>アストンマーティン(Astonmartin) ■近況について ■ニュース

アストンマーティン大阪へ行ってきた!ショールームにあるレアな車たちを見てみよう(2)

投稿日:2018/11/21 更新日:

| アストンマーティン大阪には限定モデル「V8ヴァンテージ N430」が展示中 |

さて、アストンマーティン大阪さんのショールーム展示車両紹介編「第二弾」。
まずは「ヴァンテージV8 N430」ですが、これは「GT4」カテゴリのレース用車両にインスパイアされたシリーズで、グリルサラウンドやミラー、ブレーキキャリパーなどにコントラストカラーが用いられているのが特徴。※アストンマーティンによるN430の紹介ページはこちら

ボディタイプは「クーペ」「ロードスター」とがリリースされています。

アストンマーティン大阪へ行ってきた!ショールームにあるレアな車たちを見てみよう(1)

ボディカラーのテーマは「Race」

V8ヴァンテージN430のボディカラーは5つで、「ヘリテージ」「レース」「ステルス」「トロフィー」「スピードウェイ」とがあり、この車両はアローグリーンにイエローのアクセントが付与される「Race(レース)」。

L1060264

はじめてグリルサラウンドにアクセントが与えられたアストンマーティンを見ましたが、これは相当に魅力的。
このクルマを自分のガレージに収めることができたらどんなにいいだろう、と思わせます。

L1060270

エンジンは4.7リッターV8、出力は436馬力。
市販モデルのエンジンをチューンしたというよりも、GT4用エンジンをロードカー用に調整したといったほうがいいもので、そのレスポンスとサウンドはまさに珠玉だと言われていますね。
なおマフラーエンドには結晶塗装が施されます。

L1060245

トランスミッションは希少な6速MT(7速ロボタイズドMT=スポーツシフト2もある)。

L1060273

ホイールはグラファイト仕上げの10スポーク鍛造、ブレーキキャリパーはイエローで、ブレーキローターはスリット入り。

L1060250

シートの後ろはロードスター風のコブがありますが、その内側にはくぼみがあり「収納スペース」となっています(ヘルメットを収納できそう)。

L1060252

シートや内装のレザー部分にはイエローのステッチ、そしてライン入り。

L1060253

V8ヴァンテージN430を仕上げたのはアストンマーティンのカスタム部門「Q」。
リアとサイドには「Q」エンブレムが誇らしげに輝きます。

L1060243

そのほか、ショールームにはこういった展示も

そしてこちらはショールームに展示されていたV12エンジン。
なかなか見ることができないシロモノですね。

L1060386

2F商談スペースには大きなアート。

L1060343

インテリアに選択可能なレザーのサンプル。

L1060356

こちらはボディカラーのサンプルと内装に使用される「糸」のサンプル。

L1060354

なんと「シグネット」のカラーサンプルも!

L1060341

シートのサンプル、そしておそらくサンプルを持ち運ぶためのリモワのトランク。

L1060352

アストンマーティン・ベア、そしてテーブルの中にはブレーキキャリパーのカラーサンプル。

L1060351

2Fから見たショールームはこんな感じ。
遠近の差もありますが、ラピードの大きさが際立って見えますね。

L1060344

他の画像はFacebookのアルバム「アストンマーティン大阪」に保存中です。

アストンマーティン大阪八光ショールーム

住所:〒556-0023 大阪市浪速区稲荷1-9-22(Google Mapで表示する
TEL:06-4392-1085
E-Mail:astonmartin-osaka@hakko-group.co.jp
定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アストンマーティン(Astonmartin), ■近況について, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5