ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

新型インテグラの最新ティーザー動画が公開!「美しい5ドアプレミアムスポーツコンパクトになる」。なおアキュラとしては初代インテグラの再来を意識

投稿日:

新型インテグラの最新ティーザー動画が公開!「美しい5ドアプレミアムスポーツコンパクトになる」。なおアキュラは初代インテグラの再来を意識

| 新型インテグラは日本国内のホンダラインアップとは競合しないため、ホンダブランドからの発売を希望 |

どうやらアキュラILXの兄弟車となりそうだ

さて、ホンダ(アキュラ)はインテグラの復活をアナウンスしており、しかしこれまではそのボディ形状について「答えられない」としていたものの、今回「スマートなデザインを持つ5ドアプレミアムスポーツコンパクトになる」と正式にコメント。

同時に一枚の静止画を使用した動画をFacebook上にて公開しています。

まさかの「インテグラ」復活!ホンダが正式にアキュラブランドからの投入を発表。日本でも発売してくれないものか
【動画】まさかの「インテグラ」復活!ホンダが正式にアキュラブランドからの投入を発表。日本でも発売してくれないものか

| インテグラが存在する生息域はもうないと考えていたが |この記事のもくじ| インテグラが存在する生息域はもうないと考えていたが |おそらくはTLXのバリエーション?インテグラは既存モデルの置き換えで ...

続きを見る

アキュラは初代インテグラをイメージ?

なお、今回のティーザー動画公開に合わせ、アキュラは1986年に発売された初代インテグラ(5ドア)の画像を公開しており、そのちょっと(ニ週間ほど)前には「我々のデザインルーツ」としてやはり初代インテグラの動画をアップしたことも。

この動画についてはILX(下の画像)のデザインについて示したもので、となるとILXは初代インテグラ「4ドア」からの進化版であり、新型インテグラは初代インテグラ「5ドア」の進化の延長線上にあると考えられ、「ILXと新型インテグラは兄弟車」ということになりそうですね。※ILXについては「プレミアムスポーツコンパクトセダン」という肩書がつけられている

加えて、アキュラは新型インテグラにつき、「オリジナルのインテグラと同じファン・トゥ・ドライブの精神とDNAを持っている」と述べており、刺激的な走りを持つ美しいクルマとなるのは間違いないと思われます。

Acyla-ILX (1)

新型アキュラILX発表なるもインパクト薄。批判されようともレクサス「スピンドルグリル」のようなアクの強さは必要?

| アキュラが新デザインを採用したILXを発表 | 米国にて、ホンダが新型「アキュラILX」を発表。 フェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルとなるものの、従来型に比べて「最新の」デザインが反映されて ...

続きを見る

新型インテグラは「アキュラ初」のクーペ風セダンに

現在アキュラのラインアップとしては以下のとおりですが、セダンとしては「ILX」「TLX」とを持っており、これらはいわゆる「4ドアセダン」。

つまり、今流行中の「クーペ風セダン」を持っておらず、しかし今回の新型インテグラがその穴を埋めるということになりそうですね。

さらにいうと、SUVについても「クーペ風SUV」を持たず、よってこちらも今後いずれかのタイミングにて追加されることになるのかもしれません。

2021-08-13 19.26.01

新型インテグラにはタイプSが登場

現在アキュラからは正式に「インテグラ・タイプS」のアナウンスがあったわけではなく、しかしホンダは「インテグラ・タイプS」の商標を登録しているので、「新型インテグラ・タイプS」が登場するのはまず間違いなさそう。

ただ、ILXにはタイプSが存在しないため、パフォーマンスとして参考になるのはTLX typeSかもしれず、こちらは3リッターV6/355馬力を発生するエンジンを積んでいるものの、ILXにこの6気筒エンジンを積むことができるかどうかは不明です(ILXには6気筒搭載モデルが存在しない)。

そして気になるのはやはり「日本で販売されるのかどうか」ということですが、当然ながらアキュラブランドとしての導入はないものと思われ、しかし現在(日本国内の)ホンダが持つラインアップとは競合しないと思われるため、そしてほかの日本のブランドが持たない「クーペ風セダン」ということもあり、ホンダのバッジを装着しての国内デビューもあるんじゃないかと考えています。

いずれにせよ、ホンダは「詳細について2022年に発表する」とコメントしているので、それまで待つしかなさそうですね。

合わせて読みたい、インテグラ関連投稿

まさかの「インテグラ」復活!ホンダが正式にアキュラブランドからの投入を発表。日本でも発売してくれないものか
ホンダ(アキュラ)「今は新型インテグラのドアの枚数も、ボディ形状も教えられない」。ただしこれが4ドアクーペだろうとボクが思うワケ

| アメリカ、そして中国のトレンドを考慮するに、「4ドアクーペ」以外には考えられない |この記事のもくじ| アメリカ、そして中国のトレンドを考慮するに、「4ドアクーペ」以外には考えられない |加えて、 ...

続きを見る

早くも登場、新型インテグラ「タイプR」の画像。ベースモデルは「300万円」「4ドア」「1.5リッター」と予測するユーチューバーもいるようだ
早くも登場、新型インテグラ「タイプR」の予想画像。ベースモデルは「300万円」「4ドア」「1.5リッター」と予測するユーチューバーもいるようだ

| 2ドアはこのご時世を考えるとまず「ない」と考えて良さそうだ |この記事のもくじ| 2ドアはこのご時世を考えるとまず「ない」と考えて良さそうだ |おそらくは中国対策としてクーペ風セダンの4ドアもしく ...

続きを見る

軽量コンパクト、スパルタンだったDC2インテグラ・タイプRを現代に蘇らせてみたレンダリングが登場
軽量コンパクト、スパルタンだったDC2インテグラ・タイプRを現代に蘇らせてみたレンダリングが登場!ホンダにはもういちどこういったクルマを作って欲しいものだ

| ボクにとってインテグラ・タイプRというとDC2だけを指す |この記事のもくじ| ボクにとってインテグラ・タイプRというとDC2だけを指す |あの頃のようなクルマがもう二度とできないと考えると、ちょ ...

続きを見る

参照:Acura(Facebook)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5