>日産/インフィニティ(Infinity)

ドイツの内装カスタムショップが日産R35 GT-Rのインテリアをチューン。ネオンイエローがアクセント

投稿日:2017/11/03 更新日:

|ボディカラーはネオンイエローに、インテリアにもネオンイエローのアクセントを|

ドイツの内装スペシャリスト、「Neeidfaktor(ニードファクター)」が日産R35GT-Rのインテリアをカスタム。
例によって「総張替え」レベルのカスタムで、素材もカーボンファイバー、レザー、アルカンターラ、仕上げにもステッチやペイントなど「あらゆる素材、手法」を駆使した高度なカスタムとなっています。

カーボン、レザー、アルカンターラを駆使

Neidfaktor-Nissan-GT-R-6

センターコンソールのスイッチ部にはカーボンファイバー。
これらはカーボン製のパネルを「被せて」あるようですね。

Neidfaktor-Nissan-GT-R-5

シート、ドアトリムの一部はアルカンターラ+ダイヤモンドステッチ。

Neidfaktor-Nissan-GT-R-4

ドアハンドルはネオンイエローにペイント、スイッチ部はカーボンファイバー。

Neidfaktor-Nissan-GT-R-3

シート、センターコンソールはアルカンターラとレザーとを使い分け。

Neidfaktor-Nissan-GT-R-2

ステアリングホイールはパーフォレイテッドレザー+アルカンターラ。
エキゾーストシステムはアクラポヴィッチ。

Neidfaktor-Nissan-GT-R-8

なお、Neidfaktorは過去にもネオンイエローを使用してポルシェ911GT3RSをカスタムしたことがあり、比較的この色を好むのかもしれませんね。

そしてR35GT-Rの内装カスタムというと、カーレックスの手がけてた「サムライ内装」が有名。
パーキングブレーキレバーが「刀の柄」風になっているアレですね。

あわせて読みたいNeidfaktor関連投稿

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5