>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ポルシェ(Porsche)

ポルシェ・パナメーラ・ターボとメルセデスAMG E63 Sとの対決動画。勝者はどちら?

投稿日:2017/07/17 更新日:

メルセデスAMG E63 Sとポルシェ・パナメーラ・ターボとのサーキット対決を収めた動画をオートエクスプレスが公開。
スペックとしては圧倒的に有利なのがE63 S(62馬力もアドバンテージがある)ですが、サーキットでの対決となるとスペックだけで決まるものではなく、その勝負の行方が気になるところ。

結論から言うとE63 Sが44.6秒、パナメーラ・ターボが44.9秒となっており勝負はE63 Sの勝ち。
実際に動画を見ていてもE63 Sの方が安定しており動きも機敏なように見えますね。
さらに「サウンド」となるとE63 Sの方が圧倒的に豪快で楽しそうにも感じます。

おそらくはパナメーラにとってこのコースはやや小さかったようで、より速度域が高いところを生息域としているであろうパナメーラにとってはやや不利であったのかもしれません。

メルセデスAMG E63はドリフトモードを搭載したことで話題となりましたが、直接のライバルと言えるBMW M5も同様にドリフトモードを搭載していると考えられます。
ハイパフォーマンスサルーンにおいてはこれまでとちょっと異なる流行が見られるようで、サウンドやテールスライドといった、質実剛健なポルシェにとっては「縁遠い」とも言えるところに世間の関心が集まっているようであり、こういった「演出」はポルシェに対しほかメーカーが「勝てる可能性のある」部分かもしれません(ポルシェがこういった装備を”無駄”と考えているはずで、よって投入してくるとは考えにくい)。

メルセデスAMG E63 S、ポルシェ・パナメーラ・ターボそれぞれのスペックは下記の通り。
価格差がかなり大きく、「1馬力あたりの価格」となるとかなりの差がありますね。
※日本に導入されているのはメルセデスAMG E63 S 4MATIC"+"なのでそのスペックを記載

メルセデスAMG E63 S
エンジン:4リッターV8ツインターボ
出力:612馬力
駆動方式:4WD
トランスミッション:9AT
0-100km/h加速:3.4秒
価格:17,740,000円

ポルシェ・パナメーラ・ターボ
エンジン:4リッターV8ツインターボ
出力:550馬力
駆動方式:4WD
トランスミッション:8AT
0-100km/h加速:3.6秒(スポーツクロノ装着時)
価格:23,770,000円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f