アストンマーティン

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

アストンマーティンの救世主なるか?新型SUV「DBX」の生産開始!その価格は2300万円、割高感はあるがゴージャスさ、エレガントさは大きな魅力

| タイミングとしては「やや遅かった」がまだ挽回は可能 | さて、アストンマーティン期待の新星、DBXの本生産がついにスタート。いうまでもなくこれはアストンマーティン初のSUVとなりますが、この生産の ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

【動画】アストンマーティン・ヴァルカンのディティーリングができるショップはそうそうない!洗車からフィルム施工までを見てみよう

| できれば多くのショップが「遠慮したい」と考えるクルマに違いない | おなじみロンドンのカーディティーリングショップ、「トパーズ・ディティーリング」。これまでにもマクラーレン・セナ、ランボルギーニ・ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

アストンマーティンの成長は「数字上の見せかけ」だった?新CEO「需要と供給とのバランスを適正化し、在庫を抑えて建て直す」

| 再建にあたっては343億円相当の新規株式を発行 | 苦境ばかりが報じられるアストンマーティンですが、その苦境を脱するために2億6000万ポンドもの新規株式を発行する、との報道。このうち11億900 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

ボクだったら立ち直れない。女性にアストンマーティンを運転させて自分は助手席→案の定クラッシュ→女性は逃げて自分は負傷したまま放置される

| こんなひどい話はあまり聞いたことがない | さて、オーストラリアはメルボルンにて、アストンマーティン・ヴァンキッシュが鉄柱に突っ込むという事故が発生。現地の警察によるとドライバーは女性で、左折時に ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

マクラーレンBC-03/スピードテール、アストンマーティン・ヴァルキリー、ブガッティ・シロンSS 300+等の生産枠が一挙転売!法的問題も契約弁護士が解決してくれるようだ

| 売る側にも法的リスクがあるが、買う側にも「メンテナンス」等の不安が残る | マクラーレンがごく少数のみを生産すると言われるハイパーカー、BC-03。最初にこのハイパーカーのウワサが出てきたのは20 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】これだからガソリン車はやめられないな!フェラーリ、ランボルギーニ、ブガッティ、パガーニなどのエンジンスタートを聞いてみよう

| サウンド面だとアストンマーティンはフェラーリにも負けてない | ランボルギーニ、フェラーリ、パガーニ、マセラティ、コルベット、ジャガー、マクラーレン等、歴代モデルの「エンジンスタート」を集めたコン ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >その他ポルシェ関連/ニュース ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

【最新版】フェラーリ×ウブロ、ランボルギーニ×ロジェ・デュブイetc...自動車メーカーとコラボしている腕時計メーカー一覧

| 意外と「大御所」でもコラボしていないケースもある | さて、自動車オーナーの多くが興味を持つ「腕時計」。その理由は定かではないものの、両方とも高度な磁術とデザインが集結した製品ということが共通して ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

ターゲットは「リッチなシニア」向け!若い心を忘れないシニアに向けた2028年のアストンマーティン、「DBE1コンバーチブル」

| けっこう割り切った、面白いコンセプトを打ち出してきた | さて、グラフィックデザイナー、Shijie Yu氏が2028年のアストンマーティン、「DBE1コンバーチブル」を公開。名称から分かる通り2 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

アストンマーティンCEOがAMGのトップに置き換えられた!今後は「この人事がメルセデスの意向かどうか」によって変わりそう

| アンディ・パーマー氏は当面CEOのポジションを継続すると発表されていたが | アストンマーティンCEOがアンディ・パーマー氏から(メルセデスAMGトップの)トビアス・メアース氏へと交代する、との報 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車各社業績/ランキング等 ■ニュース

どうしてこうなった・・・!アストンマーティンの売り上げが1/3に、そして6.6億もの資金を得たのに1.5億の赤字。自動車会社の経営は難しい

| まさかここまでアストンマーティンが苦境に陥るとは想像していなかった | アストンマーティンが2020年第一四半期に1億4600万ドルもの損失を出した、との報道。アストンマーティンはつい先頃、レーシ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アストンマーティンが既存モデルのV8を新開発のV6ハイブリッドへ入れ替えると明言。DBX、DB11、ヴァンテージが対象となり、旧エンジン搭載モデルは中古市場で価値下落も

| アストンマーティンはいつも大胆な選択を行う | アストンマーティンは現在、「ツインターボV6エンジン+ハイブリッド」を開発中と伝えられますが、その完成後には(現在使用している)メルセデスAMG製の ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車各社業績/ランキング等 ■その車関連のネタなど ■ニュース

ついにアストンマーティンが「コロナの影響で」100万円以上値引き開始との報道。加えて数年単位でリース利率”ゼロ”を打ち出す高級車メーカーも

| 北米ではベントレー、ランボルギーニがリース利率ゼロ、ポルシェは支払猶予といった対策も | あいも変わらずコロナウイルスが猛威をふるう世の中ですが、多くの国では外出制限が敷かれ、よって「買い物に出か ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

アストンマーティン「これから当社は英国のフェラーリを目指す」。その意図とは?

| アストンマーティンの新オーナーは長らくフェラーリの輸入ビジネスを行っていた | アストンマーティンはカナダの富豪、ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れて「生まれ変わろう」としていますが、その主 ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各社業績/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

2020年3月の輸入車登録ではフェラーリが2倍近く伸びる!3月までで「最も成長したブランド」に

| やはりフェラーリと日本市場は相性がいい | さて、2020年3月の輸入車登録状況。登録総数はコロナウイルスの影響か、前年比86.4%の31,630台に留まっており、さらには国産車の「89%」に比較 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

なんでこんなことに・・・。富豪から700億超の出資を得るもアストンマーティンの資金が「1年以内に尽きる」可能性大。DBXが売れなければまたしても倒産か?

| アストンマーティンはなんとしてもDBXを成功させなければならない | アストンマーティンはカナダの富豪にしてレーシングポイントF1チームのオーナーでもあるローレンス・ストロール氏の出資を受け入れて ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

【動画】アストンマーティン最新世代のキーはこんなデザイン、機能を持っている!

| 思ったよりはけっこう大きかった | アストンマーティンがDB11、ヴァンテージ等現行モデルに採用されるキー、そしてその機能について紹介する動画を公開。アストンマーティンはかつてフォード傘下にありま ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アストンマーティンはメルセデスAMGのV8を捨てて自社開発のV6へ!さらにV12エンジンを継続することについても明確に意思を表明

| 新型V6ツインターボエンジンは現在開発中 | アストンマーティンCEO、アンディ・パーマー氏がCar and Driverに語ったところによると、「現在のV8エンジンをV6エンジンに置き換える」そ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アストンマーティンが”ヴァルハラ”に搭載するV6エンジン公開!実は「この60年ではじめての、自社設計によるエンジン」だった!

| ヴァルキリーに積まれるエンジンはコスワース製 | 現在アストンマーティンのエンジンラインアップは「V812ツインターボ」と「V8ツインターボ」の2つですが、このうちV8ツインターボについてはメルセ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5