>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがまたまた特許出願。今度は電動の「足先だけでコントロールできる」スケートボード

投稿日:

トヨタが謎特許取得。よほどスケボーが好きらしい

レクサスでは「ホバーボード」、トヨタでは「スケートボード」?

以前にレクサスはホバーボードを発表していますが、今回はトヨタがスケートボードの特許を出願。
これは「電動」スケボーの類となるものの、現在世間で販売されているものとは異なり、「足元の操作だけで(大きく体を動かしての体重移動なしに)」加速や減速、左右のターンを簡単にコントロールできるもの(コントロール方法や作動原理はことなれど、概念的には市販されている電動スケートボードとセグウェイを合体させたようなものと考えればいいかもしれない)。

 

画像を見るとフロントホイールにモーターが接続され、そのモーターはボードに内蔵されたバッテリーから電力の供給を受けて走行。
スケートボードの前面にはターンテーブルがあり、このターンテーブルに載せた足にかける体重を変化させたり、足先でターンテーブルを回転させることで加速/減速、左右へのターン操作を行う模様。

たとえば加速だとターンテーブルに体重をかけ、減速だとボードの後ろに体重をかける(ターンテーブルから荷重を抜く)、という具合。
カーブだとターンテーブルを右に回すと右に、左に回すとスケートボードは左にターン。

ただ、このターンテーブルの回転は直接ウイール(タイヤ)を回転させるものではなく(直結しているわけではない)、あくまでもターンテーブルの回転に対してそれを検知したセンサーが「スケボーを左右に向ける制御を行う」構造。
これについてトヨタは「ターンテーブルで直接ウイールを回転させると、乗員がバランスを崩す可能性があるため」としています。

さらにスケートボードに内蔵されたセンサーは安全のために速度を制御する働きもあり、「過剰な速度で」曲がろうとすると自動的に減速する、といったフェイルセーフも内蔵しているようですね。

特許図面にはスケートボードに乗る女の子の図案が示され、もしかすると「子供用」玩具としての考案かもしれません。

 

あわせて読みたい。トヨタの特許

VIA:Motor1

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5