アストンマーティン

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

| 安くなったとしても中国では関税の影響にて3400万円 | 早くもアストンマーティンにはメルセデスAMGとのシナジー効果が現れている さて、アストンマーティンが中国市場向けとして「直6ターボエンジン ...

【動画】なぜ「ブルドッグ」がロンドン市内に?世界に一台のみ、アストンマーティンが世界最速を目指しながらも発売されなかった幻のクルマが路上を走る

【動画】なぜ「ブルドッグ」がロンドン市内に?世界に一台のみ、アストンマーティンが世界最速を目指しながらも発売されなかった幻のクルマが路上を走る

| 思っていたよりもアストンマーティン・ブルドッグは先進的だった | コストが高くなりすぎて発売できなかったという話にもうなずける さて、アストンマーティンは「同社史上初」となるミドシップスポーツ、ヴ ...

納車が開始されたばかりの米新興EVメーカー「リヴィアン」に暗雲!テスラのライバルと目されるも、解雇した女性幹部から「男性優位のマッチョ文化」だと訴えられる

納車が開始されたばかりの米新興EVメーカー「リヴィアン」に暗雲!テスラのライバルと目されるも、解雇した女性幹部から「男性優位のマッチョ文化」だと訴えられる

| リヴィアンは唯一、テスラに対抗できる可能性を指摘されていた自動車メーカーだったが | 女性役員が車内の問題を指摘したところ、報復のために解雇したと訴えられている さて、米国ウォール・ストリート・ジ ...

アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった

アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった

| とにかく会社を生き残らせようとするとSUV発売以外に方法はない | もはやSUVを持たないメーカーはブガッティとマクラーレンくらい さて、プレミアムカーメーカーにとって「SUVを発売すれば売上が倍 ...

アストンマーティン

2021年10月の輸入車登録台数は波乱含み。現時点でもっとも成長したのはアルピナ、シボレー、そしてアストンマーティン

| なんだかんだでやっぱりアメ車には安定した需要があるようだ | グループによって「半導体を確保できた」「できなかった」という明暗がくっきり さて、日本自動車輸入組合による、2021年10月の国内輸入 ...

アストンマーティンがそのハイパーカー「ヴァルキリー」の市販車第一号の生産が完了したと発表!製造にかかるのは一台2000時間、その後はサーキットで走行テスト

アストンマーティンがそのハイパーカー「ヴァルキリー」の市販車第一号の生産が完了したと発表!製造にかかるのは一台2000時間、その後はサーキットで走行テスト

| 一時はその運転があまりに「困難」なため開発が難航したと伝えられていたが | これから出てくるであろう納車や走行レビューには期待 さて、アストンマーティンが公式に「量産車第一号を完成させた」と発表。 ...

アストンマーティンの新型エレクトリックスーパースポーツ「ヴァンテオン」登場!3Dアーティストが自身の想いをCG作品に

アストンマーティンの新型エレクトリックスーパースポーツ「ヴァンテオン」登場!3Dアーティストが自身の想いをCG作品に

| 次世代ヴァンテージ、次世代DB11はピュアエレクトリック、2026年以降に発売と言われるが | デザインやネーミングについては「新世代」をアピールするために一新される可能性も さて、3Dアーティス ...

アストンマーティンDB11

007「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の影響?アストンマーティンの中古車検索件数が75%も上昇、ジャガー、ランドローバーも13%アップ

| やはり「ボンドカー」としての露出は威力絶大だった | 今後、アストンマーティンが「ボンドカー」としての提供を続けるかどうかが気になる さて、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品 ...

その価格1350万円!世界で最も高価なキッズ用乗用トイカー「DB5 ノー・タイム・トゥ・ダイ」発売!購入すると自動的にアストンマーティン・オーナーズクラブの入会権も得られる模様

その価格1350万円!世界で最も高価なキッズ用乗用トイカー「DB5 ノー・タイム・トゥ・ダイ」発売!購入すると自動的にアストンマーティン・オーナーズクラブの入会権も得られる模様

| 中古のアストンマーティンが余裕で買えそうだ | さすがにここまで高価なキッズ用トイカーは聞いたことがない さて、アストンマーティンは1台3億7000万円にて、マシンガン(弾は出ない)やスモーク等を ...

