バッテリー

フェラーリのコンセプトカー

フェラーリがエレクトリック計画を前倒し?2025年以後としていた新型ピュアエレクトリックスポーツを「2025年には」発表すると語った模様

| 昨年あたりから、いずれの自動車メーカーにおいても、急激にエレクトリック化が進んでいるようだ | さて、フェラーリはエレクトリック化に向けて本腰を入れていると見え、早くとも2025年より後になると言 ...

新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に

【動画】新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に。航続距離は770kmにも達し、テスラ・モデルSよりも「バッテリー効率に優れる」クルマとなるようだ

| メルセデス・ベンツEQSは、テスラ・モデルSはもちろんのこと、ポルシェ・タイカンの領域までを侵食しそうだ | さて、今年登場するEVの中ではもっとも高い注目度を誇る1台、メルセデス・ベンツEQS。 ...

テスラ・モデル3

テスラとトヨタとが提携し、小型エレクトリックSUV開発とのウワサ。これが本当であれば両者の株価は大きく上昇することになりそうだ

| トヨタとテスラとはかつて提携していたものの、「埋めがたい溝がある」として提携を解消したことがある | さて、寝耳に水な「トヨタとテスラとがコンパクトサイズのエレクトリックSUVプラットフォームの開 ...

ポルシェ918スパイダー

ポルシェCEO「918スパイダー後継となるハイパーカーの登場にはまだまだ数年を要する」。ただしバッテリー性能ではなく「別の理由」にて

| ポルシェは最近になく各方面へとその手を伸ばしている | ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が毎年恒例のメディアカンファレンスにて述べたところによると、「918スパイダーの登場にはまだ数年はかかる ...

ポルシェ・タイカンのインテリア

ポルシェが「ハイパフォーマンスカー、限定モデル」のみに搭載するという新型バッテリー開発計画を公開!バッテリー製造と充電インフラ構築を急ぎ、EVにおけるアドバンテージ獲得を目指すうようだ

| リマックへと出資した成果がついに形として現れる? | さて、ポルシェが「新型バッテリーを開発する」と発表。この新型バッテリーはグラファイトアノードのかわりにシリコンアノードを使用したことが特徴です ...

フォルクスワーゲンがオンラインイベントを開催し重大事項を発表

フォルクスワーゲンがオンラインイベントを開催し重大事項を発表!「最高のバッテリーにて電動化レースでのポールポジションを獲る」。新型バッテリーにてEV価格は30-50%も下がる可能性がありそうだ

| 韓国のサプライヤーはこの計画から除外され、「フォルクスワーゲンショック」が韓国で発生 | さて、フォルクスワーゲンが「パワーデー」を開催するというのは既報のとおりですが、そのパワーデーにおける最大 ...

テスラとLGとが新型バッテリー工場を建設し「バッテリー需要逼迫」に備える

テスラとLGとが新型バッテリー工場を建設し「バッテリー需要逼迫」に備えるとの報道。なおGMは「リチウムメタル」バッテリー開発開始、トヨタは「ソリッドステート」実用化を目指すなど各社各様

| テスラは次世代バッテリーよりもリチウムイオンバッテリーの可能性を追求するようだ | さて、韓国LG化学がアメリカそして欧州にて、テスラ向けのバッテリーを製造する工場を建設すると複数メディアが報じて ...

フィスカー・オーシャン

ソリッドステートバッテリー実用化一番乗りと見られたフィスカーが「やっぱり無理。新バッテリー計画をすべて中止する」と発表!こうなるとほかメーカーの雲行きも怪しそうだ

| ソリッドステートバッテリーは空飛ぶ車や自動運転同様、「見果てぬ夢」に終わるのか | フィスカーが「ソリッドステートバッテリーを(EVに)使用することを諦めた」と正式にコメント。理由はもちろん実用化 ...

トヨタRAV4に発火の可能性

北米で最も売れているトヨタ車、RAV4が「発火の恐れあり」として調査対象に。バッテリー搭載方法/位置に問題の可能性、最大で190万台が影響

| 自動車はどんな状況においても「確実性」が期待されている | ロイターによると、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Administ ...

