ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

限定499台、フェラーリ812コンペティツォーネAの「生産枠」が新車価格のほぼ倍、1.3億円で販売中!それでもボクが「安い」と思うワケ

投稿日:

限定499台、フェラーリ812コンペティツォーネAの「生産枠」が新車価格のほぼ倍、1.3億円で販売中!それでもボクが「安い」と思うワケ

| 将来的に、フェラーリ812コンペティツォーネAは1億3000万円以上の価値を発揮するだろう |

もはや限定フェラーリを新車で購入するのは多くの人にとって「不可能に近い」

さて、フェラーリは812スーパーファストのハードコア版「812コンペティツォーネ」を発表していますが、これは入手難易度が最高レベルに高い限定車。

「クーペ」そしてオープン版の「A(アペルタ)」が存在し、とくに生産台数の少ないアペルタ(クーペの999台に対して599台のみ)はさらに入手困難ということになりますが、フェラーリは常にオープンモデルを少なく生産し、そのため「フェラーリの限定オープンモデルは価値が高い」という認識も一般化しています。

フェラーリが新型限定モデル「812コンペティツォーネ」、さらにオープン版の「812コンペティツォーネA」発表
フェラーリが新型限定モデル「812コンペティツォーネ」、さらにオープン版の「812コンペティツォーネA」発表!フェラーリV12史上最強の830馬力

| まさか限定モデルが2台同時に発表されるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさか限定モデルが2台同時に発表されるとは思わなかった |812コンペティツォーネ / 812コンペティツォーネAのエ ...

続きを見る

今回はその生産枠が「新車価格の倍」で転売中

そして今回報じられているのがフェラーリ812コンペティツォーネA(アペルタ)の転売枠で、新車価格の67万2500ドル(約7700万円)に対してなんと116万ドル(約1億3300万円)という価格設定がなされています。

なお、ここまで価格が高くなるのは異例のことではありますが、フェラーリF12ベルリネッタのハードコア版「F12tdf」の価格が一向に下がらないこと、そしておそらくは近い将来に(規制によって)ガソリンエンジンのみで走るフェラーリのハードコアモデルを発売できなくなるであろうこと(ただしフェラーリはそれを避けるべく最大限の努力を行っている)、そしてV12エンジンはフェラーリのアイコンでもあり(モンツァSP1/SP2登場以降、とくに)近年再評価の機運が高まっていることなどを考えると、もしかすると「まだお買い得」な範囲なのかもしれません。

3

フェラーリF12tdfがオークションに
めったに中古市場に出てこないフェラーリF12tdfが競売に登場予定。人気の高い「レッド×ブラック」の組み合わせを持ち、軽く1億円を突破か

| 所有者は元レーシングドライバーにしてカーコレクター |この記事のもくじ| 所有者は元レーシングドライバーにしてカーコレクター |フェラーリF12tdfは今後値上がり必至の注目株このフェラーリF12 ...

続きを見る

いったいどうすれば限定フェラーリを購入できるのか

そこで気になるのが限定フェラーリの購入資格。

これは国や地域によっても異なることが報じられていますが、一般には「これまでの購入履歴」「現在の所有状況」「クラシックフェラーリ所有の有無」「スペシャルモデル(スペチアーレ)の購入履歴」「フェラーリクラブの会員であること」等が審査されると言われ、購入資格を得るため(台数の条件をクリアするため)に「フェラーリを買い増し」する人も少なくないと言われていますね。

「世界で最も稀少なフェラーリ」のひとつ、F60アメリカが競売に登場予定!生産わずか10台のみ、選ばれしものだけが購入できた北米市場限定モデル
「世界で最も稀少なフェラーリ」のひとつ、F60アメリカが競売に登場予定!生産わずか10台のみ、選ばれしものだけが購入できた北米市場限定モデル

| フェラーリF60アメリカはまず売り物が出てこない限定モデルとして知られている |この記事のもくじ| フェラーリF60アメリカはまず売り物が出てこない限定モデルとして知られている |現時点では予想落 ...

