ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ポルシェ・ボクスター(981)

最近使用のボクスター用キーホルダー。シルバー製ブレスレットを活用

投稿日:2015/01/25 更新日:

DSC03073

最近の車のキーは巨大化しており、他のキーと一緒にまとめることが難しくなっています。
つい最近まではボクスターのキーもなんとか家の鍵と一緒にしていたのですが、どうしても不格好になるのでボクスターのキーのみを独立して持つことに。

現在ぼくが使用するポルシェ981ボクスター用キーホルダーはアルミのブレスレットを切断したものにステンレスのマット仕上げのリングとフックを取り付けてループにしたもの。

このフックを外してベルトループなどに通し、もう一度フックを元の位置にかけると「吊り下げる」ことも可能。
ブレスレット部分はシルバー(銀)なのでやや重いことが難点ですが、ボクスターの内装ともマッチしており、比較的気に入っています。

DSC03074

関連投稿:ポルシェ981ボクスターのキーカバーを購入(香港製)→交換してみた

981ボクスターのキーカバーを変更。
サードパーティー製でボディカラー同色のものが無かった、ということもありますが、単にぼくの好きな色である黄色を選んでいます。
純正でペイントされたキーカバーがありますが、21000円と高価(そのかわり31色ある)で、金銭的事情により安価な製品を選びました。

自分で塗装することも考えたのですが、傷つきやキーシリンダーへの差込時に色ハゲが発生することも考え、この製品を選んでいます。
この製品の特徴は「ペイントされている」のではなく、各色は成型色によって表現されているということで、つまり色ハゲの心配は無いわけです。
また、もともと艶消し仕上げなので、表面に微細な傷がつくことを気にせず、大雑把に扱える、というメリットもあります。

e-bayでの購入で香港より発送、送料込みで3000円くらい。
ほかにブルー、レッド、グレー、ホワイトがあります。
同じくe-bayでは、塗装されたものでピンクやグリーン、オレンジなど通常ボディカラーとしてラインナップされていない色や、カーボン、クローム、ヒョウ柄など特殊なものなど販売されています。それらは送料抜きで3000円程度ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ポルシェ・ボクスター(981)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5