>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

アキュラRDX公式フォト公開。ホンダ特許の内装は他メーカーとは異なる方向

投稿日:

| アキュラのエントリーSUV |

ホンダ(アキュラ)が新型「RDX」の画像を公開。
RDXは日本で販売されるホンダ車とは共通性を持たない車で、アキュラブランドの中では「プレミアムエントリー」に位置づけられる車。
現行モデルは二代目なので、今回発表される新型RDXは三代目、ということになります。

ホンダ渾身の「プレシジョンコクピット」採用

現状ではインサイト同様に「プロトタイプ」と銘打たれているものの、細部を見ても「ほぼ市販車そのまま」。
新型RDXはデザインや設計がすべてアメリカホンダにおいて行われており、実際にデザインについても「ホンダ」との共通性はほとんどなし。
レクサスがある程度「トヨタ」とのデザイン的共通性(フロントバンパー両端の、ブルドッグのよう頬のような)を持たせているのとは対照的ですね。

なおNSXはホンダと多少なりともデザイン的共通性を持つのが不思議ですが、NSXの場合は”ホンダ””アキュラ”両ブランドで販売することを考えていたからかもしれません。

2019-Acura-RDX-9

とにかくぱっと見て「ホンダ」と同じ会社がリリースした車とは思えないのが新型RDXですが、最大の特徴は「プレシジョンコクピット」。
これはホンダが特許を取得したもので、ダイヤルやタッチパネルにて各種操作を行うインターフェースで、「スイッチを残している」のがほかメーカーとは異なる部分(ジャガー・ランドローバー、アストンマーティンなどはどんどん物理スイッチを減らしている。BMWなど”ジェスチャー”操作を取り入れるメーカーも多い)。

2019-Acura-RDX-5

ライバルとしてはBMW X3、マツダCX-5、メルセデス・バンツGLA、レクサスNXあたりになると思われ、ターゲットとする年齢層が「30代」とされているとおり、落ち着いた外観というよりは「アクティブさ」を感じさせるデザインとなっていますね。

2019-Acura-RDX-2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5