>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >プジョー(PEUGEOT)

メルセデス・ベンツ、プジョーがリコール発表。「エンブレムが剥がれる」という珍案件、そしてECUのプログラム不良

投稿日:2019/08/09 更新日:

| 物理的に問題はなくともプログラム次第で「走行不能」に |

メルセデス・ベンツとプジョーが日本国内にてリコール届け出。
それぞれに二件ずつ、そしてすべて異なる内容となっていますが、メルセデス・ベンツは「走行不能」「シリンダー内燃焼不具合」、プジョーは「LEDウインカー店頭不良」「エンブレムが剥がれる」。

いずれもあまり一般的なものではなく、ちょっとめずらしいものですが、ここでその内容を見てみましょう。

メルセデス・ベンツのリコール内容はこうなっている

まずはメルセデス・ベンツですが、まずは発売されたばかりの新型Aクラス。
トランスミッション制御の問題ですが、「偶数段からNへと手動で変速して停止すると、走行不能になるというもの。
かなり珍しい内容ですが、記載を見ると「走行不能になることがある」ではなく「走行不能になる」と記載されており、つまりこの操作を行うと100%の確率で問題が生じるということに。

なお、この問題を知った理由は「市場からの報告及びドイツ本社からの情報による」、実際に発生したのは2件。
これによる事故は「ゼロ」となっています。

対象となるのは平成31年2月15日~令和元年6月10日に輸入された個体で、合計141台。
対応は「全車両、トランスミッションコントロールユニットの制御プログラムを対策プログラムに書き換える」と公表されています。

トランスミッションコントロールユニットにおいて、制御プログラムが不適切なため、走行中に偶数ギア段からニュートラルに手動で変速し、そのまま車両を停止させると、再び変速することが できず、走行不能になる。

国土交通省

そしてもう一件はメルセデスAMG E43 4MATIC+、メルセデスAMG E63 4MATIC+、メルセデスAMG E63S 4MATIC+ 、メルセデスAMG E63 4MATIC+ クーペ、メルセデスAMG E63 4MATIC+ カブリオレ(輸入期間:平成29年3月2日~平成30年9月22日)1,249台が影響するもので、内容は下記の通り。
対策自体はECUのプログラムを済みのものへと入れ替えることで完了します。

c

上の「トランスミッション」の例も同じですが、物理的な問題はなくとも、プログラムの異常にて「動作しなくなる」というのは、まさに現代のクルマならでは、と言えそうですね。

エンジンコントロールユニットの制御プログラムにおいて、車両へ搭載する仕様の設定が不適切なため、失火検知の診断が正しく作動しないことがある。そのため、不具合が生じていないにもかかわらずメーターパネル内のエンジン警告灯(MIL)が点灯し、誤検知したシリンダの燃焼を休止させて、最悪の場合、排出ガスが基準値を超えるおそれがある。

国土交通省

プジョーのリコール内容はこうなっている

そしてプジョーが届け出たひとつ目は「508」で、これもやはり制御系。
昔で言う「球切れ検出」についてですが、これが正常に動作しない、ということに。
対応としては、プログラムの各換えのみで終了し、対象となるのは平成31年2月2日~令和元年7月4日に輸入された255台(けっこうな台数が入ってきているのにびっくり)。
状態については下記の通りで、不具合発見の動機は「本国からの情報」、確認できた不具合件数、事故は「ゼロ」。

ボディ電装品制御ユニット(BSI)において、LEDの方向指示器点滅 に対する検出制御が不適切なため、方向指示器を使用した時に後部外側の 方向指示器の点灯状態を正確に読み取れないことがある。そのため、方向 指示器の点滅と検出制御が同期しなくなり、最悪の場合、警告灯が点灯し、 後部外側方向指示器が点灯しなくなるおそれがある。

国土交通省
p

そしてもう一件は「かなり珍しい」もので、不具合の内容は下記の通り。

エンブレムの成型および接着テープの取付けにおいて、製造指示が不適切 なため、設計と異なる仕様で製造されたものがある。そのため、接着テー プの接着性が弱く、エンブレムが接着テープから剥がれ突起となるおそれ がある。

国土交通省

つまり「GT」「GT Line」の文字をあらわしたエンブレムがペロリと剥がれ、これが歩行者等に対しての「鋭利な突起物」となり危険である、ということになります。

対象となるのは平成31年2月20日~令和元年6月3日似輸入された「508」で、その台数は298台。

a

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >プジョー(PEUGEOT)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.