ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

増強されるダウンフォースは+130kg!AC シュニッツァーが塗装不要なBMW M3用エアロパーツ、そして+80馬力のチューニングパッケージ発表

投稿日:2021/10/11 更新日:

増強されるダウンフォースは+130kg!AC シュニッツァーが塗装不要なBMW M3用エアロパーツ、そして+80馬力のチューニングパッケージ発表

| ACシュニッツァーは「バーチカルキドニー」には手を出さなかったようだ |

それにしても+80馬力には驚かされる

さて、BMWのスペシャリスト、ACシュニッツァーがM3コンペティション(G80)のチューニングプログラムを公開。

その内容は多岐にわたりますが、なんといってもトピックはエンジン出力が510馬力から590馬力に向上していること。

ドイツのチューナーが送り出す製品は高い品質を誇ることで知られていますが、このACシュニッツァーのチューニングプログラムにも最長で4年間の保証がついており、安心してカスタムすることができそうですね。

なお、リアにはそのハイパワーを誇示するかのように大径テールパイプ(エンド部はカーボン)を持つスポーツエキゾーストシステムが装着され、音質も劇的に改善されている、とのこと。

BMW-M3-AC-Schnitzer (3)

さらにはエアロパーツから足回りまでも

そして今回ACシュニッツァーは多種多様なパーツをリリースしていて、足回りには15~20ミリの車高ダウンが可能なサスペンションキットを用意。

BMW-M3-AC-Schnitzer (12)

これはコンプレッション側/リバウンド側を個別に調整することができるもので、ACシュニッツァーのポリシーでもある「硬いよりも速い方がいい」を反映し、"負荷変動時の反応が良好で、限界時には穏やかなアンダーステアが得られる "乗り味となっている模様(限界時にオーバーステアになると、一気にスピンするからだと思われる)。

BMW-M3-AC-Schnitzer (14)

さらにはバネ下重量を低く抑えるために、AC3軽量鍛造ホイールが採用され、このホイールは、シルバー/アンスラサイト、アンスラサイト/シルバーの2種類があり、サイズは20インチ、そしてフロントには285/30 R 20、リアに295/30 R 20のタイヤが装着可能さとされています。

エアロパーツは塗装不要

なお、ちょっと面白いのが「エアロパーツに塗装が不要」なこと。

これらパーツはグロスブラックにペイントされていますが、どのボディカラーに対しても「アクセント」として機能するように考えられており、なかなかに斬新なアイデアと言えるかもしれません(グロスブラックのパーツが流行している現代ならでは)。

BMW-M3-AC-Schnitzer (9)

フロントにはスプリッターとエアロフリックが装着されています。

BMW-M3-AC-Schnitzer (2)

ボンネット上にはグリル「っぽい」パーツ(思いっきりダミーなのが気になるけれど)。

なお、コピー対策なのか、すべてのパーツに「AC Schnitzer」のバッジが取り付けられているようですね。

BMW-M3-AC-Schnitzer (6)

サイドギルにもACシュニッツァーのパーツ。

全体的に「ちょっとした」小物が多いように思いますが、そのぶんユーザーにとっても手を出しやすいのかもしれません。

BMW-M3-AC-Schnitzer (16)

ルーフスポイラーは、これだけでダウンフォースを20kg増加させることができる、とのこと。

BMW-M3-AC-Schnitzer (15)

他のパーツは「貼り付けるだけ」の装着となりそうに見えるものの、リアウイングはさすがにトランクフードに穴をあける必要がありそうです。

BMW-M3-AC-Schnitzer (4)

翼端、そしてフラップにもACシュニッツァーのロゴ入り。

BMW-M3-AC-Schnitzer (5)

これらをすべて装着すると、かなりアグレッシブなルックスとなりますが、上述の通り「塗装不要」、そして多くが「貼り付けるだけ」なので、装着のハードルはかなり低くなったと言えそうです。

BMW-M3-AC-Schnitzer (11)

一部パーツは「見た目だけ」の向上にとどまりそうで、しかしACシュニッツァーシュニッツァーだけあって機能性もよく考えられており、フロントスプリッターでは+40kg、リアウイングでは+70kgのダウンフォースが獲得でき、コーナリング時には威力を発揮することになりそうですね。

BMW-M3-AC-Schnitzer (13)

インテリアについても「ポン付け」可能なパーツを中心に展開しており、大きなところだとブラックナッパレザーとブラックアルカンターラを使用したステアリングホイール。

12時位置にはセンターマーク、そしてやはりACシュニッツァーのロゴが入り、パドルシフトも大型化しているようですね。

このほか、インテリア関係だとアルミ製のペダルやフットレスト、iDriveコントローラーのカバー等がラインアップされています。

BMW-M3-AC-Schnitzer (10)

合わせて読みたい、BMW M3/M4関連投稿

BMW M4パフォーマンスパーツ
こんなに過激なのに純正オプション??BMWが新型M4に「M パフォーマンスパーツ」を装着した実車を公開

| こんなクルマが実際に走ってたらレーシングカーと間違えそうだ |この記事のもくじ| こんなクルマが実際に走ってたらレーシングカーと間違えそうだ |ベース車のボディカラーは「マットホワイト」合わせて読 ...

続きを見る

【動画】BMW M3試乗!こんなにハードとは思わんかった・・・!
【動画】BMW M3試乗!こんなにハードとは思わんかった・・・!これだけのパフォーマンス、利便性、安全性を併せ持つスポーツカーはそうそうない

| 最初はあまりの足回りの硬さに驚いたが |この記事のもくじ| 最初はあまりの足回りの硬さに驚いたが |BMW M3はこんなクルマ新型BMW M3に試乗してみようハンドリングは「さすが」BMWBMW ...

続きを見る

新型M3/M4に設定される純正エキゾーストシステムはノーマルとこんなに音が違う
【動画】新型M3/M4に設定される純正エキゾーストシステムはノーマルとこんなに音が違う!交換前後の「聴き比べ動画」が公開

| これだけ音が太くなって4.5キロも軽くなればお金の出し甲斐がありそうだ |この記事のもくじ| これだけ音が太くなって4.5キロも軽くなればお金の出し甲斐がありそうだ |パフォーマンスエキゾーストの ...

続きを見る

参照:AC Schinitzer

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5