>ポルシェ(Porsche)

新型ポルシェ「911カレラGTS」「タルガ4GTS」発表!先代比+23PS、ブレーキは911ターボから、そしてオプションにて「リアシート除去」も可能

投稿日:

新型ポルシェ「911カレラGTS」「タルガ4GTS」発表!先代比+23PS、ブレーキは911ターボから、そしてオプションにて「リアシート除去」も可能

| そのポジションは911カレラS以上、911ターボ未満 |

911カレラGTSは「比較的値落ちの小さい911シリーズ」として知られる

さて、つい先日は新型ポルシェ911GT3”ツーリング”を発表したばかりのポルシェですが、今回は「911カレラGTS」「911タルガGTS」を発表。

911GTSシリーズは「911カレラS以上、911ターボ未満」といったポジショニングにあるクルマで、「GT」の名にふさわしく、911カレラ、911カレラSとは異なる「3分割エアインテーク」を持つフロントバンパーが与えられています。

ポルシェが新型911GT3「ツーリング」を電撃発表!ウイングがなくなったほかにいくつかのパーツや配色変更がなされた「より繊細な選択肢」
ポルシェが新型911GT3「ツーリング」を電撃発表!ウイングがなくなったほかにいくつかのパーツや配色変更がなされた「より繊細な選択肢」

| 新型ポルシェ911GT3ツーリングは「よりシックな」装いで登場 | 実質的にはポルシェ911GT3の「無償オプション」扱い  さて、ポルシェが突如として911GT3「ツーリング」を発表。たしかにニ ...

続きを見る

ポルシェ911のバリエーションは「30近く」まで拡大

なお、ポルシェ911のバリエーションは非常に多く、911カレラ、911カレラS、今回の911カレラGTS、911ターボ等があり、さらにはぞれぞれに「カブリオレ」が存在。

さらにはタルガSやタルガGTS、GT3といったモデルもあり、全部揃うと「30近い」車種構成となります。

現在、ポルシェ911は「世界で最も売れているスポーツカー」のひとつに数えられますが、これだけラインナップが多いために売れるのか、売れるからラインナップが拡大するのかはちょっと謎。

【動画】24車種にまで拡大したポルシェ911シリーズ。それぞれの役割と意図はこう違う

| ポルシェの各モデルにはこういった歴史と目的がある | ポルシェ911は現在なんと「24」ものバリエーションを持つまでに成長。 ベーシックな「911カレラ」からトップレンジの「911GT2RS」に到 ...

続きを見る

新型ポルシェ911GTSはこんなクルマ

そこで今回発表された新型ポルシェ911GTSですが、搭載されるエンジンは3リッター6気筒ツインターボ(473PS/352kW)で、これは911カレラSに比較すると30PS、先代911GTSに比較して23PS高い数字です。

2022-porsche-911-carrera-gts-rear-3-4

トランスミッションは8速PDK(デュアルクラッチ)もしくは7速マニュアルとなりますが、マニュアル・トランスミッションのシフトレバーは10ミリ短くなっている、とのこと。

2022-porsche-911-carrera-gts-interior

今回発表されたのはクーペ版の「911カレラGTS」、オープンモデルの「911カレラGTSカブリオレ」、そして「911タルガ4GTS」。

カレラGTSとカレラGTSカブリオレには後輪駆動と4WDが用意されるものの、911タルガGTSの場合は4WDのみのラインナップとなっています。

2022-porsche-911-targa-4-gts-front

日本での価格についてはまだ公表されておらず、しかし北米では下記の通り設定されるようですね。※現在は予約受注開始済み、911カレラGTSで1868万円〜

関連

  • 911カレラGTS・・・136,700ドル
  • 911カレラGTSカブリオレ・・・149,500ドル
  • 911カレラ4 GTS・・・144,000ドル
  • 911カレラ4GTSカブリオレ・・・156,800ドル
  • 911タルガ4GTS・・・156,800ドル

911GTSの外観は「スポーツデザインパッケージ」装着に加えてブラック/ダークアクセントが与えられており、リップスポイラー、センターロックホイール、エンジンカバーグリル、そしてドアとリアフード上のGTSなどがサテンブラックに。

タルガ4GTSの場合は樽がバー、そして「Targa」文字がダーク仕上げ。

2022-porsche-911-targa-4-gts

そのほか、911GTS系にはダーク仕上げのヘッドライト(ポルシェ・ダイナミックライトシステムプラス)に、そしてテールランプもダーク仕様。

2022-porsche-911-carrera-gts-and-911-targa-4-gts

機能面だと車高の10ミリダウン、ブレーキシステムのアップグレード(911ターボと同じ)が施され、さらにはオプションにて約25kg軽量化できる「ライトウエイトパッケージ」も(カーボン製シート、軽量ガラス、軽量バッテリー装備に加え、リアシートが取り外される)。

2022-porsche-911-targa-4-gts-rear-3-4

新型ポルシェ911GTSのインテリアはこうなっている

そして新型ポルシェ911GTS系のインテリアにはGTスポーツステアリングホイール、スポーツクロノパッケージ、ポルシェ・トラックプレシジョンアプリ、スポーツシートプラスも標準装備。

1

シートセンター、ステアリングホイールリム、ドアハンドル、アームレスト、シフトレバー(MTの場合のみ)、ストレージコンパートメントリッドがレーステックス素材(アルカンターラのような)で覆われてレーシーな雰囲気を演出しています。

2022-porsche-911-carrera-gts-door-sill

なお、PDKを選択した場合、ギアセレクターは911カレラ系同様に「スイッチ」となり、GT3のように「シフトレバー」が与えられない模様。

2022-porsche-911-targa-4-gts-interior

そのほか、つい先日発表された新世代のインフォテイメントシステム、「ポルシェ・コミュニケーション・マネジメント6.0(PCM6.0)」も装備されている、と紹介されています。

2022-porsche-911-carrera-gts-instrument-cluster

ポルシェのインフォテイメントシステムがアップデート
ポルシェが「ヘイ、ポルシェ」にて音声コントロールできる「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント6.0」を夏以降に911、パナメーラ、カイエンに搭載すると発表

| これでようやくポルシェもBMWやメルセデス・ベンツのインフォテイメントシステムに近づくことになる | 既存モデルでこの機能が使えるようになるかどうかはわからない さて、ポルシェが新しいインフォテイ ...

続きを見る

新型ポルシェ911カレラGTSのプロモーション動画はこちら

参照:Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5