続きを見る

2

ただ、最近ではこういった要素に加えて「新しい条件」も考慮されているといい、それは「ネット上での価値」。

フェラーリは「自社で広告を行わない」ことで知られますが、その広告のかわりとなるのがF1グランプリでの勝利、そして圧倒的なパフォーマンスと美しさを誇るロードカー、さらにはフェラーリを所有する「人々」。

フェラーリは常にあこがれの対象でなくてはならず、よってフェラーリを所有する人々もまたあこがれの対象でなくてはならないということになり、よってフェラーリは大きな影響力を持つ人物に対し、(フェラーリの購入履歴がなくとも)限定フェラーリ購入のオファーを行っていると言われます。

幸運にもフェラーリ488ピスタの購入を”認められた”メジャーリーガー。その仕様はこうだ

| メジャーリーガーがカスタムしたフェラーリ488ピスタはこんな仕様だ | MLB(ヒューストン・アストロズ)投手、ジャスティン・バーランダー選手が自身のインスタグラムにて、購入したフェラーリ488ピ ...

続きを見る

4

そして、フェラーリが「選ぶ」人物の基準として(上述のとおり)ネット上の価値が重要視されるわけですが、そのほかにも「若い」「社会的地位が高い」「仕事がクリーン」といった条件もあるようで、スポーツ選手や若手ビジネスリーダーに優先的に限定フェラーリが回されている傾向もある模様。

逆に「若くない」「ネット上の影響力が低い」「あこがれの職業ではない」人々は(これまで、いかにフェラーリをたくさん購入していても)限定フェラーリを回してもらうことができなくなっていて、とくにラフェラーリ・アペルタ以降この傾向が強くなっていることがわかります。追記:情報をいただき、最優先で限定フェラーリを購入できるのはF1ドライバー、その次が世界的著名人、そして一般オーナーの中ではフェラーリチャレンジに参加している顧客だといい、インフルエンサーも優遇される傾向にあるものの、やはり重要なのは購入履歴とのこと

またラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえなかった有名コレクター。フェラーリは個人SNSもチェック

| ラ・フェラーリ・アペルタはフェラーリの限定モデル史上、もっとも困難 | 以前に有名なフェラーリコレクターが「ラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえずにフェラーリを訴えた」事案がありましたが、その「 ...

続きを見る

1

そう考えると、「限定フェラーリを購入するためには、とんでもないお金(購入履歴)や努力(ビジネス上での成功)が必要」だということになり、限定フェラーリにはそのぶんの価値がオンされていると考えると、やはり「新車価格の倍」にて、お金で解決できるのであれば”まだ安い”んだろうな、と考えたりします。

「私は誰がフェラーリに相応しく、誰がそうでないか知っている」。限定フェラーリの購入権をジャッジする男が登場

ferrari フェラーリにおける「重要人物」、エンリコ・ガリエラ氏が「ドクター・ノー(NO)」としてメディアに紹介。 なぜ「NO」かというと、それは彼が「フェラーリの限定モデルを誰に売るか」を決める ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

パールホワイトにパープル!斬新なカラーを持つフェラーリ812コンペティツォーネがテスト中
【動画】パールホワイトにパープル!斬新なカラーを持つフェラーリ812コンペティツォーネがテスト中

| おそらくは顧客がオーダーしたカスタム車両だと思われる |この記事のもくじ| おそらくは顧客がオーダーしたカスタム車両だと思われる |それにしてもフェラーリ812コンペティツォーネはいつ見ても「市販 ...

続きを見る

フェラーリのエンブレム
フェラーリがついにV12エンジンをターボ化?なぜハイブリッドではなく「絶対にない」と主張していたターボを選択するのか

| もちろんフェラーリは自然吸気V12エンジンを存続させるために最大限の努力をしたのだと思われるが |この記事のもくじ| もちろんフェラーリは自然吸気V12エンジンを存続させるために最大限の努力をした ...

続きを見る

【動画】フェラーリを愛したものの、フェラーリからは愛されず限定モデルを売ってもらえなかったコレクター。それでも「最も高価なフェラーリ」を所有するナゾ

| これだけのフェラーリコレクションは世界中を探してもそうそうない | さて、今回はユーチューバー、Shmee150氏が高名なフェラーリ収集家のコレクションを紹介。このコレクターはプレストン・ヘン氏と ...

続きを見る

参照:The Supercar Blog, amcarsfrance

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5