ランエボ

ランサーエボリューション トミ・マキネンエディション

まさかの2000万円オーバー!6月の1530万円に続き、ランエボVI トミ・マキネンが2240万円にて落札される。ただしシリアルは「001」

| もともとランエボはカルト的人気がある上にモータースポーツ直結という性格もあり、今後も価値を上げ続けるだろう | それにしても「2240万円」とは恐ろしい さて、このところ値上がり著しいランサーエボ ...

カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中

カナダの三菱正規ディーラーが「ランサーエボリューション・ファイナルエディション」最後の1台(シリアルプレートつき)を1300万円で販売中

| 「かなり」高い価格設定ではあるが、長期的に見ると利益を期待できるのかもしれない | ランエボ含め、年々日本車の取引価格は上昇中 さて、三菱の名車「ランサー・エボリューション(ランエボ)」の販売が終 ...

ランサーエボリューションが復活したらこうなる?というCGが登場

ランサーエボリューションが復活したらこうなる?というCGが登場。ランエボ復活の可能性はゼロではないと思うものの、ボクは「三菱にとってパジェロのほうが優先順位が高い」と考えている

| ランエボらしいディティールが盛り込まれた秀逸なレンダリング | 三菱としても「ランサーエボリューション」というビッグネームを捨てたくはないはずだが さて、今回自動車デザイナー、イーノック・ゴンザレ ...

世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃

DIYにも程がある!世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃される。そのほかカスタムカー18連発

| 日本だととうてい許されないようなカスタム内容だが | それでも補強を行なうなど、クルマの改造にはそれなりのノウハウを持つようだ  北米では車検制度がユルいせいか、様々な奇抜きわまりないカスタムカー ...

三菱がラリーアートの復活を正式発表

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ | さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立 ...

懸賞で当選したランエボでクラッシュ

超希少、ランサーエボリューションIVの限定モデル「FQ-320」を懸賞で引き当てた男。その24時間後には単独事故にてランエボを廃車にしてしまう

| よくあるといえばよくある出来事ではあるが | さて、英国にて、「懸賞でランサーエボリューションIXを引き当てたのち、わずか24時間以内に廃車にしてしまった」男が登場。この懸賞は「Dream Car ...

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

| 三菱がランエボを蘇らせるという可能性があるのかどうかを考えてみた | さて、「もしも」系レンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が”新型”三菱ランサー・エボリューションをイメージしたレンダ ...

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

| ランサーエボリューションの限定モデルは相当な高値を付けそうだ | 三菱の英国法人がそのコレクションから14台をオークションに出品する、と発表。その理由は不明ですが、内容を見ると歴史的に価値のあるク ...

GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負

【動画】GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負!両者ともWRCホモロゲーションモデル、しかし20年の歳月はどう影響?

| 正直、ランエボの速さはハンパではなかった | さて、CarwowがトヨタGRヤリスと三菱ランサー・エボリューションVI トミー(トミ)・マキネン・エディションとをドラッグレースにて競わせた動画を公 ...

世界にはこんな過激なパトカーが存在する

【動画】世界にはこんな過激なパトカーが存在する!1台3.5億、一人乗り、中身がフォーミュラーカetc・・・。シビック・タイプRやランエボも

| 無駄のようにも思えるが、導入したのにはちゃんとした理由もあるようだ | さて、世の中には様々なパトカーが存在しますが、今回Carwowが「世界の驚くべきパトカーたち」という動画を公開。これまでに広 ...

真っ黒い塗料でペイントされたランサーエボリューション

【動画】世界で最も黒いランエボが目撃される!可視光線の99.4%を吸収する「無双ブラック」へとペイントするとこうなる

| 塗料を開発したのは日本の光陽オリエンタルジャパン | さて、BMWは「世界一黒い」特殊塗料、バンタブラックにてペイントされたX6を発表していますが、これは”可視光線の99.965%を吸収してしまう ...

ワイルド・スピードに登場するクルマのレプリカ

【動画】スープラやGT-Rも!世界最大の「ワイルド・スピード登場車」コレクションが発見される!現在24台、35台までは拡大予定

| わずか3年でここまでのレプリカを集めたようだ | さて、カナダはアルバート州にて、ワイルド・スピードに登場したクルマのレプリカを24台も所有する男がいると話題に。なお、詳しいロケーションは明かされ ...

不朽の名車、三菱ギャラン!ダイナミックシールドを身に纏い復活すればこんなクルマに?

| ギャランはまさに「一世を風靡した」という表現がぴったりのクルマだった | さて、いつも様々な「もしも」系レンダリングにてぼくらを楽しませてくれるロシアのカーメディア、Kolesa。今回は、「三菱ギ ...

職質で麻薬の売人逮捕→家宅捜査したらスープラ、GT-R、ランエボ等45台の車、銃火器と数億円の現金を発見

| しかも犯人はかなりの日本車通、そしてカーマニアであるようだ | さて、以前に「警察が発電機泥棒のアジトに踏み込んだら、ランサーエボリューションやスバルWRX STIなどホモロゲーションモデルばかり ...

昨年、今年、そして来年「25年ルール」対象で高騰必至なのはこのクルマ!今年はランエボIII、来年はマークII三兄弟ツアラーVが最大の目玉か

| ただし盗難はノーサンキュー | さて、何かと話題の25年ルール。これはアメリカにおける法規で、「アメリカで新車発売されなかったクルマは、25年を経過しないと輸入できない」とされているもの。誠に身勝 ...

ランエボが復活したらこうなる!デザイナーがダイナミックシールド顔、ボルテックスジェネレーター付きの「ランエボ11」を公開

| このデザイナーはよく分かっている | プロダクトデザイナー、アダン・ロペス氏が「新型ランサーエボリューションが登場したら」という設定のレンダリング「ランサーエボ11(XI)」を公開。ランサーエボリ ...

警察が発電機泥棒宅を捜査→思いがけずランエボ、WRX STiなどホモロゲーションモデルばかり盗難車が26台も見つかる

| これらに目をつけるとはなかなかにいい趣味をしている | 泥棒のアジトを捜索したら思わぬ掘り出し物が出てきた、というニュース。これはスペインでの出来事で、建設現場から発電機等を盗んだカドで家宅捜査を ...

ぜひ発売して!トヨタGRスープラ”スピードスター”のレンダリングがあまりに格好良い件

| さすがのトヨタもここまでは実現できないと思われるが | CGアーティスト、JON SIBAL氏が「トヨタGRスープラ・スピードスター」のレンダリングを作製。スピードスターとは、その名の通り「スピー ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5