ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが公式に「新型ランドクルーザーの納車待ちは4年」と発表!フェラーリの「2年」よりも遥かに長い納期になってしまう

投稿日:

トヨタが公式に「新型ランドクルーザーの納車待ちは4年」と発表!フェラーリの「2年」よりも遥かに長い納期になってしまう

| まさかここまで納車待ち期間が伸びるとは |

販売店としては、今いちばん「売りたくない車種」かも

さて、発表直後には納車まで「3年かかる」「4年かかる」とも言われたトヨタ・ランドクルーザー(LC300)。

今回、トヨタが公式にて、ランクルの製品ページ上にて「今から注文した際の納期は4年程度」と発表し、一部を阿鼻叫喚の地獄へと叩き落としたとして話題に。

参考までに、トヨタが発表した内容は下記のとおりです。

弊社車両をご検討、ご注文いただき、誠にありがとうございます。
ランドクルーザーは、日本のみならず世界各国でも大変ご好評いただいておりご注文いただいてからお届けするのに多大な時間を要する見通しとなっておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

今からご注文いただく際の納期は4年程度となる場合がございます。
弊社といたしましては、お客様の納期短縮に向け、最大限の取り組みを実施して参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※上記は2022年1月19日時点の見通しとなります。今後の生産状況によって変更となる可能性がございますので、ご了承ください。

L1350482

納車まで4年もかかるのは異例中の異例

なお、トヨタは新型車を発表された際、「納期の目処」を掲載することが通例となっているものの、そんな中でも「4年」というのはこれまでに見たことがなく、これはちょっとした異常事態かも。

もちろんトヨタとて最大限の努力をしているはずですが、ここまで納車時期が伸びるのは「14年ぶりのフルモデルチェンジ」であるために買い替え需要を含めた受注が大量に押し寄せていること、世界中で供給が逼迫していることから転売による利益を稼ぎやすく「転売目的」で購入している人も多いであろうこと(数十台単位で注文を入れている個人や法人も珍しくないようだ)、そして昨今のコロナ禍によってサプライチェーンに問題が生じていること、さらにはマイクロチップ(半導体)不足という生産側の問題が重なったためだと思われます。

レクサスNX
チップ(半導体)不足が一時的に緩和され納車が進む?台湾のチップ供給元5社が増産を行ったと報じられるも、これは「その場しのぎ」にしかならないもよう

| 急激な増産は難しく、これは「時間をかけてゆっくりと供給を増やす」以外の手段はなさそう |この記事のもくじ| 急激な増産は難しく、これは「時間をかけてゆっくりと供給を増やす」以外の手段はなさそう | ...

続きを見る

とにかく販売現場は混乱

こういった状況は販売現場にも大きな混乱をもたらしていて、まずひとつは「下取り」ができないということ。

納車時期がわからないので下取り車を買い取る時期もわからず、したがって下取り車の話ができないわけですが、ランドクルーザー購入者の中には「下取りありき」の人も多いと思われるので、商談がスムーズに進まないことがあるのかもしれません。

L1350456

そしてもうひとつは「成績」の問題。

基本的に自動車メーカーのセールスは「納車ベース」で評価されることになると認識していて、よって現在いくらランドクルーザーを受注しても成績としては評価されず、成績となるのは「4年後」。

4年もたつと離職していたり、配置の転換を受けていたり、中には定年退職する人もいるかと思われ、いったい評価がどうなるのか、という現場の話も聞いていて、消費者のみではなく販売店側にも様々な影響が生じているもよう。

ちなみにぼくは、新型ランドクルーザー発表直後、一斉に相当数の販売店にランドクルーザーの問い合わせを送りましたが、そのほとんどから返信がなく、あったとしても「いつになるかわかりません。展示車も試乗車も入りません」という内容。

もちろん、その後に(その店舗の前を通りかかり)展示車や試乗車が入ったのを見かけた後にもまったく連絡はなく、つまり販売店としては「目先の利益にならないので、商談すらしたくない」ということなのかもしれません。

レクサスLXだと納車は1年くらい

なお、先日発表されたばかりのレクサスNXについては、ランドクルーザーと「別」の生産枠が確保されているといい、こちらを注文すると(今の時点で)おおよそ1年ほどで納車される、とのこと(レクサスLXは非常に利益が大きいため、トヨタとしても優先して納車したいのだと思われる)。

ただ、レクサスLXの価格は1250万円~1800万円、ランドクルーザーの価格は510万円~810万円という設定で、よほど金銭的に余裕がないとレクサスLXへと注文を振り返るのは難しいかもしれません。

加えて、購入してから売却までのプラスマイナスを考えると、レクサスLXのほうが大きくお金を失うことになりそうで、となるとなおのことレクサスLXへのシフトには「ためらって」しまうことになりそうです。

ちなみにレクサスLXへについては、注文の再に「転売しない」という旨の誓約書に一筆入れる必要がある、とのこと。

L1400577

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】新型レクサスLXエグゼクティブを見てきた!圧倒されるほどの存在感、その価格1800万円。納車までは1年待ち、そして購入時には転売しない旨の誓約書も
【動画】新型レクサスLXエグゼクティブを見てきた!圧倒されるほどの存在感、その価格1800万円。納車までは1年待ち、そして購入時には転売しない旨の誓約書も

| 正直、ここまでの神々しさを放つクルマはそうそうない |この記事のもくじ| 正直、ここまでの神々しさを放つクルマはそうそうない |ここ最近見たニューモデルの中ではもっとも強い存在感を放っているようだ ...

続きを見る

新型トヨタ・ランドクルーザーに試乗
新型トヨタ・ランドクルーザーに試乗!どんな無理難題を押し付けてもアッサリこなす懐の深さ、そして「大陸巡洋艦」っぷりに驚かされた

| 現時点では新型ランクル以上に快適で扱いやすく、そしてこれほどまでに高い悪路走破性を持つオフローダーは存在しないだろう |この記事のもくじ| 現時点では新型ランクル以上に快適で扱いやすく、そしてこれ ...

続きを見る

トヨタ・ランドクルーザー
新型トヨタ・ランドクルーザーを仮注文してきた!納車までは14ヶ月待ち、試乗すら2ヶ月待ち。ちなみにトヨペット店は納車待ちが長く、トヨタカローラ店は最短だった

| 新型ランドクルーザーはこれまでのトヨタ車とはずいぶん異なる販売方法を採用している |この記事のもくじ| 新型ランドクルーザーはこれまでのトヨタ車とはずいぶん異なる販売方法を採用している |人口密集 ...

続きを見る

参照:Toyota

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5