ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) 韓国の自動車メーカー

キア・スティンガーがシビック・タイプRらとともに実走テスト。なかなかに高い運動性能を持つ模様

投稿日:2017/12/04 更新日:

ダークホース登場?

「Drive」がキア・スティンガー、フォルクスワーゲン・ゴルフR、ホンダ・シビック・タイプR、フォード・フォーカスRSとを比較テスト。
それぞれ駆動方式や出力、ボディ形状など大きく異る車ですが、「約600万円以下のハイパフォーマンスカー」というくくりでのテストとなっています。

キア・スティンガーはこんな車

ヒュンダイ傘下でもある、韓国のキア(起亜自動車)が発売するプレミアムセダンが「スティンガー」。
キアはこれまで比較的低価格の車を展開してきたものの、「いっちょ高級路線にシフト」という第一号となります。

なお現在キアのCEOを務めるのは「ペーター・シュライヤー」氏。
ペーター・シュライヤー氏はかつてポルシェやアウディに在籍し、初代アウディTTをデザインしたことでも有名な人物です(デザイナーとしてキアに呼ばれ、その後CDO→CEOに)。

stinger2

キア・スティンガーのエンジンは255馬力の2リッターターボもしくは365馬力の3.3リッターターボとなり、3.3リッターエンジン搭載モデルの0-100キロ加速は5.1秒、最高速度は時速269キロ。
トランスミッションは8AT、駆動輪は後輪が基本でオプションにて4WDを用意しているようですね。

関連投稿
キアが地元韓国で「スティンガー」発表。なぜかKIAエンブレムを他に代えて登場
韓国キアが新型プレミアムセダン「スティンガー」発表。たぶん生き残りは無理かも
元アウディTTのデザイナーが社長を務める韓国キア。「プロシード・コンセプト」発表

動画においてはそのキア・スティンガーが公道、サーキット、スラロームなど様々なテストをライバルとともに受けていますが、想像しているよりは健闘している模様。
そして「想像よりも」のレベルが結構高く、これは現在多くのメディアが驚いているようで、スティンガーはなかなかの実力の持ち主、とも言えそう。

stinger

それでは動画を見てみよう

こちらがその動画、「2017 Type R, Golf R, Focus RS, Stinger 330Si | Best Performance Car Under 60k」。※スティンガーにとっては「イジメ」レベルの、圧倒的に不利としか思えないメンツ

なお、こちらは同じDriveによる、カー・オブ・ザ・イヤー「2017 Drive Car of the Year | Overall Winner」。
これによるとヒュンダイi30が「ベスト」となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), 韓国の自動車メーカー
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5