>シトロエン/DS(CITROEN/DS)

シトロエンが変なコンセプトカー「19_19」発表!適度な未来感、メカメカしさがSF映画的

投稿日:2019/05/28 更新日:

| これだけ秀逸なコンセプトカーはなかなか出てこない |

シトロエンが最新コンセプトカー「19_19」を発表。
コンセプトは「ウルトラコンフォート」だとされ、パリにおいて開催されたイベント「ビバテック(VivaTech、名称からするにテクノロジー関連イベント)」にてお披露目されています。

この19_19はフルエレクトリックカーとなり、一回の充電あたり走行可能距離は800キロ。

そしてハイドロシステムを活用したサスペンション、自動運転がこのコンセプトカーの「核技術」のようですね。

フランス人はいつも奇っ怪なコンセプトカーを考える

フランスの自動車メーカーはルノー然り、プジョー然り、シトロエン然り、なんとも奇妙なコンセプトカーを作ることで知られます。
そしてシトロエンは今回この19_19コンセプトを「自動車業界におけるUFO」と表現しており、それは自動車らしくないデザイン、そして航空機をモチーフにしたインテリアを表してのこと。

2c968b2f-citroen-19_19-concept-24

実際にその印象は「自動車」というよりは「未確認走行物体」という感じで、ヘリコプターや戦闘機のキャノピー形状にも似たデザインを持つキャビンや、直径が大きく細いタイヤは、これまで他メーカーが公開したコンセプトカーには見られないもの。

e8c3bd97-citroen-19_19-concept-12

さらにはレンダリングアーティストが考える「未来のクルマ」よりも未来に行っているように思われ、「相変わらずフランスのメーカーはブっ飛んでるな」という印象です。

dfcd4b22-citroen-19_19-concept-42

ドアは「観音開き」で、これは乗員を出迎える、つまり「ウエルカム状態」を表現しているのだそう。
なお、多くのコンセプトカーがこういった観音開きを採用するものの、市販モデルになると「普通のドア」になってしまうのはちょっと残念ですね(ポルシェ・タイカンですら)。

そして実際に乗員が誰であるかを認識し、様々な「おもてなし」機能も楽しめる、と述べています。※AIを装備し、「ハロー、シトロエン」で起動する

6f9ff493-citroen-19_19-concept-11

なお、シトロエンはこの19_19につき、ハイドロサス、そしてスマート・アクティブ・コントロールシステムによって「魔法のじゅうたん」のような乗り心地を実現する、とコメント。

12796748-citroen-19_19-concept-18

なおホイールは「30インチ」。
これはアメリカ西海岸でカスタムに使用されるホイール並みでもありますね。
タイヤはグッドイヤーとの共同開発となり、幅は「225」。

8b20e2f7-citroen-19_19-concept-20

そしてルーフにあるのは自動運転のために周囲の情報を認識するLiDARシステム。
多くの自動運転コンセプトがこのシステムを採用していますが、その形状が(往々にして)ダサく、しかし19_19コンセプトではスタイリッシュにデザインされ、よってほかのコンセプトカーのように「格納式」ではなく「出っぱなし」。

これは自動運転に必要なものであり、隠すよりも魅せる、という逆転の発想なのかもしれません。

6f62a557-citroen-19_19-concept-22

パフォーマンスにおいては、0-100キロ加速を5秒でこなし、最高速度は200km/hとかなり優秀。
ピークパワーは456HP、駆動方式は4WDと、とのこと。

fcffdce1-citroen-19_19-concept-6

全長は4,655ミリ、全幅2,240ミリ、そして全高は1,600ミリ。
ホイールベースは3,100ミリという超ロングサイズです。

47a6bf5b-citroen-19_19-concept-34

ヘッドライト、そしてテールランプは共通した形状を持っていて「未来感」を演出しているようですね。

876c3d98-citroen-19_19-concept-53

適度な「メカメカしさ」もあり、そこがまた魅力的。
一部に鍛造カーボンを使用しているようです。

77211cae-citroen-19_19-concept-10

現時点では市販可能性については言及されておらず、使用する技術や構造、コンポーネントについても「現実的」ではないため、今のところは「単なるコンセプト」にとどまるものと思われますが、ぜひ「発売して欲しい」と思わせる一台ですね。

a826bb0b-citroen-19_19-concept-7

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->シトロエン/DS(CITROEN/DS)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.