ヒュンダイ・コナEV

ヒュンダイが「EVのバッテリーが炎上・爆発する」問題にて10万台のリコールを実施。全車バッテリーを入れ替えることになり、1900億円程度の費用(マツダの利益4年分くらい)がかかるとの報道

| ある程度は織り込み済みと思われるが、また株価が大きく下がることになりそうだ | さて、ヒュンダイが販売したEV/PHEV約10万台のバッテリーを入れ替えるというリコールを実施するという報道。内訳と ...

中国のEV、NIO(ニーオ)ET7

ニュルでも「最速」を記録した中国NIO。本命のセダンを発売するも「バッテリーレス」。2022年にリリースする全固形電池へ対応するため"バッテリー交換式"構造を採用

| EVの新しいビジネスモデルがここに誕生? | さて、エレクトリック・ハイパーカー「EP9」にてニュルブルクリンクを日産GT-R NISMO(R35)よりも速く走った中国の自動車メーカー、NIO(ニ ...

テスラ・モデルS、モデルX、モデル3

テスラが2020年に50万台を生産の可能性。マツダの1/3、スバルの1/2、ポルシェのほぼ倍の規模に相当し、12年前に第一号車を発売したメーカーとは思えない成長ぶり

| だれもがここまでの成長を予測できなかった。当のイーロン・マスクですら | さて、テスラが2020年に「50万台」を生産する可能性が浮上。これを達成できるかどうかは第4四半期次第ということになりそう ...

フェラーリのホイール

フェラーリ「ポルトフィーノ、ローマ世代にハイブリッドはない。なぜなら車体のどこにもモーターとバッテリーが入らないからだ」

| スーパーカーはもともとミリ単位でコンポーネントやパーツの位置を最適化しており、後から何かを加えるだけの余裕はない | フェラーリがプレスイベント開催中に語ったところによると、ポルトフィーノやローマ ...

ランボルギーニ「アヴェンタドール後継モデルは、シアンに使用しているスーパーキャパシタは使用しない」。なかなか電源が決まらないようだ

| シアン・ロードスター発表時には”これが未来”という主張だったが | さて、ランボルギーニは先日、4億円に迫ろうかという価格のハイパーカー「シアン・ロードスター」を発表していますが、こちらは電源に「 ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェが「タイカン4S/ ターボ /ターボS」3モデルを一挙発表!日本仕様はOP満載で1448万円〜、充電設備は全国に独自ネットワークを構築予定

| 当然ながらチャデモ対応、イオンや空港、コンビニでも充電できる | ポルシェ・ジャパンがついに国内向け「タイカン4S」「タイカン・ターボ」「タイカン・ターボS」を発表。タイカンはポルシェ初となるEV ...

電欠が繋いだ恋!中国にて、電欠に困っていた女性を「自身の電気自動車から電力を分けて」助けた男性が話題に

| 意外と中国人は困っている人(とくに女性)に優しい | さて、中国にて、「電欠(バッテリー上がり)が繋いだ恋」が話題に。中国では電気自動車(EV/PHEV)に対する優遇施策が充実しており、そのために ...

ついにホンダが純血主義を捨て他社とEVを共同開発!GMの電池と車体を使用し、上モノだけをホンダがデザイン。なお製造はGMにて

| ついにホンダは危機感を感じたか | これまで「独立」を貫いてきたホンダですが、ついに他社との共同開発に踏み切る、との報道。合弁相手は米GM(ゼネラルモータース)だと報じられ、実際にGMと共同開発を ...

【動画】アストンマーティン最新世代のキーはこんなデザイン、機能を持っている!

| 思ったよりはけっこう大きかった | アストンマーティンがDB11、ヴァンテージ等現行モデルに採用されるキー、そしてその機能について紹介する動画を公開。アストンマーティンはかつてフォード傘下にありま ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f