バッテリー

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

| まだまだEVを売るには様々な準備ができていないが、ガソリン車を売っている場合でもない | ひとつ方針を間違えば、一気に世の中に置いて行かれることになりそうだ さて、昨今報じられる通り、多くの自動車 ...

テスラ・モデル3

テスラが既存自動車メーカーのEVに襲いかかる?新型「ベイビー・テスラ」は価格、航続可能距離ともに既存のどのコンパクトEVより優れるようだ

2021/6/30    , , ,

| これまでは「追われる」ことが多かったテスラだが、欧州市場で人気のコンパクトEV市場へ | フォルクスワーゲンやホンダ、プジョー、日産といったメーカーのコンパクトEVを一気に駆逐? さて、多くのメー ...

テスラ・モデルY

パナソニックがテスラ株4000億円分を売却!2010年購入時の株価は21ドル、現在は32倍の680ドル

| パナソニックとテスラとは犬猿の仲であるにも関わらず11年以上提携し続ける | 今後、パナソニック、テスラともに新たな方向性を模索? さて、パナソニックがテスラの株式を約4000億円で売却した、との ...

新型ホンダS2000はこうなる?エレクトリック時代を見据えたクリーンでスマートなCGが登場

新型ホンダS2000はこうなる?エレクトリック時代を見据えたクリーンでスマートなCGが登場

| 実際のところ、ホンダはとてもじゃないがS2000後継を考えることすらできない状況だと思われる | ホンダのスポーツカーはシビック・タイプR以外はほぼ売れず、S2000後継モデル登場を望むことは難し ...

ケーニグセグ・ジェスコ

ケーニグセグがまたもや非常識ぶりを発揮!「半活火山から採取した物質で合成燃料を作り、内燃機関を存続させる。名付けてヴォルカノールだ」

| カーボンニュートラルなだけではなく、走行することで「大気を浄化」できるようだ | ケーニグセグだけに、おそらくは実用化するだろう さて、ダイレクトシフトや「樹脂を使用しない」カーボンファイバーなど ...

EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

【動画】EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

| ここまでの勢いで燃えるのはやはり電気自動車ならでは | さらには炎の勢いが強すぎて隣のゴミ箱まで燃えてしまう さて、中国の大学にて、電動バスが爆発炎上したというニュース。これは中国南部の広西チワン ...

BMWのキー

EVの価格は早ければ2024年には「ガソリン車よりも安く」なるようだ!生産効率向上によってコストが減少し、逆にガソリン車は触媒の価格が上昇し今後値上がりしてゆく模様

| 様々な予測が出ているものの、これまでにも予測が当たったためしはあまりない | バッテリー価格の予測については「下がる」派と「上がる」派があるようだ さて、普及が進むようで進まないような電気自動車。 ...

VW幹部「ID.6は現時点では利益が出ていない。それは認めよう」

VW幹部「ID.6は現時点では利益が出ていない。それは認めよう」。生産効率やパーツ価格が現時点では低く、生産台数増加が必須

| ただし生産台数を増やせば増やすほどバッテリー価格が上がってしまうというジレンマも | フォルクスワーゲンはエレクトリックモデル「ID.4」を発売し納車を開始したところですが、その価格(約430万円 ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。ガヤルドに乗っていた頃からの悲願12年、ようやくバッテリー充電器を壁に取り付ける

今日のランボルギーニ・ウラカン。ガヤルドに乗っていた頃からの悲願12年、ようやくバッテリー充電器を壁に取り付ける

| やろうと思えばいつでもできたはずだったが | さて、今日のランボルギーニ・ウラカン。ぼくはガヤルド、そしてその後のウラカンLP610-4、そして現在のウラカンEVO RWDをガレージに保管している ...

