ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

訴訟

テスラ関連ニュース3連発!「モデル3が燃えて廃車」「イーロン・マスクCEOの性的スキャンダルでテスラ株大幅下落「上海工場での生産が回復傾向」

テスラ関連ニュース3連発!「モデル3が燃えて廃車」「イーロン・マスクCEOの性的スキャンダルでテスラ株大幅下落」「上海工場での生産が回復傾向」

| 正直、イーロン・マスクCEOのセクハラ疑惑にはちょっと困った | 相変わらずテスラ株は上下が激しい さて、先日話題となった「カリフォルニア州にて、納車されて間もないテスラ・モデル3が炎上した」とい ...

フェラーリ296GTB

本当?フェラーリが正規ディーラーに対し「ジャスティン・ビーバーがフェラーリを買いに来たら全力で購入を阻止せよ。速やかにお引取り願うように」と通達を出したとのウワサ

| フェラーリはジャスティン・ビーバーが自身のSNSにてフェラーリを雑に扱う様子を公開することを懸念 | フェラーリは自動車メーカーの中でもとくにそのブランドイメージに対して敏感 さて、ジャスティン・ ...

「浪人」?フィスカーがロバート・デ・ニーロ主演の映画「RONIN」からその名をとった新型車、ズバリ「RONIN」を発表!大人4人が乗れるGTカーとなるもよう

「浪人」?フィスカーがロバート・デ・ニーロ主演の映画「RONIN」からその名をとった新型車、ズバリ「RONIN」を発表!大人4人が乗れるGTカーとなるもよう

| フィスカーはこれまでにも数々なプロジェクトを立ち上げているが、実現したものはほんの一握り | ただしヘンリク・フィスカー氏のアグレッシブさは高く評価したい 元アストンマーティンのデザイナー、そして ...

テスラの「ファントムブレーキ問題」に対し、米運輸省が調査委員会を設置して本格調査に乗り出したとの報道。2月だけで4件のリコールを出し、テスラは「重点監視メーカー」に

テスラの「ファントムブレーキ問題」に対し、米運輸省が調査委員会を設置して本格調査に乗り出したとの報道。2月だけで4件のリコールを出し、テスラは「重点監視メーカー」に

| このところのテスラはやや理解し難いところがあり、ちょっとした不安も | もちろん、イーロン・マスクCEOにはそれなりの考えがあると思われるが テスラに関し、つい先日明らかになった(自動運転モードに ...

【動画】駐車中のテスラを他人がキーで引っ掻く→テスラがそれを自動で録画し犯人逮捕。なお英国ではこれが「犯行の証拠としてテスラのセントリーモードが認められた」最初の例に

【動画】駐車中のテスラを他人がキーで引っ掻く→テスラがそれを自動で録画し犯人逮捕。なお英国ではこれが「犯行の証拠としてテスラのセントリーモードが認められた」最初の例に

| セントリーモードの有用さはハンパない | もっと広くこういった監視機構があることが知られれば、駐車中のトラブルも少しは減りそうだ さて、テスラには駐車中にも車両の周囲を監視し録画する「セントリーモ ...

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

| 現時点ではBMWからの公式コメントはなく、事実関係は謎のまま | もしこれが事実だとするとけっこう怖い さて、BMWが米国カリフォルニア州にて集団訴訟を起こされている、とのこと。この訴訟は先週木曜 ...

テスラの元品質管理担当が内部告発を行い「ソーラーパネルの危険性を放置」と訴える。なぜテスラはここまで訴訟が多いのか?

テスラの元品質管理担当が内部告発を行い「ソーラーパネルの危険性を放置」と訴える。なぜテスラはここまで訴訟が多いのか?

| テスラは他の自動車メーカーとは異なり「トラブルが起きるのは当たり前」だと捉えているからだとボクは考える | そもそも、テスラは前に進むためには犠牲がつきものだと考えている さて、なにかと悪いニュー ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツがNGOから「不正デバイスによって、基準値の5倍もの汚染物質排出を隠している」として訴えられる!同様の訴訟は16,400件にのぼる模様

| これら訴訟を片付けるだけでも相当のコストを要しそうだ | 自動車メーカーにとっては年々経営リスクが高まっていると考えざるを得ない さて、先日NGOから「二酸化炭素排出に対して真剣な対策を取っていな ...

納車が開始されたばかりの米新興EVメーカー「リヴィアン」に暗雲!テスラのライバルと目されるも、解雇した女性幹部から「男性優位のマッチョ文化」だと訴えられる

納車が開始されたばかりの米新興EVメーカー「リヴィアン」に暗雲!テスラのライバルと目されるも、解雇した女性幹部から「男性優位のマッチョ文化」だと訴えられる

| リヴィアンは唯一、テスラに対抗できる可能性を指摘されていた自動車メーカーだったが | 女性役員が車内の問題を指摘したところ、報復のために解雇したと訴えられている さて、米国ウォール・ストリート・ジ ...

