>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■カメラや家電などガジェット系 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

「結局、アップルに興味を持つ会社は1社もなかった」。アップルはどこからも見放され、やむなく自社でアップルカーの開発を行うことにしたとの報道

投稿日:2021/09/16 更新日:

アップルと日産がアップルカーについて提携交渉

| やはりアップルの要求はあまりに「アップル寄り」に過ぎたのかもしれない |

アップルカーが発売されるにしても、今から4年はかかる模様

さて、アップルが自動車業界に参入すると報じられてはや6年。

いったんはウワサが途絶えたものの、この1年で様々な報道が登場し、その実現性が高まっているようにも思えますが、今回は韓国から「やっぱりアップルは自社でアップルカーを開発することにした」というウワサ。

ただしアップルカーに関するウワサはいずれも(現段階で)実現しておらず、今回の件についても「そのまんま」信じることは難しいのかもしれません。

もともとアップルは自社でクルマを開発する予定だった

時計の針を2015年にもどすと、アップルは自動車業界への参入を具体的に検討しはじめ、各方面から重要人物を引き抜き始めたという話が出てきます。

これは前CEOであったスティーブ・ジョブズ、そして当時アップルのデザイナーを務めていたジョナサン・アイブが熱烈なカーマニアであったことから実現性が高いと報じられており、当時はBMWとの交渉を行いi3をベースにした電気自動車を発売すると言われたものの結局は実現せず、かわりに自社での開発を行うことにした、とも。

この際、多くの自動車メーカーが「(自社開発は)無理だろう」という見解を示し、しかしアップルはそれに対して「聞く耳を持たず」、しかし予想通りに様々な問題にぶちあたって前に進めなくなり、いったんこの計画を棚上げした模様。

参考までに、ダイソンも英国政府の支援付きで電気自動車開発に乗り出しており、しかし「やっぱり無理だった」と撤退を発表しており、つまりそれくらい「電気自動車ビジネスは(簡単そうに見えて)難しい」ということですね。

ダイソンは撤退した電気自動車ビジネスで合計4000億円も損失を出していたようだ!そして「1台2000万円で売るはずだった」EVも公開

| 最初から勝ち目のない競争だった | さて、ダイソンは昨年に「開発していた電気自動車ビジネスをすべてキャンセルする」と発表していますが、今回は「発売するはずだった」電気自動車を公開しています。ダイソ ...

続きを見る

ただし2020年に事態は急変

そして時は流れて2020年11月に「アップルがサプライヤーにパーツを用意するように声をかけており、アップルカーのプリプロダクションモデルが生産される」という話が突如としてネット上を賑わせます。

アップルカーが2021年に発売
信者よ待たせたな!2021年9月、ついに「アップルカー(iCar)発表」との報道。第二四半期の製造開始にあわせてサプライヤーがパーツの準備をはじめる※2024年説も登場

| それでも今までの流れを考慮すると、アップルがクルマを発売するとは手ばなしで信じることは難しい | さて、久しぶりに「アップルコンピューターがクルマを発売する」というニュース。※画像はアップルのエン ...

続きを見る

ただしこれも実現せず、かわりに「ヒュンダイとアップルとが交渉しており、ヒュンダイがアップルカーを製造」することが決定的だと言われてヒュンダイの株価は大きく上昇しますが、この交渉もまた決裂してしまし、結果的にヒュンダイ幹部がインサイダー疑惑で捜査を受けるという事態にまで発展しています。

なお、交渉決裂の理由は「アップルがヒュンダイに対し、一方的な主従関係を強要したから」だと言われ、もともと他社との合弁を好まず、かつ他社による支配を極端に嫌うヒュンダイのプライドを傷つけたためだとも。

アップル、ヒュンダイ、キアの提携によってアップルカー誕生か
アップルとヒュンダイ/キアが提携交渉中断!おかげでヒュンダイ/キアの株価が大きく下がるも両社幹部はかなり儲けた可能性がありそう

| アップルは日本の自動車メーカーと交渉の場を持ったと言われるが | さて、先々週あたりから大きな話題となっているアップルカー。最初はアップルの下請け企業が「アップルカー製造準備のための」パーツを用意 ...

続きを見る

さらにその後、アップルはキアと交渉のテーブルにつくことになり、しかしこちらも「決定的」と言われるも実現せず。

そして日産やホンダ、BMW、フォルクスワーゲンと交渉しているというウワサや・・・。

アップルと日産がアップルカーについて提携交渉
アップルが日産、ホンダ、そしてBMWやVWとも提携交渉中との報道。ただしボクは自動車メーカーにとってアップルとの提携は利益にならないと考えている

| アップルと組むことで既存自動車メーカーに未来があるとは思えない | さて、ヒュンダイとキアは「アップルとの(アップルカーに関する)交渉を進めていない」と公式にコメントすることになりましたが、これに ...

続きを見る

トヨタと交渉中という報道がなされるも一向に話がまとまらなかったようですね。

トヨタとアップル
アップルがトヨタとアップルカーに関する交渉を行っているとの報道!トヨタは以前に「アップルの自動車業界への参入は歓迎」とコメントしていたが

| アップルはなかなかそのサプライヤー、そして製造委託先を決めることができないようだ | ここまで来るとさすがに「実現しない」可能性は無さそうだが さて、昨年末〜今年はじめにかけて大きく世間を賑わせた ...

続きを見る

さらには自動車開発受託・生産企業であるマグナ・シュタイヤーや・・・。

マグナシュタイアとLGがアップルカーを製造
これがファイナルアンサー?「アップルカーはLGとマグナシュタイヤーとの合弁企業が生産を行う」との報道

| 様々な情報を総合すると、どうやら今回の報道がもっとも信憑性が高そうだ | さて、年明けから自動車業界を揺るがしていた「アップルカー騒動」ですが、どうやらLGとマグナ・シュタイヤー(マグナシュタイア ...

続きを見る

iphoneの下請けにしてEVプラットフォームサプライヤーであるフォックスコンとの交渉も報じられています。

アップルの電気自動車(EV)はiPhone同様、台湾フォックスコンが製造
結局そうなるのか・・・。アップルの電気自動車(EV)はiPhone同様、台湾フォックスコンが製造することになるとの報道

| となるとヒュンダイ幹部のインサイダー疑惑、株価操作疑惑がますます強くなる | さて、様々な報道がなされるアップルコンピューターの電気自動車「アップルカー」もしくはiCar(正式名称は不明)について ...

続きを見る

結局、アップルの持ってきた話は全く魅力がなかった

そして今回の報道によれば、「結局のところ、どの会社もアップルのもってきた話に魅力を感じなかった」と結論づけており、アップルとしても「想定よりも早く進む電動化」に対応するためには一刻の猶予も残されていないと判断し、そこで「自社による開発と生産」を再び決めたとのことですが(サムスンやLGなど、アップルのライバルを抱える国のメディアだけに、多少は悪意が入っているのかも)、現在は「車両開発センターを復旧させ、アップルが必要なサプライヤー契約を確保するために必要な書類を処理している」状態なのだそう。

そして「もし」アップルカーが発売されるにしても今から4年ほどはかかるとも見られ、しかし生産が開始されれば、2030年までには150万台を販売するだろうという試算もあるようです。

参照:mk.co.kr

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■カメラや家電などガジェット系, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5