>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >アウディ(Audi) >マセラティ(Maserati) >ミニ(MINI) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

【動画】メルセデス・ベンツSクラス「4ドアセダン」が登場したら?秀逸なレンダリングが登場

投稿日:2018/10/21 更新日:

| メルセデス・ベンツはSクラスに4ドアクーペを追加すべきだ |

CGアーティスト、Giorgi Tedoradze氏が「メルセデス・ベンツSクラス 4ドアクーペ」のレンダリングを作成。
現在メルセデス・ベンツSクラスには「4ドアセダン」「2ドアクーペ」「カブリオレ」の3モデルが存在していますが、これらに「クーペスタイルの4ドアセダン」をプラスしたら、という想定です。

ただ、現在メルセデス・ベンツはクーペスタイルのセダンとして「CLS」「CLA」「AMG GT4ドアクーペ」を持つなどクーペスタイルセダンには積極的で、かつ今後BMWが「8シリーズ」にその4ドアクーペ版「グランクーペ」を投入することになるため、Sクラスでも「4ドアクーペ」の投入を考えるのかも。

そうなるとCLSとちょっと近いポジショニングにはなりますが、Sクラスのほうを「”超”高級」に振ってしまえば問題は無さそうですね。

同じセダンでもCピラーの角度でイメージはずいぶん変わる

なお、レクサスも新型「LS」では初の「6ライツ」ウインドウを採用してクーペ風シルエットを持つに至っており、たしかに見た目としてはクーペスタイルのほうが優雅なのは間違いないところ。

一方、リアウインドウが「立った」セダンというとロールスロイス、そしてトヨタ・センチュリー。
リアウインドウが立っているということは後席の居住性を重視しているということになり、ということはそのクルマはVIPを乗せるためのものということにもなって、つまり自ずと威厳が生じるのもまた間違いないところです。

そういった意味では(現行では無理でも)Sクラスセダンはもっとリアウインドウを立ててぶっといCピラーを採用し、そのかわり4ドアクーペ版のSクラスを投入すれば丸く収まるのかも。

それでは動画を見てみよう

このCGアーティスト、Giorgi Tedoradze氏は相当数のレンダリングを作成して自身のYoutubeチャンネルにてその制作過程を公開しています。
こちらがそのメルセデス・ベンツSクラスにクラス 4ドアクーペを制作する過程を収めた動画、「Mercedes S-Class | Episode #66」。

こちらはそろそろ新型が登場しそうな、ランドローバー・ディフェンダー。
けっこう「ありそうな」デザインだと思います。

もしもBMW i4が登場したなら。
かなり未来的なデザインですね。

https://www.youtube.com/watch?v=WrUOTpCUp5o

かなり大胆な、アウディ「e-tronクーペ」。

https://www.youtube.com/watch?v=sAjpGxulGIw

BMW Z6。
フロントバンパーと一体化したキドニーグリル、チョップしたフロントウインドウがナイス。

https://www.youtube.com/watch?v=DjXGyspeJq4

次期ミニクーパーS。
ちょっとウェッジシェイプに、そしてマッシブなフェンダーが与えられています。

https://www.youtube.com/watch?v=OA3Tl5r0mUA

マセラティ・グランツーリスモ。
このルックスで登場すればかなりインパクトがありそう。

VIA:Giorgi Tedoradze - Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >アウディ(Audi), >マセラティ(Maserati), >ミニ(MINI), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5