米富豪「オレのマクラーレン・スピードテールが完全に死んだ・・・」

【動画】米富豪「オレのマクラーレン・スピードテールが完全に死んだ・・・」バッテリーが上がってしまったらどうやって内部にアクセスするのかを解説

| とにかくスーパーカーはマメに充電しよう | さて、先日マクラーレン・スピードテールのエルメス仕様が納車されたばかりの米大富豪にしてハイパーカーコレクター、マニー・コシュビン氏。今回なんとバッテリー ...

イタルデザインとウィリアムズが提携を発表!1000馬力、航続距離1000kgのEVプラットフォーム「EVX」を新興・既存自動車メーカー向けに販売する模様

イタルデザインとウィリアムズが提携を発表!1000馬力、航続距離1000kgのEVプラットフォーム「EVX」を新興・既存自動車メーカー向けに販売する模様

| EVシフトは「プラットフォームの販売」「車体の開発請負」という新たなビジネスを生みそうだ | さて、イタルデザインとウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングとが提携を発表し、共同にて開発したE ...

BMW i4

BMWは2025年にソリッドステートバッテリー実用化?「飛躍的にEVとしての性能を高め、価格や性能的にガソリン車と変わらない、”ノイエクラッセ”を投入する」

| BMWはすでに次世代EVを企画中 | BMWはかなり早い段階からピュアレクトリックカーへと参入し、その製造工程に深く関わることでプレゼンスを高めようとしてきたものの、i3の販売不振辺りから一気にト ...

ホンダが「2040年までに販売するクルマの全部をEVとFCVにする」と発表

ホンダが「2040年までに販売するクルマを全てEVとFCVにする」と発表!ホンダはこれまで「コスパのいいガソリン車」で人気を博してきただけにEV時代では強みを発揮できない可能性も

| EV時代において、ホンダが他者に誇れる技術はおそらく「なにもない」 | さて、ホンダが2040年までに、グローバルにて販売するクルマのすべてをEVとFCVにする、と発表。タイムラインとしては、20 ...

フェラーリのコンセプトカー

フェラーリがエレクトリック計画を前倒し?2025年以後としていた新型ピュアエレクトリックスポーツを「2025年には」発表すると語った模様

| 昨年あたりから、いずれの自動車メーカーにおいても、急激にエレクトリック化が進んでいるようだ | さて、フェラーリはエレクトリック化に向けて本腰を入れていると見え、早くとも2025年より後になると言 ...

新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に

【動画】新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に。航続距離は770kmにも達し、テスラ・モデルSよりも「バッテリー効率に優れる」クルマとなるようだ

| メルセデス・ベンツEQSは、テスラ・モデルSはもちろんのこと、ポルシェ・タイカンの領域までを侵食しそうだ | さて、今年登場するEVの中ではもっとも高い注目度を誇る1台、メルセデス・ベンツEQS。 ...

テスラ・モデル3

テスラとトヨタとが提携し、小型エレクトリックSUV開発とのウワサ。これが本当であれば両者の株価は大きく上昇することになりそうだ

| トヨタとテスラとはかつて提携していたものの、「埋めがたい溝がある」として提携を解消したことがある | さて、寝耳に水な「トヨタとテスラとがコンパクトサイズのエレクトリックSUVプラットフォームの開 ...

ポルシェ918スパイダー

ポルシェCEO「918スパイダー後継となるハイパーカーの登場にはまだまだ数年を要する」。ただしバッテリー性能ではなく「別の理由」にて

| ポルシェは最近になく各方面へとその手を伸ばしている | ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が毎年恒例のメディアカンファレンスにて述べたところによると、「918スパイダーの登場にはまだ数年はかかる ...

ポルシェ・タイカンのインテリア

ポルシェが「ハイパフォーマンスカー、限定モデル」のみに搭載するという新型バッテリー開発計画を公開!バッテリー製造と充電インフラ構築を急ぎ、EVにおけるアドバンテージ獲得を目指すうようだ

| リマックへと出資した成果がついに形として現れる? | さて、ポルシェが「新型バッテリーを開発する」と発表。この新型バッテリーはグラファイトアノードのかわりにシリコンアノードを使用したことが特徴です ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5