>中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国・紅旗が最上位モデルH9にロング版「H9+」を追加!北京の紫禁城をイメージしたホイールや中国の神話を描いた内装など「中華」仕様が満載

投稿日:2021/07/20 更新日:

中国・紅旗が最上位モデルH9にロング版「H9+」を追加!北京の紫禁城をイメージしたホイールや中国の神話を描いた内装など「中華」仕様が満載

| 日本導入の話がその後どうなったのか気になる |

どれだけ高級なのか、一度乗ってみたいと考えるのはボクだけではないはずだ

さて、日本市場への導入がなされるということで一時話題騒然となった中国のハイエンドブランド「紅旗」。

紅旗は中国の自動車メーカー、第一汽車のブランドの一つですが、毛沢東のキモ入りによって設立されており、つまりは中国政府のバックアップを受けているとも考えられそうですが、そのフラッグシップ「L5」購入に際しては厳しい審査があることも知られています。

中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり
中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり、納車の際には式典が開催され、オーダー礼服まで作ってくれるようだ

| 紅旗の第一号試作車はマツダの市販車第一号よりも早く登場していた | さて、はじめて中国車(紅旗H9)が日本へと正規導入されるということで大きく盛り上がっている中国・紅旗。この紅旗(ホンチー)は中国 ...

続きを見る

加えて紅旗はイタリアにハイパーカーの開発会社を(現地企業と合弁にて)立ち上げていて、元ランボルギーニのデザイナー、フェラーリの元重役をスカウトするなど、精力的に活動しているようですね。

1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得
1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得!ラ・フェラーリ開発の経験を買い電動化を推進か

| 紅旗の設立した合弁企業、シルクFAWはすでにフェラーリ元CEOを獲得済み | さすがに中国のメジャーメーカーだけあって資金は潤沢にあるようだ さて、中国のメジャー自動車メーカー、FAW(第一汽車) ...

続きを見る

紅旗は「H9」のストレッチ版を投入予定

なお、VIPや要人、政府関係者向けの「L」シリーズを除き、一般人が購入できそうな最上位モデルは「H9」。

そして今回、H9のストレッチリムジン「H9+」が市場投入されると言われていますが、今回はそのいくつかの画像が公開されることに。

リムジン化によって20cm延長され、全長は5337ミリに成長し、全幅は1904ミリ、全高1493ミリ。

1

見たところ、いずれも2トーンペイントを持ち、いずれも重厚感のあるカラーが採用されているようですね。

このマルチスポークホイールは「北京の紫禁城をイメージ」したそうですが、さすが国家重鎮の選ぶブランドだけあり、他のモデルでも「天安門をイメージした」ディティールが採用されています。

4

一方でこちらは政府機関向け。

旗がフロントに装着されており、パレードなどのイベントに使用されるのかもしれませんね。

3

なお、紅旗H9+に搭載されるのはスーパーチャージャー付きの3.0V6エンジンで、出力は283PS、トランスミッションは7速DCT、駆動方式は4WDだと紹介されています。

12

ちなみにBピラーに装着されるエンブレムは「+」「9」を表し、そのデザインは「永遠」を表現している、とのこと。

ダウンロード

紅旗H9+のインテリアは「芸術を表現」

そしてこちらは紅旗H9+のインテリア(フロントシート)。

8

リアシートはこう。

かなり足元に余裕があり、シートバックにはモニターが埋め込まれ、先進的なイメージもありますね。

9

なお、ダッシュボードには様々なグラフィックを表現することが可能であり、中国の神話をペイントしたバージョンも。

6

ドアインナーパネル、シートとシートの間のパネルにも同様のペイントが施されています。

7

もちろんシャンパン(紹興酒じゃないのか・・・)クーラー、そしてシャンパングラスホルダーも。

ルーフにはロールスロイスの「スターライト」風加工が施されているそうですが、現在紅旗にてデザインを行うのは前ロールスロイスのチーフデザイナー、ジャイルズ・テイラー氏。

よってロールスロイスに似てくるのも「やむなし」かもしれませんね(もしくは、紅旗がそう要求している)。

10

合わせて読みたい、紅旗関連投稿

日本導入目前、中国版メルセデス・ベンツSクラス「紅旗H9」のレビュー公開
【動画】日本導入目前、中国版メルセデス・ベンツSクラス「紅旗H9」のレビュー公開!欧州高級車の寄せ集めと言われるデザイン、そして気になる乗り心地の実際は?

| 紅旗から直接クルマを借りている手前、ヘタなことは言えないのだと思うが、なかなかにいいクルマであるように見える | さて、何かと話題の中国「紅旗」。話題となっている理由は日本へと正式に輸入が開始され ...

続きを見る

紅旗Lコンセプト
中国の最高級ブランド「紅旗」より、フラッグシップを予告する「Lコンセプト」が発表に!LEDが眩しくて目が潰れそうだ・・・。

| ここへ来て、紅旗のデザインは急激に高いオリジナリティを持つに至ったようだ | さて、中国でもっとも高級とされる自動車ブランド「紅旗(Hong qi=ホンチー)」。日本にも導入が決定したと報道されて ...

続きを見る

中国・紅旗H9が日本で発売
中国最高級ブランド「紅旗」が日本上陸!?国内価格も公開されてフラッグシップH9が「目覚めよう龍魂(ドラゴンソウル)」のコピーとともに2月から販売開始

| 以前からウワサはあったが、どうやら紅旗は本気で日本上陸を目論んでいるらしい | さて、現在中国のSNS上で大きな話題となっているのが「中国の上級国民専用車、紅旗(ホンチー)H9が日本にて販売される ...

続きを見る

参照:Carnewschina, 163, Xcar

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5