ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

フルモデルチェンジ版新型トヨタ・ランドクルーザーの予想レンダリング登場!非常に精度が高く、この姿でデビューと考えて良さそうだ

投稿日:

フルモデルチェンジ版新型トヨタ・ランドクルーザーの予想レンダリング登場

| 新型ランドクルーザーは「より高級に」「よりシャープに」「よりスポーティーに」 |

さて、いつも精度の高い予想レンダリングを届けてくれるロシアのカーメディア、Kolesa。

今回はフルモデルチェンジ版となるトヨタ・ランドクルーザー(300系)の予想CGをリリースしています(今回はちょっと遅かったな・・・)。

なお、新型ランドクルーザーはこれまでに静止画や動画にて盛大にリークされているために予想CGを作成するのは(他車種に比較して)難しくはなかったのかもしれません。

新型トヨタ・ランドクルーザー300
【動画】さらに新型ランドクルーザーの量産モデルがリーク!GX、VX、ZXや実用グレードと思われる各車が捉えられる

| とにかく上位グレードになればなるほどメッキパーツが増えてゆくようだ |この記事のもくじ| とにかく上位グレードになればなるほどメッキパーツが増えてゆくようだ |新型ランドクルーザーの発表時期は?新 ...

続きを見る

新型トヨタ・ランドクルーザーはより洗練、より高級に

そして300系新型ランドクルーザーについて、(リーク画像や動画で)見たところ「より洗練され、より高級に」という印象。

現在はベントレー・ベンテイガやランボルギーニ・ウルス、ロールスロイス・カリナン、メルセデス・マイバッハGLSといった(現行ランクルが発売されたときには存在しなかった)超高級SUVが多数存在し、そのために新型ランクルも「高級化」せざるをえないのだと思われますが、一方では嬉しいことに「価格は現行モデルと数十万円程度のアップにとどまる」という報道も。

現在は自動車メーカーとも様々な社会的要求への対応を迫られ、設計や製造コストが大きく上昇しているものの、その中で「10年以上経過してのフルモデルチェンジ」にもかかわらず、最小のコストアップに抑えられるというのはトヨタの努力による賜物かもしれません。

新型ランドクルーザーはこう変わる

なお、こちらは現行ランドクルーザー。

新型ランドクルーザーは従来型とほぼ同じボディサイズをキープするといわれ、しかしデザインの妙によって大きくその印象を変えています。

まずフロントバンパーは天地方向に厚くなって押し出しが強くなり、フロントグリルもより大型化。

加えてグリルの下に追加されるU字型パーツによって高級感やスポーティーさを押し出しているようにも見えますね。

そしてなにより、ヘッドライトが小型化することで車体全体が相対的に大きく感じられる、と思います。

21-05-04 8.25.34

サイドでは前後フェンダー上に明確なプレスラインが設けられ、これによってシャープさが強調されていますが、サイドウインドウの前側、後ろ側の下辺が持ち上げられ、「ウインドウ面積が(視界に影響しない範囲で)狭くなっている」のは注目すべき点。

これによってキャビンが小さく見え、やはり相対的に車体が大きく、そしてスポーティーに見える効果がある模様。

021-05-04 8.25.21

リアから見ると、サイドウインドウのグラフィック変化による効果はより顕著であるように思われ、全体的な躍動感が増しているようですね。

テールランプについては現行モデルに比較すると細く長く、下辺が持ち上げられてコンパクトに。

全体的に共通するところでもありますが、各パーツをコンパクトに抑え、ボディの塗装部分の面積を拡大することにより、車体を最大限に大きく見せるデザインを採用しているのだと思われます。

1-05-04 8.25.38

新型ランドクルーザーのグレード構成は?

新型ランドクルーザーのグレード構成について、上からGR-S、ZX、VX、AX、GXだとされ、GR-Sは「GR」の名がつく通りのスポーティーグレード。

そのほかだと、「上のグレードに行くにつれ」サイドステップやフロントグリル下のU字パーツなどボディカラー同色部分が増えてゆき、さらにはドアモールやバンパー内のベゼルなど「メッキパーツが増えてゆく」模様。

さらにはルーフレールの有無、ヘッドライト内部構造の変更といったグレード間差異もあるようですね。

ボディカラーについては、ホワイトパールクリスタルシャイン、プレシャスホワイト、グレーメタリック、ダークレッドマイカメタリック、アヴァンギャルドブロンズメタリック、ブラックメタリックの6色(グレードによって異なる)、エンジンについては、3.5リッターV6/3.5リッターV6ハイブリッド、もしくは3.3リッターV6ターボディーゼル、トランスミッションはいずれも10速ATだと予想されています。

あわせて読みたい、新型ランドクルーザー関連投稿

フルモデルチェンジ版、新型ランドクルーザーの動画がリーク
フルモデルチェンジ版、新型ランドクルーザーの動画がリーク!ボクはなかなかに格好いいと思うけれど欧米のネット上ではそのグリルが「何かに似ている」として不評のようだ

| 新型ランドクルーザーの全体的な造形はスクエア、そしてプレスラインやディティールはよりシャープに |この記事のもくじ| 新型ランドクルーザーの全体的な造形はスクエア、そしてプレスラインやディティール ...

続きを見る

新型トヨタ・ランドクルーザー(300系)完全リーク、インスタにその内外装がアップされる
新型トヨタ・ランドクルーザー(300系)完全リーク、インスタにその内外装がアップされる!外観は威厳あるルックスに、そしてシャープでボクシーなスタイルに

| ここまで車両の生産が進んでいるとなれば、あとは新型ランドクルーザーの発表を待つばかり |この記事のもくじ| ここまで車両の生産が進んでいるとなれば、あとは新型ランドクルーザーの発表を待つばかり | ...

続きを見る

新型300系トヨタ・ランドクルーザーの技術図面が大量リーク
【動画】新型300系トヨタ・ランドクルーザーの技術図面が大量リーク!外装はキープコンセプト、一方で内装は大きく変わるようだ

| ランクルのモデルチェンジに際し、フロントの押し出しがさほど強くなっていないのには驚きだ |この記事のもくじ| ランクルのモデルチェンジに際し、フロントの押し出しがさほど強くなっていないのには驚きだ ...

続きを見る

参照:Kolesa.ru

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5