ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

またとない珍品が競売に登場!大統領のリムジン運搬用バスを「ポルシェ仕様」へと改造した一台が高値更新中。ボクは製作者のポルシェ愛を感じずにはいられない

投稿日:2022/03/20 更新日:

またとない珍品が競売に登場!大統領のリムジン運搬用バスを「ポルシェ仕様」へと改造した一台が高値更新中。ボクは製作者のポルシェ愛を感じずにはいられない

| バスとしては異例の高値となっているが、それもやはり作り手の情熱が感じられるからに他ならない |

正直、お金と保管場所があればちょっと欲しい

さて、とんでもない希少車から、目を疑うような改造車まで幅広く販売されている米中古車売買サイト、Bring A Trailer(ブリング・ア・トレーラー)。

今回はそんな中でもかなりの珍品だと言える「ポルシェのバス」が売りに出されてちょっとした話題となっています。

なお、このバスはポルシェが手掛けたものではなく、ジェリー・ピーターズさんなる自動車愛好家がカスタムしたもので、ベースとなるのはなんとシークレットサービスが大統領用リムジンを運ぶのに使用していた1963年製のギリグ社製モデル590H。

ジェリー・ピーターズさんは打ち捨てられていたこのバスを発見して入手し、かつてメルセデス・ベンツが製造したオリジナルのポルシェ・レースカー運搬車、通称「バスター」をイメージし徹底的にレストアと改造を行ったのだそう。

Porsche-Bus (6)

歴代アメリカ大統領専用車を比べてみた!もっとも高価なのはケネディ用リンカーン、もっとも速いのはブッシュ用キャデラックDTS

| トランプ用「ザ・ビースト」は意外やそこまで価格も速度も高くはなかった |この記事のもくじ| トランプ用「ザ・ビースト」は意外やそこまで価格も速度も高くはなかった |歴代大統領専用車はこうなっている ...

続きを見る

はじめはまさに「朽ち果てた姿」だった

なお、ジェリー・ピーターズさんがこのバスを発見した際、バスは文字どおり見捨てられたられた状態で、下の画像がその様子。

Porsche-Bus (10)

そしてジェリー・ピーターズさんは内外装はもちろんエンジン含む改造に取り掛かることになりますが、当初積まれていたのは9.7リッター直6ガソリンエンジン。

これは非常に燃費が悪く、そこでターボとスーパーチャージャーによって加給された7リッターディーゼルエンジンへと換装するところから始まります。

Porsche-Bus (4)

その後には新しく金属製のボディパネルを装着し、さらにはポルシェをテーマにしたペイントが施され、ポルシェ356のクリアランスランプ、特注アルミホイールを装着して完成となったそうですが、おそらくは相当なコストと時間、なによりも根気が必要だったことは想像に難くありません。

Porsche-Bus (3)

車体色は当時ポルシェがトランスポーターに使用していたレッド、サイドには「PORSCHE」のロゴが入り、フロントやリアにはクラシックバージョンのポルシェクレスト(エンブレム)が入ります。

Porsche-Bus (2)

その仕上がりはすばらしく、こうやって見るとポルシェが自らカスタムしたバスのようでもありますね。

Porsche-Bus (5)

車両を運搬するという本来の機能も残されており、リアの扉を開くとこんな感じでスロープも。

Porsche-Bus (7)

車体後部はこんな感じにカスタムされており、ブラックウォールナットのウッドフロア、フロアタイダウン、オーバーヘッドサウンドシステム等が取り付けられているそうですが、内壁に貼られたポスター、そして扉の内側に描かれたポルシェクレストには愛を感じずにはいられません。

Porsche-Bus (9)

ポルシェ「バス」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはポルシェバスのインテリア。

もちろん内装もフルレストアされており、バーガンディのシートにポルシェクレストの入ったステアリングホイールという、こちらもポルシェ愛が強く感じられる内容でありますね。

Porsche-Bus (8)

自分で運転するのはちょっと気が引けますが、コレクターであればぜひ手に入れたいと考える仕様を持っていて、あと数日残して325,000ドル(3700万円!)という信じられない価格にまで上昇しています。

このバスでミーティングに乗り付ければ、おそらくはどんなハイパーカーよりも注目を集めることになり、その場のヒーローとなるかもしれませんね。

Porsche-Bus (11)

参考までに、ポルシェは当時同様のカラーを持つ車両をいくつか制作していて、こちらはレーシングチームのサポートに当たっていたというフォルクスワーゲンバス。

Porsche-Vision-Renndienst-1

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェがミニバンを発売?
え?ポルシェがミニバン?SUVラインアップのフラッグシップとして7人乗りの「セダンとSUVの中間のような」クルマを発売するもよう

| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けている |この記事のもくじ| ポルシェはクルマが売れない時代に向け、自社のクルマを選んでもらえるための努力を続けて ...

続きを見る

ポルシェのミニバン
え?これがポルシェ?センターシート採用のポルシェ製ミニバン「ヴィジョンRenndienst」が公開

| ヴィジョンRenndienstのパワートレーンはフルエレクトリック、ドアミラーは「カメラ」 |この記事のもくじ| ヴィジョンRenndienstのパワートレーンはフルエレクトリック、ドアミラーは「 ...

続きを見る

ポルシェ934/5、同じマルティニカラーのVWバスが一緒に競売へ。VWバスはポルシェエンジン搭載

ポルシェ934/5(1976年)と1977年製VW T2トランスポーターが同時にオークションへと出品されることに。 両車とも同じマルティニカラーに彩られ、相当にコレクション価値は高そうです。 ポルシェ ...

続きを見る

参照:Bring a Trailer 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5