■車/バイクの試乗記、購入検討や比較

【試乗:トヨタ ライズ】さすがは現在もっとも売れている国産車!そのコスパの良さに驚くも気になった2点とは

| ただしいずれも改善可能 | さて、2020年5月の国産車登録ランキングにおいて「No.2」を獲得したトヨタ・ライズ。1月と2月にも首位を獲得しており、ぼくの記憶では過去にSUVが首位を獲得した例は ...

中古相場高騰のスマートにしばらく乗ってみた!日本の軽ともコンパクトとも全く考え方の違う"ニッチな"マイクロカー

| スマートは安く作ろうと考えて設計されたマイクロカーではない | さて、ポルシェ718ケイマンのブレーキキャリパーを塗装に出したため、代車のスマート・フォーツーをお借りすることに(塗装を依頼したのは ...

イエローのランボルギーニ・ウラカン

【試乗:ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD】やはり後輪駆動モデルはボクにとってのベスト!軽く透明感のあるフィーリングにシビれてきた

| ただしウラカンEVO RWDは装備が省かれているのでオプションにお金がかかる | さて、ランボルギーニ大阪さんに配備されたウラカンEVO RWDへと早速試乗。ぼくはすでにウラカンEVO RWDを注 ...

【試乗:メルセデスAMG CLA45 S】世界一パワフルな4気筒エンジンはダテじゃない!シャープでソリッドな新世代ハイパフォーマンスカー

| ある意味ではもっともコストパフォーマンスの高いメルセデスAMGか | さて、メルセデスAMG CLA45 4MATIC+に試乗。CLA45 4MATIC+は「4気筒エンジン史上最高の」出力である4 ...

【試乗:マクラーレンGT】パドルは高級腕時計のようだ!マクラーレンはこういった”高級車”も作れるブランドに成長していた

| マクラーレンには新型車が出るたびに驚かされる | さて、マクラーレンGTに試乗。マクラーレンGTは現時点でのマクラーレン最新モデルで、720Sや540/570系に採用されるアイソケットを採用しない ...

【試乗:ランボルギーニ・ウラカンEVO】”EVO”の名は伊達じゃない!ウラカンが2KだとするとウラカンEVOは4Kテレビ!全てにおいて磨きにかかった史上最強ベイビーランボ

| 見た目の変化の小ささに騙されてはならない。この進化幅は極めて大きい | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVOに試乗。ウラカンEVOは「ウラカン」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)版にあたるクルマ ...

【試乗:メルセデスAMG A35】とことんパワフル、とことん安定志向な”もっとも安価で手に入るAMG”!ダイレクトさは向上するも規制のため「サウンドはちょっと残念」に

| おそらく、今後登場するハイパフォーマンスカーはどれもこのレベルにまでサウンドが絞られる | さて、メルセデスAMG A35 4MATIC Edition1に試乗。ぼくは先代AクラスのAMG版、つま ...

新型トヨタGRスープラに試乗!予想していたよりもマイルド、そしてBMWっぽい出来栄えを持ったクルマだ

| トヨタは86を練習機、スープラを戦闘機と表現した意味がようやくわかった |  さて、新型トヨタ・スープラに試乗。グレードは3.0RZ、ボディーカラーはディープブルーメタリック、インテリアはアルカン ...

レンジローバー・イヴォーク購入検討中!装着するオプションはこんな感じ。厳選を重ねたOPトータルは約70万円

| ホイホイとオプションを選んでゆくとすぐに高くなる | さて、前回はイヴォークの「グレード」選択について触れましたが、今回は装着するオプションについて。レンジローバーは非常に多彩なオプションを持って ...

レンジローバー・イヴォークの購入を考える!どうやら上位グレードの「イヴォークSE」を選んだほうが総合的に考えて「安上がり」になりそうだ

| 今回はレンジローバー・イヴォークの「グレード」を考えてみる | さて、先日試乗し、見積もりを取得したレンジローバー・イヴォーク。現在、かなり「購入に向けて」意思が固められているところです。そして見 ...

レンジローバー・イヴォークの見積もりを取ってみた!下位グレードにオプションを付けるより、装備充実の上位グレードを買ったほうがお得?

| 売るときのことを考えても、上位グレードのほうが有利なのは間違いない | さて、先日試乗を行ったレンジローバー・イヴォーク。初代イヴォークはぼくが所有してきたクルマの中でも「ひときわ心に残る」クルマ ...

【試乗:レンジローバー・イヴォーク】もっとも購入確率の高い次期車候補!やっぱり専業メーカーの作るSUVは一味違う

| ちょっとしたきっかけがあればすぐに買ってしまいそうだ | さて、ジャガー・ランドローバーの試乗イベントへ。これは新型レンジローバー・イヴォーク、そしてジャガーEペイスといった新型SUV、そして「ド ...

マツダ3の見積もり取得。新エンジン搭載「X」グレードだと総支払額419万円、フルローン残価設定型だと月々の支払いは3年で72,559円

| SKYACTIV-Xエンジン搭載モデルは70万円高。この価格差は正当化できる? | さて、先日試乗したマツダ3の見積もりを取得。購入するのであれば10月に発売される「X Proactive」グレー ...

【試乗:マツダ/MAZDA3】VWゴルフは超えることができなくともルノー・メガーヌは超えた?そのデザイン、質感、フィーリングには驚いた

| 正直、ここまでの出来とは思ってなかった | さて、話題の新型車、マツダ3ファストバック(MAZDA3 FASTBACK)に試乗。発売直後から試乗したいとは思っていたものの時間が取れず、ようやくの試 ...

「ポルシェ911不買の誓い」を破ってしまいそうだ!新型ポルシェ911の見積もりを取得した(乗り出し2143万円)

| ポルシェ911カレラSもついに2000万円を超えるようになったか | さて、先日試乗した新型ポルシェ911(992)。ぼくは「もう911は買うまい」という911不買の誓いを立てていますが、それは「 ...

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入する ...

「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗してシビれてきた!これは何も「我慢する必要のない」新しい時代のEVだ

| ガソリン車にできてI-PACEにできないことは何もない | さて、「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗。I-PACEはジャガー初のピュアエレクトリックカーで、内燃機関を(発電用としても)持たな ...

ランボルギーニ・テストドライブ・プラス最終章。ウラカン・ペルフォルマンテ、ウルスの二台でワインディングを走る

| ランボルギーニ・ウルス、ウラカンはゆっくり走っても楽しい | さて、ランボルギーニの試乗イベント「Lamborghini Test Drive Plus」での最後のプログラム、「公道走行」。これま ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5