>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

ランドローバー・ディフェンダーを「ディフェンダー・シリーズ2」風にカスタム!チェルシー・トラックカンパニー「オマージュ2」が販売開始

投稿日:2019/04/30 更新日:

| 1957年のランドローバー・ディフェンダー・シリーズ2をモチーフに |

カーン・デザインの別ブランド、「チェルシー・トラック・カンパニー(Chelsea Truck Co.)」がランドローバー・ディフェンダーの最新カスタムを公開。

これは「オマージュⅡエディション」と名付けられ、これまでのダークな色調を持つチェルシー・トラックカンパニーのカスタムとは全く違う印象を持っていますが、その名からも想像がつく通り、「ランドローバー・ディフェンダー・シリーズⅡ」をイメージしたもの。

ランドローバー・ディフェンダーは70年以上の歴史を持っている

ランドローバー・ディフェンダーは1948年にまでルーツを遡ることができますが、1957年には「シリーズⅡ」に進化(1971年まで生産されている)。

そしてチェルシー・トラック・カンパニーではこのディフェンダー・シリーズ2へのオマージュとしてフロントフェンダーを新たに作り直し、ヘッドライトはフロントグリルへと移設。
前後オーバーフェンダーはボディから「一段出っ張った」形状ですが、これももちろんディフェンダー・シリーズ2をモチーフにしたものですね。

このオマージュ2エディションはこれらカスタムによって全長が203ミリ長くなり、ボディ外側にロールケージも装着されてイカツい雰囲気を出しています。

車体後半はキャンバストップが採用され、この「ブラック」に合わせる形でオーバーフェンダー、ホイール、ロールバーもブラックに。

全体的にはなんとも言えないレトロ、そしてワイルドな雰囲気を持っていて、この鮮やかなイエローがなんともいい感じですね。

なお、インテリアは完全に作り直され、レザーをふんだんに用いた仕様へと変更されている、とのこと。

チェルシー・トラックカンパニーはほかにもこういったカスタムカーをリリースしている

チェルシー・トラック・カンパニーがリリースするクルマはいずれもブラックを基調としており、雰囲気的にもエクスロリーム。
イギリス拠点ということもあり、やはりランドローバーのカスタムが多いようです。

外観は超ハード、インテリアは超豪華。内外装フルカスタムのランドローバー・ディフェンダーが販売中

こちらもイエローのランドローバー・ディフェンダー。
やはりロールケージ付き、そしてホイールはブラック(外周にイエローのライン入り)。
グリルやヘッドライト周囲のブラックパーツもいい感じですね。

こちらはなんとランドローバー・ディフェンダーの「6輪化」。
親会社があのカーン・デザインだからこそできる芸当ですね。

そしてジープ・ラングラーもチェルシー・トラック・カンパニーの得意車種の一つ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5