フェラーリがマンソリーを「デザイン模倣」で訴え勝訴する!「488XXシラクサは我が社の許可を得ていない、FXX K Evoの劣悪なコピーである」

フェラーリがマンソリーを「デザイン模倣」で訴え勝訴する!「488XXシラクサは我が社の許可を得ていない、FXX K Evoの劣悪なコピーである」

| フェラーリのデザインに対する信念はどこよりもゆるぎ難い | 今後、各チューナーもうかつに「オマージュ」を作ることが出来なさそうだ さて、フェラーリはその美しさに徹底的にこだわり、自社の持つデザイン ...

オリジナルのカウンタックのデザイナーが「新型カウンタックは認めん」と公式にコメント!マルチェロ・ガンディーニはけして過去を振り返らない人だった

オリジナルのカウンタックのデザイナーが「新型カウンタックは認めん」と公式にコメント!マルチェロ・ガンディーニはけして過去を振り返らない人だった

| マルチェロ・ガンディーニ氏ほど芯の通ったデザイナーも少ない | 自動車メーカーとしては戦略上「過去の焼き直し」も必要であり、このあたりの調整は難しい さて、ランボルギーニは「カウンタックの現代版」 ...

自称「ジョン・デロリアンの息子」が次元転移装置を備える3輪デロリアンを製造販売中!ただし本家DMCからは訴えられる・・・

自称「ジョン・デロリアンの息子」が次元転移装置を備える3輪デロリアンを製造販売中!ただし本家DMCからは訴えられる・・・

| この製造販売者が本当にジョン・デロリアンの息子なのかどうかはわからない | ちなみにこの3輪デロリアン「DMC21」の価格は300万円 さて、イギリスにて「(デロリアン創業者の)ジョン・デロリアン ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツとBMWがNGOから「二酸化炭素削減に真剣ではない」と訴えられる!欧州ではもう自動車会社の経営がリスクでしかなくなってきたな・・・

| 現地での温度感がわからないのでナントモだが、ちょっと行き過ぎのような気もする | こうなると、もうブランドの方向性を「社会の流れ」にあわせるしかない さて、日本ではとうてい考えられないことですが、 ...

ポルシェ・タイカンのメーター

EVの火災発生率はガソリン車の2倍!かつEVは深刻かつ大規模リコールが多く、メーカーに大きなダメージを与えている模様。消費者にとっては車両コスト高、任意保険高騰など負担増か

| このまま「未体験ゾーン」へと一気に踏み込むと、自動車メーカーを苦しめ、社会的にも大きな問題を引き起こす可能性がありそうだ | やはりもうちょっとエレクトリック化はゆっくり進んだほうがいいのだと思う ...

ゲンバラ・アヴァランチ

「ゲンバラ」と「創業者の息子であるマーク・フィリップ・ゲンバラ」との法定対決に決着。今後息子はゲンバラとの関係を主張できず、ゲンバラの名を名乗れない可能性も

| あまりにウーヴェ・ゲンバラの息子にとっては厳しい判決内容に | ただし先に実車を発表したのは息子のマーク・フィリップ・ゲンバラのほうだった さて、とにかく血なまぐさい闘争から抜け出すことが出来ない ...

ポルシェのホイール

「BMWに抜かれてかっとなり」時速216キロでBMWを追いかけ、トラックに追突し死亡者を出した無免許のポルシェドライバー(芦屋市)。上訴が棄却され8年の懲役が確定

| どこをどう取っても弁護の余地は感じられない | さて、2018年に阪神高速道路神戸線にてトラックに追突し、トラックのドライバーを死亡させてしまった芦屋市の男性医師。これは2018年11月15日に発 ...

フェラーリを不正利用したとして訴えられていたファッションブランド、フィリップ プレイン。訴訟に負けて約3600万円の損害賠償支払いを命じられる

| さらにフェラーリ が写った画像はすべて削除を命じられる | さて、2018以降、フェラーリとの訴訟にて争っていたドイツのファッションブランド、フィリップ プレイン(PHILIPP PLEIN)。こ ...

メルセデス・ベンツ

シャープがメルセデス・ベンツを特許侵害で訴えた裁判にて勝訴!ドイツ国内にて車両販売差し止めの権利を得たとの報道

| 最近の自動車は使用される技術が「自動車業界」の枠にとどまらない | さて、最近の自動車は多くの部分がエレクトロニクス化されており、これまで以上に技術開発争いが激化しています。そして開発した技術を守 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5