>パガーニ(PAGANI)

「シロハヤブサ」モチーフ。パガーニが優雅で力強い、ウアイラ・ロードスター最新作を公開

投稿日:2018/08/28 更新日:

| パガーニが最新となるワンオフの「ウアイラ・ロードスター・ジルファルコン」公開 |

パガーニがウアイラ・ロードスターの最新カスタムモデル、「ジルファルコン(Gyrfalcon)」を公開。
「ジルファルコン」とはシロハヤブサを指しますが、その名の通り外観はシロハヤブサの羽根やくちばしをイメージしたカラーに彩られています。

なお、シロハヤブサは「最大のハヤブサ」として知られ、アイスランドの国鳥でもありますね。

内外装はシロハヤブサに準じた仕様に

詳細の画像は無いものの、パールホワイトっぽいボディカラーにイエロー、そしてブラックのアクセント。

pagani-airbus-cabin-and-gyrfalcon (2)

インテリアではネイビーのレザーにシロハヤブサの刺繍、イタリアントリコローレを用いたステッチがあることがわかります。

pagani-airbus-cabin-and-gyrfalcon (3)

シフトレバーにはゴールドのインレイ。
これもシロハヤブサの羽根のようなデザインが見えるものの、実際には何を刻んでいるのか不明です。

pagani-airbus-cabin-and-gyrfalcon (4)

なお、シロハヤブサはこんな鳥で、モチーフにしたくなるような優雅さ、美しさ、力強さを持っているように思います。
たしかに白っぽい被毛に黄色いくちばしや脚、黒いアクセントを持っていますね。

ウアイラには様々なカスタムがありますが、これまで「実在する動物モチーフ」のウアイラはなかったかもしれません。

Gyrfalcon

パガーニ・ウアイラには様々なモチーフがある

なお、パガーニ・ウアイラは基本的に「オーダーメイド」。
よって様々な仕様があり、その仕様はカラーだけではなくエアロパーツなど機能や外観にも及ぶため、相当な種類があります。

最近だとフィアット御曹司、ラポ・エルカーン氏が往年のフィアットをモチーフにした「ウアイラ・ランポ(稲妻)」が有名。
ほぼ未走行のまま売りに出されていますね。

これまでで「最もハイレベルなカスタムの」パガーニ・ウアイラ”ランポ”登場。オーダーしたのはフェラーリ役員

そしてこれも有名、エルメス(HERMES)好きがオーダーした、エルメス内装の「ウアイラ・エルメス」。

【動画】パガーニ、ケーニグセグ、ブガッティetc。ハイパーカーばかりが納まる総額23億円のガレージが公開

ルイス・ハミルトンの乗るF1マシンがモチーフのウアイラ「L'Ultiomo」。
ウアイラ・クーペにおける生産「最後の一台」として知られます。

オーナーは高級車ディーラー経営者。ルイス・ハミルトン風、最後のパガーニ・ウアイラが納車

とにかく「キング」モチーフ大好きなオーナーによる「ウアイラ・キング」。
複数台のウアイラを所有しているものの、いずれの王冠のマークがあちこちに存在。
多くのカスタムされたウアイラが何らかのモチーフを外部に求めていますが、このオーナーは特に何かをイメージしたわけではなく、自分の好みをただ車体に反映させているようで、とくにレッドとブラックを多く用いるようですね。

パガーニ・ウアイラBCが納車されたオーナーが画像を公開。ワンオフのウアイラ「ザ・キング」も所有

「龍」モチーフ、中国限定のウアイラ”ディナスティア”。

パガーニ・ウアイラの中国限定版「ディナスティア」詳細画像が到着

ゾンダの限定モデル「トリコローレ」にインスパイアされ、同様のカラーリングを持つウアイラ730S。
ブルーのクリアカーボンにゴールド、イタリアントリコローレが特徴。

パガーニ・ゾンダをイメージしたウアイラ730Sが完成。ブルーカーボンが美しい仕上がり

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->パガーニ(PAGANI)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5