>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型GRヤリスのティーザー動画公開!トヨタ社長自らドライブし「ガソリン臭さやエンジンのうなりが、たまらない」

投稿日:

| たしかにスゴいサウンドを発しているようだ。GR中、もっとも楽しいモデルになるのかも |

本来は11月17日に開催されるラリー・オーストラリアの場にて発表されるはずだったGRヤリス(GR-4)。
残念ながら山火事のためにレースが中止となり、その発表の場も失うことに。
現時点での発表日時などは未定となっていて、まことしやかに囁かれるのは「東京オートサロン」にて発表されるのではということですが、今回はトヨタ(GR)が”Coming Soon”という文字とともにヤリスGRのティーザー動画を公開しています。

なお、これまで「GR4」と名乗っていたものの、今回から「GR Yaris」と名称を変更しており、どうやらこれが正式な車名となりそうですね。

新型ヤリス「GR-4」は3気筒ターボ搭載?2020年1月のオートサロンにて発表、限定モデルではなくカタログモデルになるようだ

トヨタが新型ヤリスGRのティーザー画像を公開。発表は11月17日、「GR-4」の文字からすると4WD搭載か

GRヤリスのサウンドは情熱を掻き立てる

そこで今回公開された動画を見てみたいと思いますが、24秒という短い内容ながらも「中身の濃い」仕上がりに。
まずはエンジンをスタートさせるところから始まり、このサウンドがなんともGood。
低く深い音を奏でていて、「このクルマを買えば、いつでもこの音が聴けるのか・・・」と心揺さぶられます。
GRヤリスのエンジンは3気筒ターボと言われるものの、とても3気筒とは思えないエキゾーストサウンドですね。

a4

そしてこのヤリスGRをじきじきに運転するのはトヨタ自動車 豊田章男社長。
ただし、モータースポーツの場、そしてひとりのクルマ好きとして登場する際の「モリゾウ」を名乗っています。
なお、モリゾウ氏は”マスタードライバー”の称号を持っていて、これはトヨタのテストドライバーの中でも最高位にある人物のみに与えられるもの。
モリゾウ氏は「社長だから」ではなく、実際に先代マスタードライバー(故 成瀬弘氏)からトレーニングを受け、実力でその称号を手にしています。

新型スープラの復活を最も望んだのは豊田章男社長だった!A90スープラは恩師のつぶやきが開発のきっかけ

そしてモリゾウ氏いわく「ガソリン臭さやエンジンのうなりが、たまらない」。
これは同氏がいつも個人的な場で発言している内容と同じものでもあり、本当にクルマが好きなんだなあ、と感じさせられますね。

「MORIZO」と刺繍の入ったレーシングシューズでアクセルペダルを踏みながら、「このクルマは、そんな車オタクの僕が持っている」・・・

a2

「ワイルドな一面を引き出してくれるんだ!」

a3

そして砂塵をまきあげながらドッバァと加速!

a

新型ヤリスはレースでも公道でも高いパフォーマンスを発揮しそうだ

新型ヤリスは強固な車体、低い重心を持ち(先代比で捻り剛性30%アップ、50kg軽量化、重心は15ミリダウン)、もともと「モータースポーツ参戦、そしてそこで勝つことを目的に設計された」と思えるクルマ。
さらに新型ヤリスの4WDモデルについては、リアサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用しており、このあたりもモータースポーツ参戦を前提にしたためなのかもしれません。

002

実際に新型ヤリスも先代同様にラリー競技に参戦することになり、その公道走行可能版とも言えるのがGRヤリス。
その出自を強調するかのように、今回の動画からは拡大された前後フェンダーも確認可能です。
動画ではラリー用のホイールそしてタイヤ、マッドフラップを装着していて、これがなかなかに格好良く、GRヤリスのカスタムにおいては「ラリーカー風」もアリかもしれませんね。

VIA: TOYOTA GAZOO Racing

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.