>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダ・ヴェゼル「EV」、e:NS1のスペックとデザインが公開!201馬力、シングルモーター、そして残念ながら中国専売

投稿日:2021/10/14 更新日:

ホンダ・ヴェゼル「EV」、e:NS1のスペックとデザインが公開!201馬力、シングルモーター、そして残念ながら中国専売

| ホンダは中国にてガソリンエンジン版ヴェゼルを「ヴェゼル」のほか「XR-V」の名称でも販売中 |

ガソリン版ヴェゼルよりもフルエレクトリック版ヴェゼルのデザインのほうが自然に見える

さて、今年4月、ホンダは上海モーターショーにて「E:Prototype」を発表していますが、これはヴェゼルのEV版を予告するコンセプトカー。

そして今月、中国工業情報化省に登録した市販モデル版「ヴェゼルEV」の画像が公開されており、現時点では中国での販売に必要なホモロゲーションを取得しているといい、およそこのままの状態で発売されると考えて良さそうです。

ホンダが上海にて「Honda SUV e:prototype」公開
ホンダが上海にて「Honda SUV e:prototype」公開!見た感じはヴェゼルのEV版、HondaブランドのEVを象徴する第1弾に(Honda eはどうなる・・・)

| ホンダはEVのデザインを再考してこの方向へ? | さて、ホンダが上海モーターショーにて未来の電動クロスオーバー、「Honda SUV e:prototype(ホンダ エスユーブイ イープロトタイプ ...

続きを見る

ヴェゼルEVの名称はe:NS1

そして中国工業情報化省に登録されている情報によれば、このヴェゼルEVの名称は「e:NS1」。

ホンダは中国に2つの合弁相手(広州汽車と東風汽車)を持っていて、バッジを見る限りだと、このe:NS1は東風ホンダから発売されることになるようですね。

ちなみに中国ではそれぞれの合弁会社を通じ、一方ではヴェゼルを「ヴェゼル」のまま、そしてもう一方からは「XR-V」という名称にて販売しており、これを鑑みるに、このe:NS1についても、また異なる名称にてもう一方から販売されるのかもしれません。

honda-hr-v-electric-version-cn

今回公開された画像を見るに、ヴェゼルとの相違はそう大きくはなく、フロントグリルの大部分が閉じていたり、バンパーやホイールのデザインが異なっていたり、テールランプがクリア仕様となっているくらい。

なお、このホンダe:NS1は201馬力のモーターを搭載し最高速度は150km/h、バッテリーパックは68.8kWh、車体重量は2,108kgだと記載されています(一回の満充電あたり航続可能距離は公開されていない)。

3

おそらくは中国のみでの販売となりそう

現在のところ、ホンダはe:NS1を他の国で販売するかどうかについて言及していないものの、おそらくはトヨタIZOA(C-HRの中国専売EV)同様に中国国内専売だと思われ、その理由はぼくが思うに「グローバル品質を満たしていないため」。

早い話が欧州や日本で売るとクレーム頻発になるであろうということですが、まだまだ日本でヴェゼルのフルエレクトリック版を購入できるのはずっと先になりそうですね。

トヨタC-HR
トヨタが中国にて販売する「広汽豊田」のクルマを見てきた!C-HR EV、カローラPHEV、RAV4現地版など。けっこう日本とは仕様や仕上げが異なるようだ

| やっぱり中国と日本との間には技術、好みの大きな差が横たわるようだ | さて、トヨタ・メガウェブに展示されていた「中国でトヨタが販売しているクルマ」。現在トヨタは中国市場において一汽集団、広汽集団と ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5