ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが公式に「911SCのレストモッド」公開!セレブそしてサファリ風のエキゾチックな仕様に。なおファッションブランド「エメレオンドレ」とのコラボレーション

投稿日:

ポルシェが公式に「911SCのレストモッド」公開

| ポルシェは昨年にもエメレオンドレとのコラボレーションによる911カレラ4を発表している |

もしかして992型”911サファリ”の予告?

ポルシェは昨年2月にファッションブランド、エメレオンドレ(Aimé Leon Dore)とのコラボレーションによって964世代の911レストモッドを公開していますが、今回はなんと(またしても空冷世代の)911SCを対象にレストア&カスタムを行っています。

ポルシェが米ファッションブランド、エメレオンドレとコラボ!ベースはなんと964世代の911という異色の公式カスタム登場

| ポルシェ911各世代のディティールがここに結集 |この記事のもくじ| ポルシェ911各世代のディティールがここに結集 |そのインテリアはファッションブランドならではこんな記事も読まれています ポル ...

続きを見る

ポルシェ自身がレストアした911SCはこの1台のみ

なお、ポルシェ911SC(スーパーカレラ)は1978年から1983年まで生産されており、その総生産台数は58,000台以上。

ただしその中でポルシェがレストアした911SCは今回の例を除いてほかになく、そのぶんこの911SCは「特別な存在」だと言えそうです。

10

エメレオンドレ(ALD)創業者、そしてクリエイティブ・ディレクターのテディ・サンティス氏によると、「このプロジェクトは、同氏の家族のルーツや価値観に基づいた非常にパーソナルなもの」。

加えて、「車両のデザインとプロジェクトのクリエイティブ・ディレクションは、私が幼少期を過ごしたギリシャの島々と、その環境の中で年を重ね、摩耗することで良くなるものの独特の美しさに由来している」とも述べています。

restored-porsche-911-super-carrera-x-aime-leon-dore

その仕様はさすがファッションブランドならでは

そして今回の911SCについて、細部に至るまでこだわり抜かれたのは前回の911カレラ4同様。

本来メッキが施されていたへッドライトベゼルやウインドウトリム等はブラックもしくはボディカラー同色へ改められ、そしてボディカラーは「ポルシェ・オリーブ」。

5

フロントフードにはドライビングランプが装着されるほか、クラシックなパイプで構成されたルーフラックにはトランクなどが積まれ、「旅情」をかもしだしています。

8

そして積載される荷物は「当時から現代までの時間を経た」という想定なのか、経年劣化を感じさせる仕様に。

6

リアフードには「Aimé Leon Dore」「SSUPER CARRERA」の文字入りバッジ。

昨年のカレラ4でも同様でしたが、これはテディ・サンティス氏が「昔のポルシェクラブ風」にデザインしたものだと思われます。

7

エメレオンドレ「ポルシェ911スーパーカレラ」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはエメレオンドレによるポルシェ911SCのインテリア。

シートはベージュ、ダッシュボードはオリーブ、そしてカーペットとドア内張りの下半分はなんと「ペルシャ絨毯」。※昨年の911カレラ4にもモフっとした絨毯が使用されていた

9

フェッションブランドとしてのエメレオンドレは「セレブ風のリゾートっぽいテイスト」を持つことで知られますが、その雰囲気がこの車両にもうまく反映されているようですね。

なお、エクステリア同様、インテリアにおいても、メッキであったパーツの多くがブラックにて仕上げられている模様。

31

そしてシートの座面と背もたれには、タクシードライバーがよく使用しているような木製の珠がつなぎあわされたマット。

昨年のカレラ4の内装も「レカロによるフルカスタム」でしたが、今回もやはりレカロによるフルカスタムということになりそうです(ポルシェはかつてレカロに車輌の製造を委託していたことがあり、後にその工場を買い取っているので、ポルシェとレカロとの関係は浅くない)。

3

サンバイザー裏にはセピア調に変色した写真。

これについてポルシェからの正式なアナウンスはなく、しかしテディ・サンティス氏の”家族のルーツや価値観に基づいた非常にパーソナルな”ものなのかもしれませんね。

この911SCはについては、マンハッタンにあるエメレオンドレのフラッグシップストアにて、期間を限定して展示されるようですが、発表が控えているとされる「911サファリ(仮)の予告のようなもの」なんじゃないかと勘ぐってしまいます。

1

ポルシェ×エメレオンドレによるポルシェ911SCを紹介する動画はこちら

あわせて読みたい、関連投稿

新型ポルシェ911サファリ(ラリー)のプロトタイプ
タイヤ大きすぎ!ポルシェが「911サファリ」と見られるモデルをテスト中。どうやら本当に発売されることになりそうだ・・・。

| ポルシェとしては「ラリー」イメージを推したいはずだが、世間的には「乗りやすい911」として捉えるだろう |この記事のもくじ| ポルシェとしては「ラリー」イメージを推したいはずだが、世間的には「乗り ...

続きを見る

これでもポルシェ公式カスタム!レストアついでに”本来設定のない”グリーン×ゴールドにカスタムされたカレラGTが公開

| これがポルシェ公式カスタムとは | ポルシェのクラシックカーレストア部門「ポルシェ・クラシック」がカレラGTをレストアし公開。 このカレラGTは個人オーナーの所有によるものだそうですが、ボディカラ ...

続きを見る

ドイツで最初に納車されたポルシェ911タルガのレストア
39年放置されていたポルシェ911Sタルガが発見→「ドイツで最初にデリバリーされた911Sタルガ」であることが判明、3年かけてレストアされることに

| この瞬間も「人知れず眠り続けている」ポルシェが多そうだこの記事のもくじ| この瞬間も「人知れず眠り続けている」ポルシェが多そうだレストアされる前の911Sタルガはこんな感じだったレストアにかかった ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5