>ランボルギーニ(Lamborghini) ■近況について

NIMI GT製、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(1/64)のミニカーを買ってみた!現在MINI GTではウラカン、ウルスも絶賛発売中

投稿日:2021/08/01 更新日:

NIMI GT製、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(1/64)のミニカーを買ってみた!現在MINI GTではウラカン、ウルスも絶賛発売中

| 京商からのランボルギーニ1/64シリーズ積極展開が望めない今、MINI GTは非常に貴重 |

MINI GTはウラカン、アヴェンタドール、ウルスという「ランボルギーニ全ラインナップ」を商品化

さて、MINI GT(TSMモデル)製のミニカー、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(1/64)を購入。

ボディカラーはロッソマルスですが、もうちょっと後にホワイトが発売されるようですね。

L1340447



ホイールはブラック、リアフェンダーには「SVJ」レターなしという仕様。

MINI GTだと以前にウラカンEVOを購入済みですが、現在のところMINI GTはかなりコストパフォーマンスが高いミニカーメーカーだという認識を持っています。

さらに現在では京商からのランボルギーニ製ミニカーの発売が望みにくく、オートアートも1/64サイズにはあまり力を入れなくなったので、今となっては非常に貴重なミニカーメーカーでもあります(MINI GTもそれを考慮に入れているのかもしれない)。

L1340432
ランボルギーニ・ウラカンEVO
参考ランボルギーニ・ウラカンEVOのミニカー購入!MINI GTはリバティーウォーク仕様のGT-Rやアヴェンタドール、さらにGRスープラやシビック・タイプRも揃えている

| 後発だけにほかメーカーと違うラインアップが自慢 | さて、ずいぶん前に注文していた、ランボルギーニ・ウラカンEVOの1/64サイズミニカーがようやく到着。本来であれば3月には届く予定だったのですが ...

続きを見る

MINI GT製ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJはこうなっている

そしてこちらがMINI GT製ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJの実物。

L1340454

当然ですが、非常に優れたプロポーションを持っています。

L1340453

ヘッドライトはペイント仕上げ。

L1340456

テールランプはクリアパーツ仕上げ。

L1340455

裏面はこう。

L1340452

なお、ちょっと面白いのが「ドアミラーがラバーでできている」ということ。

京商やエフトイズの1/64モデルのミラーは樹脂製の別体式ですが、これは衝撃に弱く、持ち方が悪かったり、衝撃を加えると一瞬で「ポロリ」と行ってしまいます。

L1340458

ただ、このMINI GT製のアヴェンタドールSVJの場合、黒いドアミラーはゴムでできていて、底を持つと「フニャ」っと曲がり、破損や脱落の心配がなくなっているようですね(最初に触ったときは驚いた)。

L1340435

こちらはボックス。

ランボルギーニ正規ライセンス品である証書も付いています。

なお、紙ボックス版とブリスターパッケージ版とがある模様。

L1340425

トミカ製ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJと比較すると

なお、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJというとトミカからも発売されており、そちらと並べるとこんな感じ(グリーンのほうがトミカ)。

L1340437

トミカ版アヴェンタドールSVJのスケールは1/66なので(トミカは収納した場合等を考慮し、全長に制限があり、大きな車だとスケールが小さくなってしまう)、1/64サイズのMINI GT版と比較すると小さく見えますね。

L1340438

なお、画像から両者の精度や出来栄えについて判断するのは困難なほどトミカはよくできています。

L1340441

トミカはモデルによって完成度の差が大きいものの、このアヴェンタドールSVJについては「かなり」再現度、精度が高いという印象。

L1340443

トミカ製ランボルギーニ・アヴェンタドール、そしてウルスを買ってみた!台座を取り付け自宅内の「ランボルギーニ・ミュージアム」へ保管する

| ただしスケールは1/64ではないのでちょっとだけ他とはサイズ感に差異がある | さて、先日紹介した「トミカ」のランボルギーニシリーズ。さっそくアヴェンタドールSVJ、ウルスを購入してきたので紹介し ...

続きを見る

MINI GT ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニのミニカー関連投稿

ランボルギーニ・アヴェンタドールSV、チェンテナリオの1/64サイズミニカーを買ってみる!サークルKサンクスの代替としては十分以上

| できれば今後もランボルギーニのニューモデルを発売し続けてほしいものだ | さて、ブンカ社が販売している1/64サイズのランボルギーニ・アヴェンタドールSV、そしてCARNELブランドのチェンテナリ ...

続きを見る

【動画】すごい技術だな!ランボルギーニやフェラーリ、GT-Rなどのトミカやホットウィールをカスタムカー仕様へと改造する男

| ダクト追加やドア開閉化はお手のもの | さて、一部でアツい盛り上がりを見せているのが、ホットウィールや京商、トミカと言ったミニスケールのミニカーカスタム。今回はTolle Garageによる、ホッ ...

続きを見る

トミカ(ランボルギーニ・シアンFKP37)
トミカの「新車」、ランボルギーニ・シアンFKP37を買ってみた!トミカの中では「かなり良くできている」部類かも

| マットペイント、塗り分け、ディティール等文句はない | さて、トミカの新車「ランボルギーニ・シアンFKP37」を購入。ぼくはランボルギーニのミニカーを1/64サイズに集中して集めていますが、その流 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ■近況について
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5