>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

もう見分けがつかない!リバティーウォークがジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムした車両を本家Gクラスと並べてみた

投稿日:2019/01/09 更新日:

カスタムが予告されていた「G mini」がついに完成、Gクラスとともに公開

リバティーウォークは、以前に「スズキ・ジムニーシエラ」をベースにしたメルセデス・ベンツGクラス風のエアロキット”G mini"を開発することを公表していますが、今回そのエアロキットが完成しお披露目されることに。

加えてリバティーウォークは本家Gクラスのエアロキットも同時に開発していて、そちらの完成もあわせて披露されています。

ちなみに上の画像だと、前にあるのがスズキ・ジムニーシエラで、後ろがメルセデス・ベンツ。
遠近法の関係でジムニーのほうが大きく見えるため、一瞬こちらを「Gクラスだと」錯覚してしまうほどですが、つまり「それくらい見分けがつかない」ということですね。

もともとスズキ・ジムニーはメルセデス・ベンツGクラスに似ていると言われていたが

なお、新型ジムニーはその開発段階、つまりプロトタイプのスパイフォトが世に出た段階で「ベイビーGクラス」とも呼ばれており、それはGクラス特有のボクシーなスタイルやルーフの雨樋、平たいウインドウ類などがそう感じさせるのだと思います。

新型ジムニーそのものはけしてGクラスに似せたわけではなく、「先祖返り」を果たしたためにこのデザインになったのだと思うものの、現在のジムニー人気について、「Gクラスとの類似性が影響している」のは否定出来ないのかもしれません。

こちらはメルセデス・ベンツGクラスとスズキ・ジムニーシエラ(G mini)。
ボディカラーやステッカー類を合わせているということもありますが、やっぱりソックリ。

繰り返しですが、手前がジムニーシエラ。
ジムニーシエラは3ドア、メルセデス・ベンツGクラスは5ドアという相違が「どうでもよくなる」ほど似てますね。

念のためではあるものの、手前がジムニーシエラ。

ジムニーシエラのサイドに「モール」を取り付けると、さらにソックリになりそうですね(どこかがパーツ単体で出してくるかもしれない)

ここまで似ていると、実際にメルセデス・ベンツGクラスを持っている人が「シャレで」ジムニーシエラを購入してカスタムするケースが出てきそう。

スズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムするキットはこれ

こちらがリバティーウォークが発表した、スズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にコンバートしてしまう「G mini」。
パーツ単体での販売も行っています。

そしてその後にリバティーウォークが発表した、メルセデス・ベンツGクラスのカスタム。
ちょっとブラバスっぽい雰囲気もあるもの、G miniとの関連性を持たせていますね。

なお、「ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風に」というコンバージョンキット開発の発表はダムドのほうが一足早かったかも。
最近はその製作風景も公開しています。

ちなみにDAMDのほうは「LITTLE:G」というネーミングが与えられ、(カスタムされたGクラスではなく)ノーマルのGクラスに近いルックス。
サイドのモールも再現されていて、かなり「似ている」印象です。

さらにダムドはジムニーをランドローバー・ディフェンダー風にカスタムする「LITTLE:D」も発売予定だとしており、どちらもパーツ単体での販売を行うようですね。

VIA:LibertyWalk

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5