アストンマーティンが1965年に発売された「DB5(ボンドカー)」のミニカーを1/1にて再現!パッケージまでもがそっくり当時のままに

アストンマーティンが1965年に発売された「DB5(ボンドカー)」のミニカーを1/1にて再現!パッケージまでもがそっくり当時のままに

| 「箱」の中身は時価3億円以上、盗難だけは絶対に避けたい | さらに最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」に出演するボンドカーも勢揃い さて、ジェームズ・ボンドシリーズ最新作「007 ノー・タイム・トゥ ...

アストンマーティン・ヴァンテージに昔ながらの「ベーン・グリル」が利用可能に

「供給の問題から2022年モデルにはV8を搭載しない」としたメルセデス・ベンツ。同社からV8エンジンの供給を受けるアストンマーティンは「問題なくV8は供給される」とコメント。微妙な差異があるようだ

| さすがに今のアストンマーティンからV8エンジンを取り上げるとかなりキツい | 結局のところ、環境規制のためにメルセデス・ベンツはV8エンジンの使用を停止? メルセデス・ベンツ/メルセデスAMGは「 ...

アストンマーティン

アストンマーティンCEO「我々のピュアエレクトリックスポーツの投入はやや先になる。おそらくはDB11の後継となるだろう」

| アストンマーティンはまず現行モデルの開発コストを吸収せねば先に進めないようだ | どうやらDBXのピュアエレクトリック化は今のところ念頭に無い模様 さて、ここ最近動きが大きいスポーツカーメーカーと ...

わずか28台限定、アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが1億2700万円で販売中!ただしクーペ版が「新車価格の半分」でしか落札されなかったことを考えると高すぎる値付け?

わずか28台限定、アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが1億2700万円で販売中!ただしクーペ版が「新車価格の半分」でしか落札されなかったことを考えると高すぎる値付け?

さて、限定28台、その価格1億7000万円と言われたアストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが中古市場に登場。この「ヴァンキッシュ ザガート」シリーズは「クーペ、ヴォランテ(オープ ...

アストンマーティンDB5

1997年に盗難された、映画「007 ゴールドフィンガー」に登場したアストンマーティンDB5がついに発見?盗難当時は約3000万円の価値なるも現在は推定26億円

| まだまだ世の中には「行方不明」の希少車がたくさんあるようだ | 一方、偶然に発見される歴史的なクルマも少なくない 史上最も有名な車のひとつであると同時に、史上最も認知度の高いボンドカーであり、ずっ ...

生産わずか7台、アストンマーティンV12ヴァンテージV600ロードスターが1.5億円で販売中。ただし現オーナーが購入したのは2.1億円らしい

生産わずか7台、アストンマーティンV12ヴァンテージV600ロードスターが1.5億円で販売中。ただし現オーナーが購入したのは2.1億円らしい

| 自然吸気V12エンジン搭載、ここまで凶暴なアストンマーティンが存在したとは | 製作したのは「Q」、ボディワークはカーボンファイバー さて、アストンマーティン・ヴァンテージ中でもっともレアだと思わ ...

アストンマーティン史上最速オープンカー「ヴァルキリー・スパイダー」発表!1176馬力、最高速350km/h、限定台数は85台

アストンマーティン史上最速オープンカー「ヴァルキリー・スパイダー」発表!1176馬力、最高速350km/h、限定台数は85台

| すでに購入申込みは85台を軽くオーバーしているようだ | 現在鋭意開発中、スペック詳細や価格は不明 さて、アストンマーティンがかねてより予告していたとおり、「ヴァルキリー・スパイダー」を発表。これ ...

アストンマーティンが「ヴァルキリー・ロードスター」の発表を予告!クーペの限定台数「150台」とは別枠にて用意?

アストンマーティンが「ヴァルキリー・ロードスター」の発表を予告!クーペの限定台数「150台」とは別枠にて用意?

| 現時点ではヴァルキリー・ロードスターの詳細は明かされていない | ただしクーペへの「追加」となると、アストンマーティンに相当な利益を落とすことになりそうだ さて、アストンマーティンがペブルビーチ・ ...

アストンマーティン

アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ | 現在のアストンマーティン所有者は「投資家+クルマ好き」という最強の属性を持っている さて、先日アストンマ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5