ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>日産/インフィニティ(Infinity)

クールといえばGT-R!Kuhlレーシングがオートサロンに向け14センチワイドなGT-Rカスタムを2台作成中

投稿日:

クールといえばGT-R!Kuhlレーシングがオートサロンに向け14センチワイドなGT-Rカスタムを2台作成中

| いずれも「ファイナルエディション」の名にふさわしいハードなカスタムモデルとなりそうだ |

まだまだカスタム進行中、完成はオートサロン開幕直前

クールレーシング(KUHL RACING)が東京オートサロンに2台のGT-Rを出展するとしてその概要を公開。

これは「KUHLRACING 35R FINAL EDITION」バージョンIとバージョンIIとなりますが、GT-Rはクールレーシングの知名度を一気に押し上げることになった車種だけに、ずいぶん気合が入っているもよう。

たしかにぼくもクールレーシングと聞くと、ローハンとのコラボレーションによって作成された一連のGT-Rを連想します。

ドバイにて「金ピカ」GT-R販売中
ドバイにて「金ピカ」GT-R販売中!製作したのは名古屋のクールレーシング、その出力は820馬力、そして価格は4650万円

| しかしこの仕上げを見るに、「払える人」にとってはそれだけの価値がありそうだ |この記事のもくじ| しかしこの仕上げを見るに、「払える人」にとってはそれだけの価値がありそうだ |ボディ表面には「エン ...

続きを見る

KUHLRACING FINAL EDITION Ver.1はこんなクルマ

そしてまずは「KUHLRACING FINAL EDITION Ver.1」。

今回公開されたのはまだまだ製作中の状態で、ホワイトのGT-Rにワイドボディが架装されており、つまりは「黒い部分が新しいパーツ」ということですね。

クールレーシングによると前後7センチ(片側)ワイドになるとされており、全幅はゆうに2メートルを超える、ということを意味します(GT-Rの全幅はノーマルで1895ミリ)。

加えて、フェンダーのみを交換するのではなく、デザイン的な連続性を持たせるためにドアにまでパーツが装着されているため、相当に雰囲気が変わると考えて良さそうですね。

2022-01-01 9.59.54

さらに超大型リアウイング、レーシングボンネット、フロントアンダーディフューザー、サイドディフューザー、リアアッパーディフューザー、センター4本出しマフラー、カーボンロッド等のパーツの開発も控えているといい、クールレーシングが「またやってくれる」ことになるのかもしれません。

2022-01-01 9.59.49

KUHLRACING FINAL EDITION Ver.2はこんなクルマ

そしてもう一台が「KUHLRACING FINAL EDITION Ver.2」で、「Ver.I」に比較するとシンプルな外観を持っており、こちらにはドアパネル上のパーツが「非装着」。

それに対応するためにリアフェンダーのデザインも変更されているようですが、リアバンパーのデザインも変更されて「(通常の)左右4本出し」マフラーを装着しています。

ただ、この車両のベースとなるのはクールレーシングが使用していたデモカーで、これは4WDから「FR化」されているといい、さらにはBLITZ製ハイフロータービンを装着して出力はなんと750馬力以上のドリフトマシン。

2022-01-01 10.00.06

さらに今回のカスタムに際してはAir-Foce製エアサスペンション、エンドレス製ブレーキキットの装着などを行うほか、リアウイング、フロントアンダーディフューザー、サイドディフューザー、ホイールの装着も控えているようですね。

2022-01-01 10.00.01

なお、今回の「KUHLRACING FINAL EDITION Ver.2」化される前のGT-Rはこちら。

合わせて読みたい日産GT-R(R35)のカスタム関連投稿

リバティーウォークとはまた違う「クリーンな」GT-Rワイドボディカスタム
【動画】リバティーウォークとはまた違う「クリーンな」GT-Rワイドボディカスタム!CGアーティストが斬新なエアロパーツを提案

| このリアウイング形状はなかなか思いつかない |この記事のもくじ| このリアウイング形状はなかなか思いつかない |GT-Rっぽくないボディカラーが新しいボディカラー違いのR35 GT-R「バーチャル ...

続きを見る

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」
トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

| シボレー・カマロ=バンブルビーはオフロードっぽい姿にカスタムされる |この記事のもくじ| シボレー・カマロ=バンブルビーはオフロードっぽい姿にカスタムされる |今後公開されるであろう情報に期待した ...

続きを見る

日産R35 GT-Rを7年乗ったオーナーが語る「維持費」
【動画】日産R35 GT-Rを7年乗ったオーナーが語る「維持費」!77,000キロ乗って年あたり27万円、カスタムコストは110万円

| しかも同年式の個体は中古市場で70%程度の価格で流通しており、売却価格も悪くない |この記事のもくじ| しかも同年式の個体は中古市場で70%程度の価格で流通しており、売却価格も悪くない |R35 ...

続きを見る

参照:Kuhl Racing

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5