>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

盛り上がったボンネットとダクトがナイス!BMWアブダビがX5 Mのカスタムを公開

投稿日:2018/12/08 更新日:

| BMWアブダビがいつもどおり「ブランドミックス」のカスタムを公開 |

BMWはすでに新型X5を発表していますが、今回はBMWアブダビが従来型X5のMモデル、「X5 M」のカスタム車両を公開。

その外観にはかなり手が入っていて、まずボンネットはマンハート製で、パワーバルジそしてエアダクトつき。
フロントバンパーはノーマルのままではあるものの、「Mカラー」のラインが入り、サイドにもやはりMカラーのストライプが入ります。
加えてキドニーグリルフレームはブラックへと交換されていますね。

珍しくホイールをペイント

そして装着されるホイールはACシュニッツァー。
「ブランドミックス」はBMWアブダビの得意技ですが、今回は珍しくディスク部分をブラック、リム部分をホワイトにペイント。
キドニーグリルフレームなど、もともと「シルバー(クローム)」であった部分がブラックに変更されているということもあり、なかなかマッチングが良いようです。

ドアミラーはカーボン製へと変更されていますね。

46878252_2169713946374838_8037578338623029248_o

舗装されている場所以外を走ることを想定しているためか、おそらく車高はノーマル(ローダウンされていない)。
同様の理由で、中東のクルマはあまりローダウンされないことが多いように思います。

そしてウインドウにはスモークが貼られず、日差しの強いアブダビにしてはかなり意外。
BMWアブダビがカスタムする他のクルマにもフィルムは貼られておらず、もしかするとなんらかの規制があるのかもしれませんね。

46768445_2169713999708166_320180139650449408_o

リアにも「Mカラー」。

46714373_2169713743041525_6081547066910179328_o

リアディフューザーはカーボン製。
エキゾーストシステム(マフラー)はアクラポヴィッチ製へと交換されており、アクラポヴィッチの例としてカーボン製のスリーブ付き。

46523710_2169713756374857_8318135699865862144_o

インテリアはおそらくノーマルのまま。
BMWアブダビは外装にはかなり手を加えることがあれど、内装に手を加えることは少ないように思います。

46514046_2169714079708158_2937727213505609728_o

BMWアブダビは他にもこんな「Xシリーズ」をカスタムしている

BMWアブダビというと7シリーズやi8のカスタムが有名ですが、意外やXシリーズも得意。
これまでだと「X6」が多く、こちらもマンハート製のフロントフードを装着したもの。
今回のX5 Mと「外装:ホワイト、内装:レッド」は同じですね。

BMWアブダビがBMW X6Mのカスタムを披露。3Dデザインとマンハートとの合わせ技

そしてこちらはマンハート製のパーツを装着せず、3DデザインとACシュニッツァーで固めたX6。
やはり内装はレッドです。

BMWアブダビがX6をカスタム。3DデザインのエアロにACシュニッツァーのペイントホイール

リアウイングやレッドのアクセントがなんとも刺激的なX4のカスタム。
こちらのインテリアカラーもやはりレッド。

BMWアブダビがX4のカスタムを披露。これは採り入れたい、グリル、ホイールの「レッド」ライン

VIA:BMW AbuDhabi-Facebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5