料タンクをバッテリーへとそれぞれ置き換え、ピュアエレクトリックカーとして蘇らせる」というもの。

オペル・マンタはこんなクルマ

そこでオリジナルのオペル・マンタですが、大ヒットモデルであるフォード・カプリの対抗として1970年に登場。

いわゆる「スペシャルティカー」という分類で、スポーツカーというよりは”スポーティカー”。

ボディ形状は2ドアクーペもしくは3ドアハッチバック、搭載されるエンジンは1.2リッターから2.4リッターまでという構成です。

ちなみに日本人のデザイナー、小玉英雄氏もマンタのデザインに参画したと言われます(マンタ、レコルト、カデット、アギーラ、ヴィータ、ティグラ、アストラのデザインに関わったとされる)。

マンタGSe ElektroModはこんなクルマ

そして今回動画とともに公開されたのがそのマンタのレストモッド、「マンタGSe ElektroMod」。

エレクトリックパワートレーンに置き換えるということで、レストモッドではなく「エレクトロモッド」と表現しているところが面白いですね。

ちなみに「マンタ」のマークはQRコードに。

opel-manta-gse-elektromod-2 (2)

マンタGSe ElektroModには「ピクセルバイザー」グリルが備わる

現時点ではモーターの出力やバッテリー容量については明かされておらず、しかし今回強調されたのは「ピクセルバイザー(Pixel-Vizor)」と命名されたフロントグリル。

この「L」を横にしたような発光形状を持つデイタイムランニングランプ、そしてそれを内蔵した黒いグリルについてはオペルの最新モデル「モッカ」でも採用されているものの、このマンタGSe エレクトロモッドの場合は、この黒い部分が「すべてディスプレイ」。

4

日本導入なるか?オペルがカッコいいEV「モッカ」発表!スマートフォンっぽい斬新なデザインが魅力的

| 新生モッカはプジョー・シトロエンの力を借りて全く新しいクルマへと生まれ変わった | さて、日本への再参入を表明したオペル。以前日本市場にて展開していたオペルはGMのいちブランドであり、現在のオペル ...

続きを見る

通常時は「真っ黒」の状態を維持するようですが、状況によって様々なアニメーション、そしてメッセージを表示します。

3

そしてこれは「周囲に情報を伝達することができる」という点においても重要な役割を果たしており、動画では「My German heart has been ELEKTRified」、「I am on a zero e-mission」、「I am an ElektroMOD」というメッセージも。

2

ただ、こういった機能が実際に認可されるのかどうかはわからず、認可されたとしても「予想外の使い方」をする人も少なくはないと考えられ、たとえば、前を走るクルマに対して「どけやコラ」というメッセージを表示したり、ということですね。

1

オペルのグローバルブランドデザインマネージャー、ピエール・オリビエ・ガルシア氏によれば、「マンタGSeエレクトロモッドによって、私たちはオペルの偉大な伝統から、サステナブルな未来への橋渡しをすることになる。このマンタGSeエレクトロモッドは、あふれんばかりの情熱を持つデザイナー、3Dモデラー、エンジニア、技術者、メカニック、製品やブランドのエキスパートたちによる皆の作品だ」。

5

実際にオペルがこのマンタGSeエレクトロモッドをなんらかの形で量産に移すのかどうかはわかりませんが、このピクセルバイザーグリルの実現性についてはちょっと気になります(個人的には面白いと思うが、実用性については疑問が残り、なによりもかなり高いと思われるコストに見合わない)。

マンタGSeエレクトロモッドの「ピクセルバイザー」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、オペル関連投稿

日本から撤退済みのオペルが国内でリコール!こういった場合の対応はどうなるの?

この記事のもくじ1 | 以前のオペルはゼネラルモータース傘下、現在のオペルはプジョー・シトロエン傘下 |1.1 オペルは日本への再参入を表明1.2 三菱はi-MiEVにリコール1.3 フォルクスワーゲ ...

続きを見る

オペルがエンブレムを変更
【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

この記事のもくじ1 | まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ |1.1 これまでのオペルロゴとどう違う?2 新しいオペルロゴの意味するところは?2.1 フォントは状況に合わせて3種類の太さを ...

続きを見る

オペルが日本に再参入!まずは3モデルから導入開始、しかし「今までに日本で売ったオペルのメンテナンスは受付けない」という非情ぶり

この記事のもくじ1 | 当時のオペルはゼネラルモータース、現在はプジョー・シトロエン |1.1 オペルは日本撤退時に相当な安売りをしている1.2 新生オペルは「旧」オペルのメンテナンスを受け付けない1 ...

続きを見る

参照:Opel,CharlesC

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f