ad-728





>ポルシェ・ボクスター関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

この発想はなかった。ポルシェ987ボクスターを356風にカスタムするチューナーが登場

2017/10/10


レプリカではない。レボリューションだ

アメリカのチューナー、Starkeがポルシェ・ボクスターを「356風」に改造してしまうコンバージョンキットを発売。
Starke曰く「レプリカではない。レボリューションだ」としており、その名も「Revolution Speedsters(レボリューション・スピードスター)」。

ベースは987世代のポルシェ・ボクスター

この”レボリューション・スピードスター”のベースは「なるべく安価に作れるように」ということを考慮したためか、旧世代の「987(1997-2012年)」を想定。
見たところドアパネルとAピラー以外の外装は全て入れ替えるようですね。

speedster3

それ以外の部分、たとえばフロントバンパー、フロントフード、サイドステップ、リアフェンダー、リアバンパー、リアフードはすべてオリジナルとなり、顧客はこれら外装パネルに「カーボンファイバー」も選択可能、としています。

ヘッドライトは「イカリング」を備えるなど現代風の要素も入っており(テールランプもLEDっぽい)、「レトロモダン」なカスタムと言えそうです。

バリエーションは4種類

用意されるバリエーションは4つあり、まずはベーシックな「Stärke Revolution Speedster CS」。

cs_hero_image_small_540x

そしてちょっとワルな「Stärke Speedster "OUTLAW"」。
これは「マグナス・ウォーカー」によるカスタムを意識したものと思われます。

outlaw_hero_image_720x

トップチョップ版の「Stärke Revolution Speedster SC」。
ピラーを「ぶった切る」というのはアメリカならではのカスタムですね。

mikeo_wheel_1_1080x

さらにその上位モデル、「Stärke Speedster Carbon Fiber "OUTLAW"」。
外装にカーボンファイバーを使用することで軽量化を図り、エンジンもより強力なものへと入れ替えたハードコアモデルとなります。

black_red_rS_1080x

内装もやっぱりレトロ

こちらは内装。
ダッシュボードやエアコン吹き出し口を見ると987ボクスターの印象を色濃く残しますが、カラースキームやシート/ドア内張りの仕上げでレトロ感を演出。

speedster2

ポルシェ356は魅力的な車ではあるものの、車体の価格が異常に高騰してしまっていること、メンテナンス等考えると「日常乗るのは難しい」ということもあり、こういったカスタムはけっこう需要があるのかもしれません。

アメリカでは「本物」を持っている人がそれを「保存用」にしておき、しかし日常的に使用するために「レプリカ」を別に用意するパターンがあると聞きますが、この「スターク・スピードスター」もそういった人びとに受け入れられるかもしれませんね(レプリカというにはサイズ含めてオリジナル356とかなりの相違がありますが)。

->ポルシェ・ボクスター関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , , , , ,