■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKからガンダムっぽいフルメタルG「GMW-B5000TVA-1JR(198,000円)」出た!ボクの考える「もっともイケてるGショックNo.1」を更新

投稿日:2021/10/04 更新日:

G-SHOCKからガンダムっぽいフルメタルG「GMW-B5000TVA-1JR(198,000円)」出た!ボクの考える「もっともイケてるGショックNo.1」を更新

| フルメタルG-SHOCKシリーズは画像で見るよりも実物を見たほうがずっとカッコいい |

さらにカシオは「G-SHOCK初のカラーモデル」を久しぶりに復刻

さて、現在「新型歌詞オーク」、GM-2100シリーズが大人気のG-SHOCK。

こちらについては一瞬で初回生産ロットが完売してしまい、現在「プレミア」価格で販売されている状態です(そろそろ第二弾ロットが店頭に並ぶとは聞いている)。

そしてその勢いを失わないうちにということなのか、魅力的なニューモデルを相次ぎ投入するようで、ここで一部を紹介してみたいと思います。

これはもう買うしかないな。カシオ本家から「メタル・カシオーク」、G-SHOCK GM-2100系が発表。トレンドカラーの「カーキ」が用意される
これはもう買うしかないな。カシオ本家から「メタル・カシオーク」、G-SHOCK GM-2100系が発表。トレンドカラーの「カーキ」が用意されるなど、Gショックは高級機械式腕時計を意識?

| 近年のG-SHOCKは、高級機械式腕時計のデザインやトレンドを取り入れることが多くなった |この記事のもくじ| 近年のG-SHOCKは、高級機械式腕時計のデザインやトレンドを取り入れることが多くな ...

続きを見る

「バーチャルワールド」にインスパイアされたG-SHOCK

まずは現時点でぼくが「最強」だと考えるシリーズ、GMW-B5000系からのニューモデル。

カシオはこれまでにもGMW-B5000系に対して積極的にニューモデルを投入していますが、今回の新製品「GMW-B5000TVA-1JR(198,000円)」は物理的な構造にも手が入り、ぼく的にはGMW-B5000のなかでももっとも訴求力が高いモデルなんじゃないかとも考えています。

2021-10-03 21.25.01

G-SHOCKが9月のニューモデルを発表!「暮れゆく空」を表現したGショック初のパープルIPフルメタルG、そして八村塁シグネチャーモデル第二弾も
G-SHOCKが9月のニューモデルを発表!「暮れゆく空」を表現したGショック初のパープルIPフルメタルG、そして八村塁シグネチャーモデル第二弾も

| GMW-B5000シリーズには頻繁に新製品が追加 |この記事のもくじ| GMW-B5000シリーズには頻繁に新製品が追加 |一方、販売終了となるペースも速いようだGMW-B5000PB-6JFはこ ...

続きを見る

これは初代Gショック「DW-5000C」を現代風に解釈したフルメタルスクエアモデルですが(画像ではわかりにくいものの、ケースとブレスレットはチタン製)、カシオいわく「バーチャルワールドやSF映画、ゲームの世界にインスパイアされた」とのこと。

メインのケース上下(バンドの取付部に近い部分)には肉抜きが施され、その楕円の隙間からはレッドのクッショニングが覗きます。

液晶がネガティブ(反転)でないのは残念ですが、ケースそのものにはマーキングが施され、「A / B / C / D」ボタンの文字やその役割が施され、たとえばAボタンの根本には「SPRIT / RESET」、Bボタンの付け根には「LIGHT」といった具合ですね(ケースはマット、おそらくベゼルはポリッシュ仕上げとなっているようだ)。

なお、ケースサイドには「DIAMOND LIKE CARBON COATING」といった具合にその仕様もあわせて記されています。

2021-10-03 21.24.51

そしてケースやバンドにも機能や素材、加工を記しており、「FINE RESIN CUSHONING」「BASE TITANIUM」といった文字も(これら文字はレーザーで刻印される)。

バンドには「ピンを抜く方向」まで記されており、ガンダムの機体に記されるマーキングを連想させますね。

GMW-B5000TVA-1_side

裏面はとくに変わったところはないように見えるものの、ライトボタンのトップにはレッドのドット、周囲にはレッドのラインが入っており、このシリーズにこういったアクセントボタンが使用されるのは「初」かと思います。

2021-10-03 21.24.54

バックルには「マルチバンド6」ほか機能や認証を示すマーキングも。

「ありそうでなかった」仕様ではありますが、かなり面白いモデルでもありますね。

GMW-B5000TVA-1_band

こちらはGMW-B5000TVA-1JRのボックス。

専用の外箱と内箱を持っており、外箱には「バーチャルワールド」を思わせるグリッド、内箱には本体と同じ「レッドアクセント」が用いられています。

GMW-B5000TVA_package

G-SHOCK初期カラー復刻「DWE-5600R-9JR」も登場

そしてG-SHOCKファンにはこちらのほうが大きなニュースだと思われる「DWE-5600R-9JR(25,300円)」。

こちらはG-SHOCKのアイコンといえる5600シリーズの初期カラーを復刻したモデルで、1987年に発売された「G-SHOCK初のカラーモデル」でもあったイエローのDW-5600C-9BVをベースとしています。

なお、樹脂のカラーやロゴの位置、文字の配色など細部に至るまで当時のデザインを再現しているといい、カシオのこだわりがぞんぶんに発揮された一本ですね。

2021-10-03 21.59.39

興味深いのはレッドとブラックの替えベゼルとバンドを付属させていることで、これによって「全色買い揃えなくても済む」こと。

ケースにもイエロー、レッド、ブラックが使用され、この時点ですでにコレクターズアイテム的な雰囲気を漂わせているように思います。

DWE-5600R_package

あわせて読みたい、カシオG-SHOCK関連投稿

カシオGショック
ボクの考える最強の腕時計はG-SHOCK!ニューモデル「チタン製フルメタル+カモフラ加工」、GMW-B5000TCF-2JRを買う

| ボクが一番信頼している腕時計はカシオG-SHOCK |この記事のもくじ| ボクが一番信頼している腕時計はカシオG-SHOCK |GMW-B5000TCF-2Jはこんな箱に入っているGMW-B500 ...

続きを見る

カシオG-SHOCK最新モデル、アナログフロッグマンGWF-A1000
カシオG-SHOCK最新モデル、アナログフロッグマンGWF-A1000を購入!ベゼルとストラップには積層カーボン採用、オールブラックにオレンジの差し色

さて、先日紹介したカーボンフロッグマン、GWF-A1000XC-1AJF(170,500円)を予約の上で発売と同時に入手。以前にもアナログ仕様のフロッグマン(ベースモデル)を購入しているので、「フロッ ...

続きを見る

今年もG-SHOCK「イルカ・クジラ(イルクジ)」モデルが発表
もうそんな季節なのか・・・。今年もG-SHOCK「イルカ・クジラ(イルクジ)」モデルが発表。アイサーチ30周年記念ということもあり「大物」フロッグマンも登場

| アナログフロッグマン「イルクジモデル」は爽やかかつゴージャス |この記事のもくじ| アナログフロッグマン「イルクジモデル」は爽やかかつゴージャス |全般的に昨年とは異なり明るく軽快な仕様にただしそ ...

続きを見る

参照:G-SHOCK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5