>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

モチーフは「サメ」?ロシアのチューナー「トップカー」がメルセデスAMG G63の過激カスタムを公開

投稿日:2019/02/26 更新日:

「ジューネーブ・モーターショー・スペシャル」にて特別装備多数

ロシアのチューナー、「トップカー」がメルセデスAMG G63のカスタムを披露。
トップカーというと最近ランボルギーニ・ウルスのカスタムを公開したばかりですが、新型車が公開されると最速レベルでカスタムを行うこと、そしてその内容が過激なことで知られます。

なおトップカーは「サメ」をそのマークに使用していることで分かる通り、そのデザインは攻撃的でアグレッシブ。

スペシャルパーツの数は「70」

トップカーはこのエアロキットに「インフェルノ」と名付けていますが、今回公開されたグリーンのG63「インフェルノ」は3月開催のジュネーブ・モーターショーへの出展仕様ということで数々の特別装備が追加され、その数なんと「70箇所」。

主にはカーボンファイバー製のパーツが追加されているそうですが、たしかにサイドのモールまでもがカーボン製。

なお、ボンネット裏面は例によってケブラーとカーボンとの混紡で、それによって「カモフラージュ柄」となっています。


なお、トップカーは以前にランボルギーニ・ウルス向けにもこの「カモフラージュ柄」カーボンボンネットを装着していますね。

トップカーによるとこのエアロキットは非常に複雑なために製作には2週間を要する、とのこと。

ホイールは22インチもしくは23インチを用意。

ホイール形状はGクラス向けとしては比較的珍しいもので、カーボンに色調をあわせたのか「メタリックグレー」にペイント済みです。

スペアタイヤカバーもカーボン製。

テールパイプは「角4本」、サメのマーク入り。

インテリアは思いのほか「ノーマルっぽい」ようにも見えますが、クロコダイルレザーにゴールドを使用するなど非常にお金がかかってそう。

ステアリングホイールには部分的にカーボンファイバーが使用されていますね。

なお、トップカーはエンジンについてもチューンが可能だとし、タービン入れ替えなどの対応が可能だとしています。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5