レース

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

| 今回は数量の「限定」はなく、しかし12月10日までの期間限定受注 | その重量は台座付きで約3キロ さて、マツダがロータリーエンジンを搭載した787Bでル・マン24時間レースを制覇してから今年で3 ...

ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様

ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様

| ポルシェがル・マン復帰を発表した今、ふたたび919ハイブリッドに注目が集まる | これほどまでにポルシェマニアの心をくすぐる出品も他にないだろう さて、ル・マン24時間レース3連覇を果たしたレーシ ...

BMWのル・マン・レーサー

BMWがル・マン参戦にあたって選んだパートナーは「ダラーラ」!1977年にM1開発時にランボルギーニ経由での接点があったようだ

| 現在、LMDh参戦にあたっては「ダラーラ」「マルチマチック」のシャシーを選ぶ傾向が明確化 | 今から2023年のル・マン24時間レースが楽しみでならない さて、先日「ル・マン復帰」を表明したBMW ...

アウディAIレース(コンセプトカー)

なぜだッ!アウディが一転しIMSA不参加との報道。同グループに属するポルシェ、ランボルギーニとの競合を懸念?

| ル・マン24時間レース ハイパーカークラス、IMSAは「過疎」から一転、「過密」に | アウディのIMSA不参加には「大人の事情」がありそうだ さて、ル・マン復帰とともに、アメリカのレーシングプロ ...

キャデラックがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」参戦表明!LMDh規定を利用する5番目のメーカーに。もう少し参戦メーカーが増えると楽しくなりそうだ

キャデラックがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」参戦表明!LMDh規定を利用する5番目のメーカーに。もう少し参戦メーカーが増えると楽しくなりそうだ

| やはりランボルギーニの参戦希望。メルセデス・ベンツはル・マンと相性が悪く、参戦はないかもしれない | キャデラックだけに、実際に2023年に参戦するマシンは独特のデザインを持つことになりそうだ 以 ...

新型コルベットZ06のティーザー動画第二弾公開!偽装つきながらも細部が判明、発表は10月26日

【動画】新型コルベットZ06のティーザー動画第二弾公開!偽装つきながらも細部が判明、発表は10月26日

| おそらくは、規格外のパフォーマンスを発揮することになりそうだ | イタリア製スーパーカーもうかうかしてはいられない さて、シボレーは「コルベットZ06」のティーザーキャンペーンを開始していますが、 ...

電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか

電動化急先鋒のメルセデスがフォーミュラE撤退!アウディとBMWも撤退を決め、「モータースポーツの未来」だったはずのフォーミュラEに何があったのか

| しかもメルセデス・ベンツはモータースポーツにおいてはF1に集中するとコメントし、電動化計画に反してガソリン重視の姿勢を取ることに | おそらくフォーミュラEの広告効果があまりに小さく、それに比して ...

ランボルギーニがル・マン「ハイパーカークラス(LMH)」に参戦?LMHと乗り入れ可能なLMDh規定にてIMSAに参戦すると報じられる

ランボルギーニがル・マン「ハイパーカークラス(LMH)」に参戦?LMHと乗り入れ可能なLMDh規定にてIMSAに参戦すると報じられる

| ランボルギーニがル・マンに参戦することになれば、レースが大いに盛り上がることになりそうだ | しかしランボルギーニは「自社によるモータースポーツ活動を行わない」はずでは? さて、ランボルギーニのモ ...

シュコダは1957年にこんな美しいクルマ「1100 OHC」を作っていた!当時ル・マンに参加する予定で製造されるも冷戦によりその夢が閉ざされた悲運の一台

シュコダは1957年にこんな美しいクルマ「1100 OHC」を作っていた!当時ル・マンに参加する予定で製造されるも冷戦によりその夢が閉ざされた悲運の一台

| シュコダは歴史も古く、航空機用エンジンも生産するなど「実力十分」な自動車メーカー | 現在はフォルクスワーゲングループ参加にてコストパフォーマンスの高い車をリリースしている さて、チェコの自動車メ ...

アマルガムのフォードGT(モデルカー)

え?これがモデルカー?アマルガムが1969年のル・マンにて優勝した「ゼッケン6のフォードGT40」を再現。製造には400時間、価格は145万円

| 実物の出来栄えをみるに、この金額を支払える人には「高くない」買い物だ | フォードGTにとっては4連覇、ジャッキー・イクスにとっては記念すべきル・マン24時間初優勝 さて、これまでにも素晴らしい精 ...

さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開

さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開

| レーシングカーなのにリアウイングなしとはこれいかに | エンブレムは「新型」、前後ランプにはライオンの爪痕を想起させる「クローライト」 さて、ル・マン24時間レース「ハイパーカークラス(LMH)」 ...

数々のレースを駆け抜けたフェラーリ550GT1が競売に登場

数々のレースを駆け抜けたフェラーリ550GT1が競売に登場!フロントエンジンフェラーリは市販車ではあまり人気がないようだが予想落札価格は「3億円」

| デビューから2年ほどはトラブルに泣かされたようだが | 過去にはF1ドライバー、エマニュエル・ナスペッティ、ドメニコ・スキャッタレーラがドライブしたことも さて、幾多ものレースを駆け抜けたフェラー ...

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰!2023年からハイパーカークラスとデイトナを走り、アウディやポルシェ、フェラーリらと戦うことに

| たしかにBMWのル・マン復帰のウワサはデていたが、まさか本当に参戦するとは | BMWは1999年にル・マン24時間レース、セブリング24時間レースで優勝したことがある さて、BMWがル・マン24 ...

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表!XXプログラムの車両整備も担当する、いわば「セミワークス」

| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなかった | 2023年にはフェラーリのほかアキュラも参戦し、けっこう盛り上がることになりそうだ さて、フェラーリは ...

ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開

ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開!リアはカウンタック風、フロントはシアン風のデザインを持ち、「ガソリン世代の集大成」?

| まさかV10モデルにカウンタック風デザインを採用してくるとは | ウラカン・スーパートロフェオEVO2のボディカラーはミリタリー風 ランボルギーニが先日予告していた「スーパートロフェオ EVO2」 ...

テスラ、フェラーリ、ランボルギーニがそれぞれ1対1で加速競争

【動画】テスラ、フェラーリ、ランボルギーニがそれぞれ1対1で加速競争!あまりにテスラ・モデル3は速かった・・・

| 数多くのEVが登場することになるものの、加速でテスラと張り合えるEVはそうそうないだろう | さらにテスラ・モデル3はサーキットを走っても速いようだ さて、テスラ・モデル3パフォーマンス、フェラー ...

GRスープラ、GRヤリス、ホンダ・シビック・タイプR。日本が誇るスポーツカーを直線で競わせてみたらこうなった

【動画】GRスープラ、GRヤリス、ホンダ・シビック・タイプR。日本が誇るスポーツカーを直線で競わせてみたらこうなった

| とにかくGRヤリスが速いということはよくわかった | さて、トップギアが「GRヤリス」「GRスープラ」「ホンダ・シビック・タイプR」という日本が誇る3台のスポーツカーのドラッグレースを動画にて公開 ...

まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」

リアウイングのサイズはベントレー史上最大!まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」が公開

| ベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”は合成燃料を使用 | さて、ベントレーが今年のパイクスピーク・ヒルクライムレースを走るベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”を公開。画 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5