>日産/インフィニティ(Infinity)

ジュークR再来?日産ジュークをラリー仕様にチューンした男(漢)があらわる

投稿日:2017/11/12 更新日:

★とことんやってしまった日産ジューク。安易にエンジンスワップを選ばなかったのは素敵★

juke6

日産ジュークを魔改造した「マルチパーパス・レーサー」が登場。
オーナーのラーズ・ウルフさんはこの車を駆ってヒルクライムはじめ数々のラリーイベントに参加しているそうですが、見ての通り巨大なリアウイングを装着するなど、「ただならぬ」存在感を発揮しています。
動画を公開したのは、以前にマッドマックスな魔改造ロールスロイスを紹介してくれた「TheSmokingTire」。 関連投稿
1978年製ロールスロイスを魔改造。内外装ともマッドマックスっぽくなった「トロール・ロイス」登場

中身は外観以上にスゴい日産ジュークのチューンドカー

先日、北米トヨタがC-HRをハードチューンし600馬力にまでパワーアップさせ、「世界最速のCUV」と謳っていたものの、その座はアッサリとこのジュークに奪われることになりそうですね。 関連投稿
驚愕!トヨタが600馬力のC-HRを公開。サーキットではマクラーレン、ポルシェ、GT-Rを抑えるタイムを記録

juke5

エンジンは純正1.6リッターのままだそうですが、吸気系やタービンはほぼワンオフにてチューン済み(馬力は不明)。

juke4

ほぼレーシングカーな室内。

juke

メッチャ楽しそう!

juke2

ステアリングはクイックリリースを採用し、トランスミッションはおそらくシーケンシャル、ハンドブレーキもラリー用の油圧式のようですね。

juke3

こういったジュークを見ると、以前に日産が製作した「ジュークR」を思い出しますが、これはジュークに日産R35GT-Rのエンジンをスワップした公式チューンドカーで、価格5000万円ほどで販売されたもの。
どれくらいの数が販売されたのかはわかりませんが、いずれにせよジュークには相当なポテンシャルがある、と考えて良さそうですね。

あわせて読みたい、関連投稿

日産がジュークR2.0を公開。600馬力を発生するモンスターマシン

| 実は5台程度が製造され、販売されたらしい | 日産がジュークR2.0コンセプトを公開。2.0といっても排気量ではなく「バージョン2.0」という意味だと思われ、実際にエンジンは日産GT-Rの3.8L ...

続きを見る

「あの」日産ジュークRの売り物が登場!エンジンや駆動系はR35 GT-Rから移植し出力は700馬力。価格は7700万円

| まさかこのクルマが売りに出ようとは | 日産自動車は、数年前にR35 GT-Rのエンジン含むパワートレーンをジュークへと移植した「ジュークR」を発売していますが、ぼくの知る限りでは「初」の売り物が ...

続きを見る

参照:TheSmokingTire

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5