>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ブラバスが先代メルセデスAMG G63をベースに最終記念モデル「850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション 」を6000万円、5台のみ限定で発売

更新日:

850馬力、0-100キロ加速は4.7秒。これ以上の加速には「タイヤが耐えられない」

先日、ブラバスは新型メルセデスAMG G63をベースにした「ブラバス800ワイドスター」を公開しましたが、今回は従来型G63をベースにした「ブラバス850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション “1 of 5.”」を発表。

文字通りこれは先代G63のコンプリートカーとしての「最終記念モデル」となり、5台のみが限定生産されることに。

なお、最近ようやく新型Gクラスを見慣れてきたと感じているところですが、その状況で従来型Gクラスを見ると、「かなり小さく」見えますね。

ブラバス850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション “1 of 5.” のエンジンはブラバスのV8エンジン史上「最高出力」

従来型をベースにしていると言えどもその出力は850馬力で、ブラバスいわくこの850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション “1 of 5.”(名前が長い)は”ヘビーデューティー・オフロードスーパーカー”。

実際のところこの6リッター(もとの5.5リッターから排気量アップ)V8エンジンはブラバス史上もっともパワフルなユニットとなり、最低地上高は60センチに(そのためにランディングボードが装備されている)。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

0-100キロ加速は4.7秒、最高速度は210km/hですが、これ(パワーの割に速くない)はオフロードタイヤを装着しているということに起因しており、加速だとグリップ、最高速だと遠心力による膨張といった問題があるためで、ここはハイグリップタイヤを装着するスーパースポーツと同列に語れない部分ではありますね。

写真の説明はありません。

逆にオフロードにおいてはこのクルマに敵うものはないとも考えられますが、悪路走行に関しては車高のリフトアップはもちろんスキッドプレート、専用に調整されたサスペンション、広げられたトレッド(とオーバーフェンダー)、22インチサイズのピレリ・スコーピオンATRオフロードタイヤなど。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

外観においてはカーボン柄むき出しの前後フェンダー、そしてルーフスポイラーやルーフ上のLEDライトマウント、ボンネット、ヘッドライトベゼル、フロントグリルといったところが目に入って来ますが、とにかく迫力のあるルックスに仕上がっていますね。

ブラバス850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション “1 of 5.” のエンジンはこうなっている

一方、ブラバス850 6.0 ビターボ 4×4² ファイナルエディション “1 of 5.” のインテリアについは「ゴージャス」そのもので、ブラックにネイビーを組み合わせたカラーリングが特徴的。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

もちろんインテリアは総張替えのレザー製となり、シート中央、センターコンソール、ドアインナーパネル、フロアマットなどにはダイヤモンドステッチ(一部パンチングによってパーフォレイト加工が施される)が施されることに。

なお、その価格は約6000万円、とアナウンスされています。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5