ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデス・ベンツGクラスの新型「軍用モデル」、W464が投入開始!出力向上に加えて悪路走破性向上、さらにLEDライト装備など実用性も向上

投稿日:2021/10/06 更新日:

メルセデス・ベンツGクラスの新型「軍用モデル」、W464が投入開始!出力向上に加えて悪路走破性向上、さらにLEDライト装備など実用性も向上

| おそらくはこういった軍用「プロ仕様」メルセデス・ベンツGクラスを欲しいと思う人も多そうだ |

民生用とはまったく異なるタフさが感じられる

さて、メルセデス・ベンツGクラスはもともと軍用として生を受けているものの、現在では「セレブ向け」としての性格が強く、納車待ちの列がひたすら伸び続けていることでも知られます。

まずGクラスの歴史はW460型から始まり、その後1992年にはW461型にスイッチしていますが、この461型は今でもいくつかの国で軍用として活用されていているほか、W462は特定用途のみにて生産され、W463が民生用、つまりぼくら一般人が購入できるGクラス。

ちなみにこのW463は1990年から生産されていますが、2018年には大幅フェイスリフト(マイナーチェンジ)を行っており、これが「現行型Gクラス」というわけですね。

軍用として「新型W464」が誕生

そして今回発表されたのが「Special-Ops」と呼ばれる新型W464シリーズで、こちらは政府機関や軍が「救助活動や特殊任務のために」独占的に使用しており、つまり(W461同様に)民間には発売されることがない模様。

現在のところグレードはG350dのみとなっていますが、その名からわかる通り3リッター・ターボディーゼルエンジンを搭載するものの、この出力は245馬力(183キロワット)、トルクは443ポンドフィート(600ニュートンメートル)で出力では35%、トルクではなんと50%も向上していると言われています(燃費も向上しているらしい)。

1

このパワーは8速オートマチック・トランスミッションを介して車輪に送られることになり、このほか24ボルトの電気システムを採用したことに加えて積載量が増え、LEDヘッドライトやDRLなどの現代的な演出が加えられて実用性が増すことに。

さらにはオフロード走行性能も高められているといいますが、画像を見るに「いかにも実用車」っぽいブラックの前後パンパーやグリル、そしてオーバーフェンダーに加え、シュノーケルやこれまた実用性の高そうなドアミラー、そして布製のスペアタイヤカバーなど「いかにもプロ仕様」。

2

メルセデス・ベンツは民生用のW463に対しても、実用っぽいデザインを強調した「プロフェッショナルライン」を追加していますが、おそらくはこういったプロ仕様を好む層も多いと思われ(ぼくはこういった仕様がけっこう好きだ)、このW464も一般向けに市販するとけっこうな人気を博することになるのかもしれません。

3

ちなみにこちらは「トラックバージョン」ですが、Gクラスのラダーフレームならではの仕様だと言えますね。

4

メルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)にはエレクトリックバージョンが登場予定

なお、メルセデス・ベンツは「Gクラス」をひとつのサブブランドとして活用したい意向だといい、ミュンヘンにて開催されたIAAではGクラスをそのまま未来っぽく仕立てた「Mercedes EQG Concept」を公開していて、数年内にはピュアエレクトリックへと移行するものと思われます。

現時点では具体的な発売時期やスペックについてはわからないものの、民生用モデルが完全電動へと移行した後にも、W461、W464といった軍用モデルが「電力を確保できない地域向けに」ガソリンエンジンを搭載したまま生産が続けられるのかもしれませんね。

メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える
【動画】メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 |この記事のもくじ| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 |ただし懐かしのAMGモノブロックホイール装着などレトロな一面も新型メルセデス・ベンツ ...

続きを見る

合わせて読みたい、メルセデス・ベンツGクラス関連投稿

これがルイ・ヴィトンのディレクターとメルセデス・ベンツとのコラボGクラス「プロジェクト・ゲレンデ」!いかにもヴァージル・アブローっぽい仕様にカスタム

「おもちゃのように見えるがこれでも実車 | 先日、メルセデス・ベンツが突如公開した「プロジェクト・ゲレンデワーゲン」。これはルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローとメルセデス ...

続きを見る

プロジェクト・カーンがカーボンだらけのメルセデス・ベンツGクラス「カーボン・ワイド・トラック・エディション」発表!マンソリーとも異なる新路線
プロジェクト・カーンがカーボンだらけのメルセデス・ベンツGクラス「カーボン・ワイド・トラック・エディション」発表!マンソリーとも異なる新路線

| これだけ各社がGクラスのカスタムを発表するということは、それだけ需要があるものと思われる |この記事のもくじ| これだけ各社がGクラスのカスタムを発表するということは、それだけ需要があるものと思わ ...

続きを見る

メルセデスAMG Gクラス4×4
【動画】一般人が新型メルセデス・ベンツGクラス4×4スクエアードの試作車に遭遇!カモフラージュは最薄、この姿で発売されると考えて良さそうだ

| 先代メルセデス・ベンツGクラスの最終限定モデル、ヘリテージ・エディションのようなボディカラー |この記事のもくじ| 先代メルセデス・ベンツGクラスの最終限定モデル、ヘリテージ・エディションのような ...

続きを見る

参照:Which Car

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5