ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ちょっとスピンドルグリル大きくないですか?新型レクサスLXの予想レンダリングが公開に

投稿日:2021/08/22 更新日:

ちょっとスピンドルグリル大きくないですか?新型レクサスLXの予想レンダリングが公開に

| 実際にどんなデザインで登場するかはまったくわからないものの、これくらいのサイズのスピンドルグリルを持っていてもおかしくはない |

コンポーネントを共有するランクルが大人気な状態で、レクサスLXの生産が可能なのかどうかはわからない

さて、トヨタは新型ランドクルーザーをついに発表したところですが、その次に気になるのはランクルのレクサス版、「LX」。

すでにトヨタは「LX600」の商標を登録しており、さらにはトップレンジの「LX750h(3.5リッターV6ツインターボ+ハイブリッドで480馬力を発生すると言われる)」が発売されるとも。

レクサスLXの盗難多し
レクサスが「LX600」の商標登録。時代に反して6リッターV8?それとも600馬力級のハイブリッド?

| できれば高出力な6リッターV8を開発し、LC500に積んで欲しい | レクサスがアメリカの特許庁にあたる機関に「LX600」を登録。これによって「レクサスが新エンジンを投入するのでは」という話が持 ...

続きを見る

新型レクサスLXはこんなデザインに?

そこでおなじみロシアのKolesaが作成したのが「新型レクサスLX」の予想レンダリング。

もちろんそのベースは新型ランドクルーザーです、フロントには常人がついてゆけないほどの巨大なスピンドルグリルが装着されています。

なお、このスピンドルグリルはロシアのチューナー、SCLグローバルがリリースしたレクサス各モデル用のエアロパーツを連想させますね。

ロシアからとんでもないチューナー登場!レクサスのスピンドルグリルを更に強調した「五右衛門」ほか、ランクル、ポルシェ、ランボルギーニも過激に変身

| 独特のデザインセンスを持っていて意外とカッコいいかも |この記事のもくじ| 独特のデザインセンスを持っていて意外とカッコいいかも |レクサスRX「GOEMON」レクサスNX 「KOTARO」日産G ...

続きを見る

前後バンパーやヘッドライト/テールランプ、スピンドルグリル以外はランドクルーザーとほぼ変わりはないように見え、しかしランプ類の変更によって大きく印象が変わることに。

テールランプは現在のレクサスのトレンドを反映して「横一直線」デザインが与えられています。

lexus-lx-rendering (2)

新型レクサスLXもランクル300同様に人気爆発?

なお、現在ランドクルーザーの納期は注文殺到により納期が「全く読めない」状況。

こういった状態にて、コンポーネントを共有するレクサスLXが発売(生産)できるのかどうかはナゾではあるものの、ランドクルーザーは米国では発売されておらず、しかしレクサスLXが米国で発売されるのは間違いないため、米国でいざレクサスLXが発売されると人気が爆発する可能性も。※一説では9月にレクサスLXが発表されると言われる

ただしレクサスLXはメルセデス・ベンツ、BMW、アウディの上位SUVに比較すると(ベースがラダーフレームのオフローダーなので)やや乗り心地の面で(これまで)劣ると言われており、よってレクサスは新型LXについて乗り心地に磨きをかけているとも言われます。

反面、レクサスはメルセデス・ベンツGクラスの対抗となるオフローダーを投入するという噂もあり、一時はこのウワサをもとに「レクサスLXがハードなオフローダーになる」といった予想も。

ただ、現在だと「レクサスLXはより高級に、そしてレクサスGXがハードなオフローダーになる」という見方が勢力を増しているように思われます。

レクサスが「GXオーバーランド・コンセプト」発表!これからのSUVはワイルド×ラグジュアリーだ

| 日本、そして海外でも”オフロード風味”を持つカスタムが急拡大 |この記事のもくじ| 日本、そして海外でも”オフロード風味”を持つカスタムが急拡大 |レクサスだけにラグジュアリーこんな記事も読まれて ...

続きを見る

あわせて読みたい、レクサスLX関連投稿

レクサスLXの盗難多し
ランクルに代わりレクサスLXの盗難急増!とくに愛知では昨年の3倍超を記録し「密輸や売買ルートが確立されているのでは」

| いったん目をつけられると盗難を防ぐのはかなり難しいと言われる |この記事のもくじ| いったん目をつけられると盗難を防ぐのはかなり難しいと言われる |クルマの盗難は愛知と大阪が多いレクサスの盗難はこ ...

続きを見る

ドバイより、鷹匠向けの特別仕様レクサスLX登場!フルオープン、そして鷹の休憩所兼ロールバーを装備
【動画】ドバイより、鷹匠向けの特別仕様レクサスLX登場!フルオープン、そして鷹の休憩所兼ロールバーを装備

| おそらく、こういったクルマが作られるのは中東くらいのものだろう |この記事のもくじ| おそらく、こういったクルマが作られるのは中東くらいのものだろう |オープン化に加えて悪路走行性能も大幅向上実は ...

続きを見る

参照:Kolesa

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5